スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クール 最高でした

天の川を眺めたあとは『 道の駅 しなの 』で車中泊。

週末の暑さのせいか駐車場はガラガラでした。

到着時、深夜の気温は24度前後で過ごしやすい気温です。

しかし相変わらず湿度が高い。

車の中も、走って来た後だと熱気が上がってくるので、今年初のラ・クール使用です。



DSC03472_201407202353138dc.jpg

いつものこの位置に室内機を設置。(画像は以前の自宅前での物)


就寝前2時間(タイマーにてoff)と朝方2時間の合計4時間使用しましたが、サブバッテリーは全然大丈夫でした♪

さすが12SPX205だね。

サブのサブで12SPX100も積んであるので、二つ合わせると6~8時間は使えるんじゃ無いかな。

今度どれくらい持つのが試してみようと思っています。




08DSC03569.jpg


ラ・クール室外機の設置状況。

結局これが一番楽で良いって事なのね・・・(笑)

朝方は小雨が振っていましたが、ラ・クールのおかげで車内はカラッと涼しく気持ち良く眠れました。



風量はいつも弱で、温度設定は4段階のうち2~3段目を使用しています。

この設定で充分冷えます。

ラウンジシートで寝ていると枕元にラ・クールがあるので、冷えすぎてタオルケットに包まって寝ていました。



あくまでも私の使い方(深夜メイン)での話しですが・・・。

ラ・クールは最高に使えます(笑)



キャンプ場や海水浴場などで、日中にキャンカー内を全て涼しくしようというのは厳しいんじゃないかな・・・。

100V電源が確保出来てずっと使用出来たとして、どうかな?ってとこだと思います。

夜間ならサブバッテリーだけでも充分に過ごす事が出来ますが、19時位から使用し始めると寝る頃にはバッテリーを使い果たしてしまうかもしれませんね。

私の場合は使うのはいつも深夜2時頃からなので(笑)



最近バンコンでも家庭用のエアコンを標準搭載している車両が多くなりましたね。

先日の東京キャンピングカーショーでもトイ・ファクトリーが「クールコンプシステム」なるエアコンシステム搭載車を展示していました。


s-coolcomp_b (2)


予算的に余裕がある方はこれを付けてしまえば完結ですね(笑)

家庭用エアコンだからラ・クールよりも遥かに冷やせるかと思います。

私も最初はLinoに家庭用エアコンの搭載を考えましたけどね。

予算的に・納まり的に無理がありそうなので諦めました(笑)


ラ・クールも安くはありませんが、これがあるだけで夏でも問題なく星空散歩&車中泊に出掛けられるようになったので、私にとっての費用対効果は大きいです。


このブログを見てラ・クール購入を決める方はいないと思われますが、『思ったより使えないじゃん!』というご批判はご勘弁下さいね(笑)

あくまで私の使い方の場合ですから。(しつこい・・笑)



長~く乗るなら家庭用エアコンの常設も良いかもしれませんが、バンコンって意外と短い期間でキャブコンに乗り換えちゃう方が多いようなので、ご自分にとっての費用対効果を考えた上で何を使うかを考えられたら良いかと思いますね。

ラ・クールなら車を乗り換えても使えますからね。

アドリアやハイマーになっても(笑)

あっ、アドリアやハイマー買うお金があったら、家庭用エアコンとかルーフエアコン搭載しちゃうよね(笑)








スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 50歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。