スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インバーター電源確認用ランプ取り付け

インバーター&コンセントの増設を完了しましたが一つ気になる事が。





01DSC07131.jpg

インバーターのリモートスイッチはラゲッジの家具に取り付けてあるのですが、電源を切り忘れて車から降りてしまう事がありそう。。。

リモートスイッチの電源ランプは本当に小さくて分かり辛いし・・・。

電源を切らずに降りてしまうとインバーターが動き続け徐々にサブバッテリーの容量が落ちてしまうので電源を切り忘れないようにする必要があります。













02DSC07121.jpg

出入口のセカンドシートの足元にリモートスイッチを付けてもよかったんだけど、ラウンジシートから電源を入れようとすると結構見え辛いし腰をかがめないとスイッチを押せません。

なのでスイッチの操作がし易いラゲッジの家具に取り付けたのです。

しかし、乗り降りの際に一番確認しやすいのはこの位置なのでここに電源ランプを増設する事にしました。









03DSC07135.jpg


ホームセンターで100V用のランプを買ってきてコンセントから配線を分岐して接続しました。

インバーターの電源をオンにしてコンセントに電気が流れるとランプが点灯します。












04DSC07125.jpg

インバーターの電源を入れるとこの通り。

結構明るく点灯するので電源の状態が分かりやすいです。

ウルトラマンのカラータイマーみたいだね(笑)











05DSC07122.jpg


これはかなり便利になりましたね。

電源の切り忘れは減ると思われます。

本当はここにもリモートスイッチが付けられれば言う事なしなんですけどね。



こうなるとこの電源ランプは運転席廻りにも欲しくなりますね。

後席で息子がインバーターを使って電源を切り忘れても運転席のランプで電源の状態が確認できるので。

車から降りる時、運転席の私から 『 インバーターの電源切れよ~ 』 と注意できるしね。

早速またホームセンターに行ってランプを買ってきましょう。

数百円のランプで便利度はかなりアップするので効果満点です。

スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。