スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クールの車内常設化⑨ (ラゲッジ部に設置)

各パーツが出来上がったので、ラゲッジ部に設置して作動させてみました。


01DSC001021.jpg

車内から見ると排気ダクトだけは露出してしまいます。




02DSC000931.jpg

背もたれのセンターマットを外すと室内機が現れます。



03DSC000981.jpg

脱着式のウィンドウに取り付けたカークファンに排気用のアダプターを付けて、ベバストのダクトホースを繋げてみました。

この状態のままで走行出来ます。



04DSC001091.jpg

室外機側はこのような接続です。



05DSC001012.jpg

室内機の真横にインバーターのリモートスイッチと100Vコンセントがあるので便利な位置です。


インバーターのスイッチを入れて一時間ほど作動させて見ました。

スイッチオンでしばらくすると涼しい風が出てきますが、今日はとても蒸し暑い夜だったので、一時間ほどの作動では車内は『こりゃ涼しい〜♪』とはいきませんでした。

しかし、寝転がる目の前に室内機があり風が来るので、そこそこは気持ち良かったです。



室外機を車内に設置しカバーを被せて、排気のダクトを繋いで使用してみた感想としては・・・。

◎ 排気ダクトを設置した状態で走行出来るので、停車時にスイッチオンで直ぐに使用でき便利そう。

◎ 室外機の排気の音は殆ど気にならないけど、逆に吸気の作動音が少し気になる。

◎ 室外機のカバーは断熱処理しているので暑くはならないけど、排気ダクトは熱を持ってしまう。

◎ カバー内の室外機も熱がこもって暑くなっている。

◎ 車外ではカークファンからの排気の音は気にならない。

と言ったところでしょうか。

ここ数日、毎日数時間室外機にカバーを被せた状態でガレージ内で使用していたので、室外機に熱がこもっても使用には問題無さそうだとは感じていました。



06DSC001141.jpg

最後に室外機をバックドアの外に設置して作動させて見ました。

これが普通の使い方なんだけどね(笑)

この状態で作動させて見ると・・・。

◎ 車内では室外機の作動音は気にならない。

◎ 室内機から出てくる風は少しだけより冷たい気がする。。。

◎ 車外では室外機の排気の音がうるさい。

◎ 使用・撤収の度にバックドアを開けて出し入れするのが面倒そう。
(バックドアを開け閉めするのに室外機が邪魔)



ここで『室外機を車外に設置した方が風が少し冷たい気がする』と感じたのが一番のポイントでしょうか。

やはり車内に設置した際にカバーを被せたりして、室外機が熱を持った為に出てくる風があまり冷えなくなってしまったのかな?

感じた冷え方の違いもわずかだったので気のせいかもしれないけど、この辺りは温度計を使って検証して見る必要もあるかもしれませんね。


とりあえず、室外機を車内に設置しての作動自体は問題無い事が分かりました。

今日は一時間ほどの作動だったので、今度車中泊時にじっくりと試して見たいと思います。

結果的にダメなら普通に使うだけだしね(開き直り・・・笑)


そうそう、ラ・クール以前に、ラウンジシートに敷いてある冬用のラグマットが暑いこと暑いこと(^_^;)

夏用の冷感マットに替えなくては(笑)







スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。