スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クールを車中泊で使用してみて

先日の車中泊時にラ・クールを使って見ました。

今までなんだかんだと車内常設化を試みて来ましたが、結局は室外機は車外に置いて使用しました(^_^;)


06DSC001141.jpg

この位置です。(画像は以前のものです)



02DSC000931.jpg

室内機はこの位置に。

室外機は車外なので、画像に写っている排気ダクトは使用していません。


室外機を車外に置いた理由は、室外機に排気BOXを取付けると熱がこもってしまい暑くなってしまう為です。

分かってやっていたのですが、予想よりも熱を持ってしまうのでオーバーヒート&故障防止の為です。

ですのでラ・クールの車内常設化はあっさりと諦めました(笑)

色々と作って試して見たけど、諦める時は早いです。


と言う事で、通常の室外機を車外に置いて使用したインプレッションを。

使用したのはAM2:00〜3:00の1時間と、AM6:30〜8:00の1時間半で合計2時間半です。

道の駅到着まで1時間半程走ってきたので、車内はある程度エアコンで冷えている状態です。

就寝前、外は涼しいけど車内はエンジンの熱気が伝わってきて窓を締め切っているとムッとした暑さを感じました。

そこでラ・クールのスイッチをオン、風量は弱・COOLボタンは4段階の最弱から2番目で十分涼しかったです。

室内機が枕元なので冷え冷え状態です。

やはり室外機が外なのがいいのかも(笑)

1時間の使用でぐっすり睡眠、朝は日が昇ってきて6時半にムッとした暑さで目を覚ましました。

そこで再度ラ・クールのスイッチをオン。

気持ちよく8時まで二度寝しました(笑)

寒すぎてタオルケットにくるまってました。


気になっていた室外機の音に関してですが、道の駅での使用に於いては問題無く感じました。

外の国道を走っている車の音や、エンジンを掛けて寝ている一般車の音に紛れて車外でも僅かに聞こえる程度でした。
バックドアを閉めてしまえば車内では気になりません。


総じて、ラ・クールを購入してとても良かったと思っています。

車中泊と言っても、私の場合車の中にいる時間は短いので、私の使い方では十分車内を快適にしてくれます。

短い時間だけど、気持ちよく眠れるだけで翌日の疲れが全然違います。

これならいつでも出掛ける気になれますね^^











スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。