スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFヒーター外付け温度センサー取付け

FFヒーターの取付けによって快適性をグンと増したLino。

車中泊以外でも、朝お出掛け前にリモコンでピッとFFヒータースタート。

夜、車の中でイジっている時もFFヒーターONと大活躍してくれています。


先日戦場ヶ原で車中泊をした時も車内は暖かく快適でありました。


06_20130211011438.jpg

しかしネットで色々と見ていると、『 Tシャツ一枚でも充分なほど暑い 』という記述が目立ちます。


戦場ヶ原の車中泊時は温度設定35°にして23時から7時半まで着けっぱなしだったけどそこまでではありませんでした。

暖かいけど暑くは無い・・・。

(もっとも身体もキンキンに冷えきっていたんだけどね)


う~ん、お前のパワーはこんなもんじゃないハズだ~!!

って事でまたまたネットで色々と検索。

先日のキャンピングカーショーでもベバストの人に色々と聞いてみました。


すると、やはりセカンドシート下の台輪に取付けると温風が台輪内にこもり、温度センサーが室内がもう暖かいと判断してしまっている可能性が高いとの事。

対応策として外付け温度センサーというのがありますよ♪ という話しを聞きました。

家に帰ってさっそく検索。

なるほどありますね、外付け温度センサー。


DSC07735.jpg

さっそく取寄せました(笑)

取付け説明書等はなにも無し・・・。

ネットで先人達の施工例を参考に取付けを開始してみます。




DSC07738.jpg

作業するのにシートが邪魔なのでFASPを取外し。

一人で外すには重い・・・。




DSC07741.jpg

まずはFFヒーターの配線から抵抗とやらを探し出してみます。

簡単に見つかりました。

黄色と青の線が繋がっているこいつが抵抗とやらの様です。

こいつをブチっとカット。






DSC07742.jpg

黄色と青の線を外付け温度センサーの配線と繋いで完了です。

試しにFFヒーターを作動させて吹き出し口前にセンサーを置くとヒーターが弱まり、スライドドアを開けて車内を寒くするとブフォー~っと強く動き出すのでセンサーは上手く作動しているようです。


さて、あとはこのセンサーを何処に取付けるか。

台輪の外に取付けるとして、足元の狭い空間ではやはり温風がたまって正しく感知しないのではと思い画像の位置に取付けてみました。



DSC07743_20130215163332.jpg

何処にセンサーが付いているか分かるでしょうか?(笑)




DSC07744.jpg

内張りの中を線を通して運転席後ろに取付けてみました。

カーテンを閉めても隠れないし、足元からの送風にも影響がないと思われます。


次の車中泊時に全開バリバリで作動してくれる事を期待しております♪

お前の本当の力を見せておくれ~(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。