スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内灯スイッチの変更

以前製作したシーリングパネル&LED室内灯ですが。。。



02DSC02624.jpg

前後に取付けた円形のLEDランプがとても明るく、息子達から眩し過ぎる・・・との声がありました。

私が車内で作業をする時には大変明るくて重宝なのですが、明かりを点けて寛ぐには明る過ぎるようです。

んで、眩しいなら眩しく無くしましょう。

と言う事で、スイッチに調光器を取り付ける事にしました。






DSC04011.jpg


DSC04013.jpg

現状のスイッチです。

三連スイッチで円形ランプのホワイト・ブルー、中央 のランプを操作する様にしています。

調光器を取り付ける為にスイッチごと交換する事にしました。





DSC04003.jpg

用意したのは、AtoZの4連スイッチと調光ユニットです。




DSC04004.jpg

DSC04005.jpg

結構大型のしっかりしたスイッチです。





DSC04017.jpg

またまた大嫌いな配線作業です。

今度のスイッチは4連スイッチなので、間接照明のLEDテープライトのACC連動時のON・OFFを追加しました。





DSC04018.jpg

DSC04022.jpg

セカンドシートからもラウンジシートからも操作出来る位置です。




DSC04020.jpg

スイッチをONにすると小さなランプも点灯します。

ちょっとゴツめでキャンカーっぽくなったかな?(笑)


おっと、肝心の調光ですが・・・。

シーリングパネルのLEDランプに調光を掛ける為には一度シーリングパネルを取り外して配線を一本引き直さなくてはなりません。

時間の都合上今回はスイッチの交換だけ行いました。

意味ね~じゃん(笑)

涼しくなったらちゃんとやります(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。