スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のひととき

最初に申し上げておきますが。

私、興奮しております(笑)

昨日からずっと。。。




11月18日(月)より東京ドームでコンサートを行う為に、ポール・マッカートニーが東京に来ています。

大阪・福岡での公演も大盛況だった様子で、私も最終日の21日のチケットを取っていますが、月曜日の朝からムズムズしておりました。

午後にもなるとどうにも堪えきれず、気が付いたら夕方、地下鉄に乗り東京ドームに向かっておりました。。。

チケットも無いのに(笑)


後楽園駅の外に出ると、『 チケットを買って下さい 』と書いた紙を持つ女性が立っていました。

声を掛けると、ダフ屋では無く一般の方の様子。

定価でOKの話を付け、到着して3分でチケットをGET^^

『ドームに来れば何とかなるだろう』なんて甘い考えでやって来たけど、ラッキーでした^^



20131119122633d09.jpg

という事でドーム到着前にチケットを入手。



20131119122633f3c.jpg

既に開場となっていますがドームの前は人で溢れかえっています。



2013111912263306f.jpg

いや、やっぱりドーム初日は来ないとね(笑)

早速私も入場しますよ♪



20131119122633ca6.jpg

私の席はというと、ライト側1階の58通路 9列目。

かなり端ですが、ステージからはそんなに遠く無いのでまあいいでしょう。

21日の最終日はあのアリーナの中央ブロックだからね♪

今日は何処でもいいの、ポールが見れれば^^


隣の席に座った男性と開演まで話しをしていました。

同い年で気が合っちゃいまして(笑)

この方は、15時発売の当日券を求めて12時から並んだとの事です。

発売時刻の15時には長蛇の列になっていたそうです。

私はラッキーでしたね(笑)


開演時刻の19時を少し回ったところでコンサート開始。

もうテンションMAXですよ♪


20131119122633c16.jpg

ステージの横だけど雰囲気は充分に伝わってきます。


20131119122921e0a.jpg

巨大モニターにはポールの姿がドカ〜ンと映し出されています。

カッコいいのなんのって。

言葉になりません。。。



201311191229210c3.jpg

もうね、ポール・マッカートニーが目の前にいると思うと信じられない感じで感動です。

膝を曲げて肩を震わせリズムを取り、頭を振ってシャウトする姿は、これぞポール!



20131119122921f8a.jpg

ポールの歌声も絶好調な感じで、高音の伸びも最高です♪

バンドの演奏も最高です。


実はですね、今回の来日公演は、直前まで観にくるかどうか迷っていたんです。。。

前回、11年前の来日公演の時に、少しだけ『ポールも歳を取ったな〜』と感じちゃったんです。

髪も短かったし、高音も少しキツそうな感じだったから・・・

あれから更に11年年も経ってしまっているし、声の出ないポールなんて見たくないな・・・なんて思う自分もいたのです。。。

それがですね! それがですよ!!

なんですか今日の歌声は!!!

あり得ないですよ、71歳ですよ!

高音ビンビンでシャウトしてるんですよ。。。

全く衰えを感じないどころか絶好調ですよ♪


少しでも『観に行くのやめようか・・・』なんて思った私が恥ずかしいです。。。

もはやこの方は超人としか言いようがありません。

永遠のロックミュージシャンだね。




20131119122921b6d.jpg

20131119123106a51.jpg

ビートルズの曲あり、ウィングス時代の曲あり、ソロの曲と名曲のオンパレードです。

先日発売された新曲も4曲演奏されましたが、この新曲の数々がまた素晴らしいのです。

もうノリノリになりました♪



2013111912310677b.jpg

20131119123106007.jpg

観客の平均年齢も高いと思うのですが、小学生から70代(もしかしたら80代)の方までとても幅広いです。

特に観客の、自分の思い出と重ねて聴いている様な、涙を浮かべている様な表情が印象的です。



20131119123334d43.jpg

20131119123334408.jpg

20131119123334043.jpg

火事ではありません(笑)

Live and Let Dieでの、お決まりのド派手な爆発の演出です。



2013111912350198c.jpg

20131119123501772.jpg

2013111912350172e.jpg

2013111912350109a.jpg

アンコールを含み、2時間40分。

あっという間でした。

ラストのGolden Slumbers〜Carry That Weight ~The Endでは涙が出てきますよ、ホント。


隣の席の彼とは、『最高だったね♪』と話し、お互いに親指を立ててグッドラックの合図をして『またね!』と言って別れ会場を後にしました。


夢のようなひと時でありました♪



初めてビートルズを聴いたのが1976年、小学5年生の時。

その時ビートルズはもう解散していて、ビートルズは既に伝説でした。


2013111915283259e.jpg

ビートルズとして初めて来日、武道館公演を行ったのが私がまだ1歳になる前。



20131119152832cf3.jpg

1969年、解散前年のルーフトップコンサート。



20131119152832011.jpg

1976年のアメリカツアー。(1981年 ロックショウとして後に劇場公開・・・3回観に行きました)

1980年、幻の日本公演

観る事が叶わなかった、数々の伝説的なライブで演奏された曲を沢山演奏してくれました。

今日の一日で、全て叶えてくれた様な感激すらあります。

そして現在も尚、新曲をリリースして素晴らしい演奏を聴かせてくれ、新しい感動を与えてくれます。


ポール・マッカートニーという人は、自分の演奏する曲で感動してくれる人がいる限り、感動と興奮を与えに来てくれるんでしょうね。

それならば授かりに行くしかないじゃありませんか。



20131119123501321.jpg

やはり初日コンサートを観に来て良かった。

21日の最終日公演が尚更楽しみになりました。

最終日はアリーナで総立ちだね^^



今日も観に行きたいけど、歯医者だからゴメンね、ポール(笑)



-----------------------------------------------------------------------------------------

【 11月18日 東京ドーム セットリスト 】

01 .Eight Days a Week

02. Save us (新曲)

03. All My Loving

04. Listen to What the Man Said

05. Let Me Roll It

06. Paperback Writer

07. My Valentine

08. Nineteen Hundred and Eighty-Five

09. Long and Winding Road

10. Maybe I’m Amazed

11. I’ve Just Seen a Face

12. We Can Work It Out

13. Another Day

14. And I Love Her

15. Blackbird

16. Here Today

17. NEW (新曲)

18. Queenie Eye (新曲)

19. Lady Madonna

20. All Together Now

21. Lovely Rita

22. Everybody Out There (新曲)

23. Eleanor Rigby

24. Being For The Benefit Of Mr. Kite!

25. Something

26. Ob-La-Di, Ob-La-Da

27. Band on the Run

28. Back in the U.S.S.R.

29. Let It Be

30. Live and Let Die

31. Hey Jude


【アンコール①】

32. Day Tripper

33. Hi, Hi, Hi

34. Get Back


【アンコール②】

35. Yesterday

36. Helter Skelter

37. Golden Slumbers~Carry That Weight ~The End



スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。