スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・クールの車内常設化①

ラ・クールを注文してしまったので、これからはシュミレーションでは無く実際の快適化作業となります。

今回の快適化の最大の目的は、ラ・クールを車内常設化とし、使いたい時にスイッチオンで直ぐに使用出来るようにする事。

また、ラ・クールは置くだけでなくサイドボード内に収納し見栄えも良くする事です。


本当に出来るのかいな? そんな事(^_^;)




まずは、前回のシュミレーション③に於いての排気ダクトのシュミレーションですが。

12DSC093411.jpg

先日、RVランドの社長さんに電装関係について教えて頂きに伺った時に、上記の画像を見て頂き排気はこれで行けるかな~?と意見をお聞きして見ました。

社長さんから『室外機に取付けたボックス内に排気が停留してしまうかもしれないので、ファンで強制排気してやるといいかもしれませんね』との感想を頂きました。

なるほど、確かにラ・クールは横から排気するのに、無理やり上に出そうとしているのでスムーズな排気が出来ないかもしれませんね。。。

貴重なご意見有難う御座います^^

また、いつも色々と教えて頂き、有難う御座いますm(_ _)m



という事で、早速ファンによる強制排気の手段を考えます。

しかし、排気ダクトの途中にファンを取り付けるのって難しそう。。。

100V? 12V? PCファン???

なかなか良いアイデアが浮かびません。

頭の中でず〜っと考えていたら、ふと気が付きました。


あるじゃん、もうファンが・・・!



03DSC09359.jpg

ソーラー&カークファンのデュアルベントシステム・ウィンドウがあったのでした^^

このカークファンを強制排気に使ってしまおうと思い付いたのでした。


さて、それではどうやってこのカークファンを使ってラ・クールの排気を排出させるか。。。

また考えどころですね(^_^;)



04SC09363.jpg

そしてまたまた思いついたのが、カークファンの風切り音防止用に作ったこのカバーを使う事。

このカバーはピタリとカークファンに密着しているので、正面に排気用の穴を開ければ充分に排出出来ると考えられます。




05DSC09386.jpg

そこで再度ホームセンターを数件廻り、使えそうな部品を集めて来ました。

風切り音防止カバーに使ったステンレス製のタッパーに、フレキシブルダクト、何に使うのか分からないダクト部品です(笑)

ホームセンターは私にとって宝の山です(笑)

ホームセンターの通路にしゃがみ込んで、色んなパーツをガシャガシャと組み合わせている私はきっと間違いなく変な客です(笑)






06DSC09390.jpg

まずはダクト部品を分解、ネジ式になっているパーツが入るようにステンレス製タッパーに穴を開けます。

結構大変(^_^;)

ネジ式の部品もタッパーに入るようにカット加工しています。



07DSC09392.jpg

タッパーの裏からネジ式部品を入れて・・・



08DSC09394.jpg

名前の分からないパーツを締め付けて固定します。




09DSC09381.jpg

そしてフレキシブルダクトを取り付け。

こんなものが出来ました。

排気ダクトアタッチメントと呼ぶ事にしましょう(笑)




10DSC09382.jpg

内側から見るとこんな感じ。

フレキシブルダクトを通って来たラ・クールの排気がこのタッパーの中でカークファンから排出されます。





11DSC09365.jpg

カークファンに装着してみたところ。

まだ仮組状態で塗装もしていないので変な品物ですね(^_^;)

とりあえずはカークファンとの接続はOKかな。




01DSC09348.jpg

次に、実際のラ・クールの設置の方法を考えます。

シートのサブマットを外すと台輪部はこんな状態です。

FASPシートの脇と車両の側面内張にサブマットが載るように受けが付いています。




02DSC093551.jpg

その受けに合板を載せてみます。

サイズは950×300、実際に製作する予定のサイドボードの寸法です。

ラ・クールが来たらこの合板に載せて隅出しをしていきます。




12DSC09369.jpg

合板の上にラ・クールの模型を載せてみます。

実物が入荷していないので相変わらず段ボールです(^_^;)

排気ダクトアタッチメントも付けて見ますが、納まり宜しくない・・・。

スペースが限られているので、室外機の置き場に自由度があまり無い為です。




13DSC09371.jpg

次に、カークファンは付いていないけど、排気ダクトウィンドウにアタッチメントを取付けたと想定。

カークファンの位置を変更すればストレートにダクトが取り付けられそうですね。

製作する予定のサイドボードは窓枠下端くらいの高さにしようと思っています。

そして排気ダクトアタッチメントも囲って見えないようにしようと考えています。




14DSC09375.jpg

出来ればベントウィンドウを使えれば一番楽なのですが、排気ダクトウィンドウに新たにカークファンを取り付けた方が納まり良いかもしれませんね。


とりあえず、カークファンを使って排気を排出させる事は出来そうな見通しが立ってきました。

しかし、本当にDIYってのは手前とお金が掛かります(^_^;)

何処にも無い物を作ろうと思うと、試行錯誤の繰り返しとなりますので。

トライ&エラーってやつですね。



週明けにRVランドさんにラ・クールを引き取りに行く予定なので、実物が手元に来たら続きを考えてみます。

排気の問題さえクリアー出来れば、車内で使用する事自体は直ぐに出来るのではないかな?と思っています。


問題は二番目の見栄え良く収納する事。

これは今までの中で一番難しい快適化(DIY)だと思っているので、来年の夏までに片付けようと長期戦の覚悟です(笑)





スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。