スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VEZEL 納車

2月末に注文していた私の車が6月5日に納車になりました。

現在、納車後ちょうど一ヶ月で走行1200キロ。



01DSC03189.jpg

HONDA VEZEL(ヴェゼル)ハイブリッド Z であります。





02DSC03292.jpg

ボディーカラーは、ルーセブラック。

ボディスタイルは最近流行りの塊感のあるものです。






03DSC032561.jpg

内装色はジャズブラウンというブラックとブラウンのツートンです。






04DSC032461.jpg

このツートーンの内装色が気に入っています。

後席もなかなか広々としています。






05DSC03274.jpg

空調コントロールパネルはタッチ式。





06DSC032641JPG.jpg

シフトノブはもやはスイッチです。

パーキングブレーキもボタン式で、もやは家電の様です。






07DSC032091.jpg

Linoとのツーショット。



さて、このHONDAの新しいVEZEL ハイブリッドですが、かなりクセのある車です。

坂道ではアクセル踏んでも2~3秒発進しません(笑)

びっくりして、納車早々ディーラーに持ち込みましたが、『コンピューターには異常が感知されていないので、そういう仕様です』

とのありきたりの返答でした。

しかし、工場長さんが乗ってみて坂道発進でのあまりにもの不自然さを分かってくれて、

『パソコンに繋いでデーターを取り、メーカーに報告しておきます』

と言ってくれました。

もし私が開発責任者だったら、この状態では市販GOは出さない・・・レベルだと私は思っています。

早い段階でのファームアップを期待します。



先日、FIT ハイブリッド(走行3000キロの新車)をレンタルし700キロ走ってきました。

VEZELはFITハイブリッドがベースとなっているのですが、その走りはかなり違います。

どう違うかと言うと・・・・。


FIT ハイブリッドの方が全てに於いて良いです。

FITの方が軽いからか、明らかに速い。

乗り心地・出だしの加速感・中間加速の加速感・走行中のエンジンの騒音・EV走行からエンジン走行に切り替わる際のエンジン始動の振動等々

走行性能に関してはFITハイブリッドの方が気持ち良く走れます。

もちろん燃費も明らかにFIT ハイブリッドの方が良いです。


では、VEZELの魅力とは・・・?

FITより1ランク格上に見える内装、そしてちょっと立派に見える外装。

少し広い車内

それだけでしょうか(笑)


FIT ハイブリッドに乗ってみて『なんだよ、こっちの方が全然いいじゃん???』と感じました(^^;)

VEZELには辛口インプレッションとなってしまいました。

FITに乗り換えようかと思いましたが、VEZELの内装が気に入っているのでしょうが無いね(笑)


『どうしてもVEZELの内外装スタイルが気に入っている』という方以外は、正直FIT ハイブリッドをオススメします(^^;)





スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。