スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つコンセント増設

制震・静音・断熱作業が一時中断中の為、コンセント増設作業に励んでいます(笑)



01DSC07090.jpg

Linoで一番快適なラウンジシート。

やはりここにもコンセントがあると一番便利。

となると付ける場所は・・・・

やはりテーブルの天板しかないかな。

足元にあるよりやはり便利だしね。


一度やろうと思い始めるともう止まらない・・・。

面倒な性格です。









02DSC07096.jpg

と、いう事で今夜も作業開始。

テーブルを外して天板にコンセント取付け用の穴を開けます。










03DSC07109.jpg

配線は表に出したくないのでパイプ脚金物の中を通します。

配線を一本で繋いでしまうとテーブルが外れなくなってしまうのでオス・メスのプラグを使って取り外せるようにします。













04DSC07113.jpg

天板にコンセントを取付けオスプラグを取付け。

パイプ脚から出したメスプラグと接続。

プラグを外せば天板は簡単に外せます。

足が当たったり邪魔にはならないけど、もう少し小さなワンタッチカプラーに交換しようかなと思っています。










05DSC07106.jpg

パイプの中を通った配線は下部に開けた穴からフロアーのカーペットタイルの下を通ってラウンジシートの台輪に取り付けたコンセントに接続。

コンセントを抜けばパイプ脚を外せるようにしてあります。


カーペットタイルの裏面も配線部分を削ったので配線のでっぱりは殆ど気にならなくなりました。








06DSC07103.jpg


ラウンジシート下の台輪に付けたコンセントは裏側を配線してインバーターに接続。

木目のモールで保護&化粧しておきました。











07DSC07117.jpg

これでインバーター → 台輪のコンセント → パイプ脚 → 天板 のルートで配線・接続が完了。


やはりテーブルにコンセントがあると使いやすそうです。

今後設置予定の16インチ液晶テレビを繋いだり、ノートパソコンや携帯電話の充電器等々。

息子はプレステ3を付けさせてくれと・・・。




セカンドシート下に2口、ラウンジシートのテーブルに2口、ラゲッジの家具に1口とこれだけコンセントがあれば充分でしょう。

車内のどの場所からでも気軽に100Vの電気器具が使えるようになりました。

これでコンセントの増設作業は全て終了。



最後に車内を掃除する時に、さっそく昨夜取り付けたコンセントが掃除機を使う時に役に立ってくれました。

やはり気軽に100Vが使えるのは便利ですね。

あとはサブバッテリーの容量に注意しないと。。。



スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。