スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンジシート部のスピーカー取付けに向けて

Linoのラウンジシート部にスピーカーをどの様に取り付けようか検討した結果、13cmのコアキシャルスピーカーの取付けに決定しました。





01DSC09917.jpg

通常ならリアゲート上部のプラスチックのカバー部に埋め込むのでしょうが、今後両サイドの木工パネル部にレースのカーテンを取り付ける予定なのでカーテンの後ろ側になってしまうのでパス。







02DSC09922.jpg

この両サイドのパネルにスピーカーボードを取り付けてそこにスピーカーを埋め込む事にしました。


なぜサテライトスピーカーでは無くコアキシャルスピーカーにしたのか・・・・?

それは・・・・・安いから(笑)

ロックフォードの安い13cmスピーカーを注文しました。




さて、問題はスピーカーボードをどのように作るか・・・。


まずは型板製作から始めるか・・・。








03DSC09933.jpg

まずは車内のルーフ・内壁の寸法を測りベニヤ板に作図してカッターで切断。

(下部のR部は適当に切ったのでデコボコしてますが)




04DSC09934.jpg

端部の傾斜しているところは面倒な形状です。



切り抜いた型板を車両に当ててみましょう。





07DSC09888.jpg

なんと一発でドンピシャ!







08DSC09881.jpg

端部の形状もピッタリ。

2~3回は微調整しながら作り直す必要があるかと思っていたけど1回でバッチリ決まりました。

さすが俺(笑)



型が決まったところで後は取付け方と詳細な製作方法の検討に入ります。






09DSC09897.jpg

実際にはスピーカーを埋め込まなくてはいけないのでスピーカーボードは結構な厚みになってしまいます。

このラゲッジ部の照明器具は思いっきり当たるので要移設です。

横向きにすればスピーカーボードの後ろに付くかな?







05DSC09903.jpg

室内から見るとこんな感じ。









06DSC09905.jpg

両サイドの円形の部分がスピーカーになります。

仕上げは内装のモケットと同系色のビニールレザーの予定。

木目調にしようかと思ったけど、あまり目立たない方がいいかなと。


高さ的にもラウンジシートからラゲッジの荷物の出し入れにも邪魔にならない高さにしました。

これくらいなら問題ないでしょう。

このボードの下端にレールを取り付けてレースカーテンを吊るす予定です。


さて、スピーカー線の配線やアンプをどうするか、スピーカーとスピーカーの間をどうするか等々、

まだまだ考える事がいっぱいあります。


安い中古のアンプをオークションで落とそうと思ったけど、たった今 負けました(笑)

アンプはオークションで安く済まそうと思って、残った今月分の小遣いでサブウーファー買っちゃったしな・・・(笑)

さて、どうしよう~。

スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。