スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クール  オリジナル レインモールアダプター製作

かなり久しぶりのLinoネタです(笑)


今年もまたラ・クールが活躍する季節になってきました。

快適に使用するた為に改良をしてみました。





01DSC08351.jpg

通常はこの状態で設置して使用していました。

あまり室外機を下げると、作業中にラゲッジトレイから室内機が落下する恐れがあります。
(一度落下しました・・・)

なので台を置いて室外機を載せていました。







02DSC08352.jpg

03DSC08353.jpg

配管を挟んでもなんとかバックドアは閉める事が出来ます。

しかしラッチ部の真横なのでかなり力が必要になります。





04_20150606200245256.jpg

この状態では、ラ・クールが邪魔でバックドアの開閉がとてもし辛いです。

車の後ろに植え込み等があると最悪でした。。。





という事で、次にコイズミのレインモールアダプターを使ってみました。





05DSC08269.jpg

室外機の後ろにネジ止めして取り付け完了。





06DSC08254.jpg

名前の通り、レインモールに吊り下げて設置します。




07DSC08257.jpg

バックドアの中央部辺りになるので、配管を挟んでも閉めやすいです。




09DSC08266.jpg

後ろから見た状態。






10DSC08259.jpg

室外機に取り付けたアジャスター脚がガラスに思いきりブツかるのが心配です。

横から何かに押されたらガラスが割れてしまうのでは無かろうか・・・。





11DSC08249.jpg

レインモールアダプターを取り付けた状態でも、ラゲッジでの収納性には影響はありませんでした。





12lacool-hiace2.jpg

こちらはコイズミさんの商品ページからお借りした画像ですが、何か違うでしょ???





08DSC08261.jpg

そうなんです。

スーパーロングはレインモールが高い位置にあり、室外機の設置位置も高くなってしまいます。

室外機の重さは17kgもあります・・・・。

この高さまで室外機を持ち上げて設置するのはハッキリ言って苦痛です。

室内機までの配管の長さもかなりギリギリになります。







さてさて、前置きが長くなりました・・・(^^;)

上記の様にラ・クールの設置が意外と面倒なので、楽に設置出来るようにオリジナルのアダプターを製作する事にしました。




いつもの様に、車体・ラクールの寸法をしっかりと測って納まり・作り方を検討。

三日間考えて図面を書いて、金物屋さんに製作発注をしました。




13DSC08274.jpg

そして出来上がってきたのがコチラの金物です。

ワンオフ製作なので製作コスト物凄いです(^^;)



レインモールアダプターに平板を取り付けて延長する簡易案も考えましたが、強度・安定性・見た目を考えてボツにしました。





14DSC08279.jpg

本体はアダプターというより架台って感じかな。

上部はこだわりのR曲げ加工。

こんな事するからコスト掛るんです・・・(笑)

でもデザインも大事ですから(笑)







15DSC08280.jpg

下部はラ・クールに付属のアジャスターをカットして使用。






16DSC08282.jpg

コチラの二つの金物は室外機に取り付けるブラケットです。

架台に引っ掛ける部分にはゴムを貼っています。






17DSC08283.jpg

レインモールアダープターを取り外して、室外機背面のネジ穴を利用します。





18DSC08285.jpg

上部ブラケット。

取っ手の操作には影響が無いようにしています。





19DSC08288.jpg

下部ブラケット。

配管に干渉しないようにしています。







20DSC08291.jpg

DSC08293.jpg


レインモールアダプターと同じく、架台は引っ掛けるだけです。

重量は測っていないけど、軽いので設置は楽です。







22DSC08294.jpg

曲げ加工の角Rがいい感じでしょ?(笑)



23DSC08300.jpg

下部のアジャスター脚はボディに接触するようにしています。





24DSC08306.jpg

後ろから見たところ。

張出しはなるべく少なくしています。






DSC08310.jpg

26DSC08315.jpg

架台を引っ掛けた後は室外機を引っ掛けて設置完了。

高さが低くなったのでとても楽になりました。

数十センチ違うだけでもかなり違います。

もうすぐ50歳だからね、肩が痛いんですよ(笑)












27DSC08321.jpg

28DSC08332.jpg

室外機設置後、後ろから見たところ。

架台下部のクランクは、室外機から出ている配管を逃げる為です。






29DSC08362.jpg

架台の収納はスライドラゲッジフロアに。

ピッタリ納まり邪魔にもなりません。






30DSC08340.jpg

室外機の高さが低くなった事により、配管の長さにも余裕が出来ました。

室内機の位置を多少動かす事も出来るようになりました。










31DSC08350.jpg

設置後、暑くなったのでラ・クールのスイッチON

ひんやりした風が出てきて気持ち良いね♪






32DSC08345.jpg

ちなみに、BAL2000のインバーター+ラ・クール稼働で41Aの使用電力でした。

やはり結構電気使いますね。





33DSC08357.jpg

そうそう、室内機の取っ手も交換。

吸盤が二ヵ所の物にしました。

強度もしっかりしていて耐荷重的にも余裕がありそうです。

これで持ち運びが更に楽になります。



さあ、今年も活躍してもらいましょう♪(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。