スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linoにもオートクルーズを

RECARO装着により、高速道路を使った一気走りがより快適になったLino。

腰やお尻の痛みからは開放されましたが、どうしても疲れが溜まってしまう部位がありました。

右足のふくらはぎとアキレス腱です。

そう、絶えずアクセル&ブレーキを操作しているところですね。

星空散歩で800kmとか1000km走ってしまうと、さすがにアクセル&ブレーキの操作量も多いので、シートの出来に関係無く疲れが溜まってしまいます。

夜にマッサージに出掛けると、『お客さん、右のふくらはぎだけパンパンですね♪』と良く言われます(笑)


という事で、更なる快適性の為にクルーズコントロールの装着を決めました。

何でもっと早く付けなかったんだ?って話しですが(笑)



ハイエース用のクルコンは数種類発売されていますが、以前からどれが良いのか決めかねていたのです。

何より、またまた配線作業をするのが嫌で仕方なかったというのもあります(笑)

しかし10月に新製品が発売され、やっと購入の決心がついたのでポチしました。




ショップさんに取り付けを頼んじゃっても良いのだけど、Linoの運転席・インパネ裏周りは防音材で埋め尽くされているので、配線作業がとても面倒だと思うのです・・・。

多分作業される方も 『何だよコレ!めんどくせ~な~!』 となる事必至です。

ですから自分でやろうかと・・・(^^;



今回購入したのは下記の商品。


1_201410071012415be.jpg
2_2014100710124149e.jpg

PIVOT 3-drive・REMOTE という品物です。

PIVOT 3-driveでは今までも数タイプのオートクルーズ付きスロットルコントローラーが発売されていましたが、

新製品のPIVOT 3-drive・REMOTEではリモートスイッチでの加速・減速が出来るようになったのです。



3_201410071012402e3.jpg
4_20141007101240fd7.jpg

これならハンドルから手を離さなくても加速・減速が出来るのでかなり便利そうです。

夜間の高速道路では100km/h付近でず~っと数百キロ走っているのでオートクルーズにより更に快適になりますね。

マッサージの回数が減れば直ぐに元は取れるでしょう(笑)


取付け完了~走行してみて、いずれインプレ報告してみたいと思います。





スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。