スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリーモニター BM-1 コンパクト取り付け

木目パネルの再製作も終わったので、バッテリーモニターの取り付けを行いました。




01DSC05804.jpg

今までのパネルを取り外して、サブバッテリーからモニター部まで配線を引いていきます。





02DSC05806.jpg

配線が終わったところで、BM-1 コンパクトの初期設定を行います。

使用しているサブバッテリーは12SPX205なので、バッテリー容量を205AHに設定します


次に無負荷状態でのセロ電流設定を行いますが、ここでちょいと問題が。

本来なら、ゼロ電流設定で、無負荷状態での電流値をゼロに設定出来るはずなのですが、何故か設定出来ません。。。

説明書通りの設定方法を操作しているのに、操作キーでの電流のプラス・マイナスの調整が反応しないのです。。。

初期不良なのかな???


そうそう、モニターにはブルーのバックライトが付いており、説明書には表示ボタンを操作すると2秒後に消灯すると書いてあるけど、なぜか2分後に消灯します(^^;)

ま、これはどちらでも良いけどね。。。






03DSC05809.jpg

作業が先に進まなくなってしまうので、とりあえず取り付けてしまいました(笑)





04DSC05825.jpg

ゼロ電流設定が調製出来ていないので、モニターには無負荷状態で3.2Aと表示されてしまっています。。。





05DSC05815.jpg

LED照明を点灯させると電流の値も大きくなります。

調光器での調光に反応して電流の値も変化するので、とりあえずはちゃんと測定してくれているようです。

あくまで、無負荷の状態でスタートが3.2Aの表示から始まってしまっているという事ね。。。

この辺は、購入したショップさんに連絡して、今後の対処を考えましょう。






07DSC05823.jpg

一応、予定していた場所に取り付けは完了しました。

パネルにモニターを埋め込んだので、隣の照明スイッチとの収まり具合のバランスも良かったです。


パネルのレザーがアイボリーなので、バッテリーモニターは白色でも良かったんだけど、隣の照明スイッチが濃いグレー色なので、合わせる為にグレーのバッテリーモニターにしていました。


とりあえず、サブバッテリーの残量は一目で分かるし、電流も表示されている値から3.2Aを引けば使用電流が分かるから良しとしましょう(笑)

初期不良で交換してくれるかな?


スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。