スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制振・静音・断熱作業 【天井編 ②】

天井作業の続きになります。

先日制振材は張り付けたので次は断熱処理に入ります。





01DSC06957.jpg

断熱材を張ろうと思ったけど良く見ると天井の補強部に隙間が開いている。。。

申し訳程度にコーキングが打ってありますがなんともお粗末な処理。














02DSC06960.jpg

ウレタンコーキングを充填しておきました。







03DSC06970.jpg

さて、天井の断熱材として用意したのは東レのペフという品物。

『熱伝導率、吸水率、透湿率が極めて小さく、断熱材、保温・保冷材として優れています。』

というらしいです。

裏面が粘着シート加工されていて施工しやすそうだったので5メートル購入してみました。













04DSC06961.jpg

制振材を張った上から天井一面にペフを張り付けていきます。


合わせ目と端部には防水テープで目張りしておきました。













05DSC06963.jpg

下から見上げるとこんな感じに。

粘着シートになっているので張るのは楽だけど、その分大きい面を張るのは大変だった。。。

一度張り付くと取るのが大変なので。。。











06DSC06966.jpg

リヤスピーカーが付く位置には吸音材という物も張っておきました。

どれだけの効果があるのかは分からないけどせっかく天井を外したのでこの際に。


写真は撮り忘れたけど、天井の内張りにも制振材とペフを張り付けておきました。

天井と内張りでの二重断熱になれば良いかなと。












07DSC06973.jpg

制振・断熱作業が終わったので後ろから内張りを移動して天井に取り付けます。

息子が試験勉強中なので手伝ってもらわず一人で作業するのが結構大変でした。












08DSC06976.jpg

内張りを元に戻し、外していたパーツを全て取り付けて作業は終了。

効果があることを祈りましょう(笑)


それにしても夏になる前に施工しておいてよかった。

真夏には絶対にやりたくない作業です。


こんな作業をしたくなるのもハイエースだからでしょうか(笑)

出来の悪い子ほど可愛いって言いますからね。

あっ、Linoは出来がいいです。

出来の悪いのはハイエース(笑)





スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。