スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディサイドの静音

先日、リアエアコン可オートコントロールユニットの取付け時に、配線確認の為に後席サイドの内張りを捲っていました。



DSC038652.jpg

DSC038681.jpg

セカンドシートを横にスライドさせ、補助マットをどかすと内張りが現れます。




DSC03870.jpg

クリップ止めとなっている内張りをバリバリっと外すと、架装時に施工された断熱材が見えます。

ボディサイドに全面に貼られていますね。


しかし、断熱材と内張りの間に空間がある事を発見。



ってな事で、用意したのがカームフレックス F-4という品物。



DSC03824.jpg

DSC03828.jpg

サイズは1,000 x 2,000で厚みは20mm

防音材というより吸音材ですね。




DSC038711.jpg

カームフレックスを断熱材の上に隙間なく突っ込む、突っ込む。





DSC038771.jpg

セカンドシートの後はラウンジシートのサイドにも突っ込みます。


内張りをバチンと嵌めて作業終了。

はっきり言って気休め程度にしかならない物かとは思っています。

しかし、隙間を見つけたら防音材を突っ込むべし。

それがハイエース乗り・・・・・んな訳ないか(笑)



誤解が無いように申し上げますが、

今まで散々制振・静音・断熱作業をしてきましたが、決して私は音に神経質な男では御座いません(笑)

むしろどんな騒がしい場所でも熟睡出来る無神経な男です。

なぜここまでハイエースの制振・静音にこだわるか・・・・。

それは・・・・面白いから(笑)

だってやればやっただけ効果が確認出来るんですもの(笑)


もはや6月に納車になったホンダのヴェゼルHVより乗り心地も良く静かなんです。

ホンダの新型のハイブリッドよりもハイエースがですよ(笑)

普段は仕事用でヴェゼルに乗っていますが、一度家に帰るとLinoしか乗りません。

コンビニに行くのもTSUTAYAに行くのも全てLino(笑)

心地良いからLinoに乗りたくてしょうがないのです。

ニコニコしながら乗ってますよ(笑)


ヴェゼルは意外と煩くて出来の悪い車だけど、内張りを外そうなんて間違っても思いません。

だってめんどくさいじゃないですか(笑)

完璧な実用車扱いです。

Linoは趣味♪

こんな楽しい車はありません(笑)





スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。