スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラゲッジトレイ製作完了

Linoは広い室内を持ちながらなかなか広いラゲッジスペースがあります。



01DSC04816.jpg

シート下も全て収納スペースとなっており必要十分。

しかしラゲッジに沢山荷物を積もうと思うと重ねて積まなくてはなりません。

そこでラゲッジトレイを使って荷物を二段に詰めるようにしようと思います。


ミニバン用のプラスチック製のラゲッジトレイも売っているけど、やはりここはLinoに合わせて自作していきます。







基本的には天板と脚という簡単な作りですが、ちょっとこだわりを入れてみましょう(笑)

02P4220003.jpg

木脚はホームセンターで買ってきた40mmの丸棒脚。

長さをカットしてLinoの家具の色に似た木目のダイノックシートを貼っていきます













03P4220004.jpg

右の二本がダイノックシートを貼った物。

ちょっと高級感出たでしょ(笑)





続いて天板も製作しましたが写真なし(^_^;)




04DSC04778.jpg

はい、あっという間にラゲッジトレイの完成です(笑)











05DSC04806.jpg









06DSC04784.jpg

天板TOPはフロアに敷いた物と同じカーペットタイルを張り統一感を出しつつ、

形状も家具のR型に合わせて加工しワンオフ製作感をかもしだす(笑)











07DSC04785.jpg

天板の小口はゴム製のソフトエッジを貼りました。

走行中に動いてもぶつかってもゴムなのでガタガタ音がしません。

色はカーペットタイルと似たダークブラウン色。










08DSC04797.jpg

トレイ下部にはクーラーボックスもピッタリ納まります。









09DSC04788.jpg

ギャレー用の給排水用ポリタンクの出し入れも問題なし。











10DSC04791.jpg





11DSC04794.jpg


シート下の収納用扉が付いていますが開閉も問題なし。










12DSC04803.jpg

トレイの高さはラウンジシートの座面の高さに合わせました。








13DSC04809.jpg

室内からラウンジシートを見たところ。










14DSC04810.jpg

センターの背もたれを外すと座面とトレイが同じ高さになります。












15DSC04812.jpg

そして外した背もたれを枕にして就寝スペースを延長する事もできます。


寝返りして両脇に頭がゴッツンしないとも限りませんが(笑)





とまあ天板と木脚だけの簡単な作りのラゲッジトレイですが個人的には満足な物が出来ました。

アウトドアでは車外に出してちょっとした荷物置きにもなるしね。

こんな物でもあると便利になりそうですよ^^



スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。