スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高ボッチ高原にて

土曜日の夜に急に思い立って長野県の高ボッチ高原に行ってきました。

22時半に出発、深夜1時半に到着。

辺りは真っ暗で雲が多く星も見えませんでした。。。

駐車場で車中泊をして夜明けを待ちますが残念ながら綺麗な夜明けは見れませんでした。



01DSC03323.jpg

夜明け前は全く見えなかった諏訪湖と富士山が少しだけ見えました。






02DSC03329.jpg



03DSC03346.jpg

青空だったけど一面雲に覆われていて残念。。。







04DSC03335.jpg

富士山の頭だけ何とか。。。






05DSC03379.jpg



06DSC03401.jpg

少し待ってみてもこれが限界でした。

諏訪の夜景と富士山の日の出を撮りたかったけどリベンジにまた来ます。






07DSC03357.jpg



08DSC03367.jpg



09DSC03415.jpg

他に10名くらい写真を撮りに来ていたおじさんがいたけど残念そうに皆んな帰って行きました。






10DSC03425.jpg

富士山を諦めLinoの写真を撮っていると、ボンゴフレンディに乗ったカメラマンのおじさんに声を掛けられました。

『 これってキャンピングカー? 』

『 中を見せてもらっていい??? 』

ってな具合で中をお見せするとLinoのレイアウトが気に入ってくれたみたいでした。


出先やサービスエリア等で『 これってキャンピングカーですか? 』と訪ねられる事が多いです。

実はこの質問って結構答えるの難しいです(笑)

『 ジャンル的にはキャンピングカーですけど本格的なキャンピングカーでは無くて、装備は少ないけどシート部を広く取ってある車です。』

・・・と答えています(笑)

でも車内を見た人は結構このレイアウトを気に入る人が多く、『 家具で狭くなるよりはスペースが広い方が良いですね♪ 』とおっしゃって頂ける方が多いです。

レイアウトはその人の使い方に依るところが多いので一概には言えませんが、Linoのようなキャンピングカーがあるという事に興味を持たれる方いらっしゃるのが嬉しいですね。


私もLinoに出会うまではキャンピングカーというと、二段ベッドにしっかりしたキッチンの家具といった【 動く家 】のイメージでしたから。

これは【 動くリビングです 】と言っています(笑)

いつか他のLino乗りの方にもお会いしてみたいですね。








11DSC03573.jpg


12DSC03441.jpg


13DSC03428.jpg


14DSC03423.jpg

高ボッチ高原の駐車場なら涼しく車中泊出来るかと思ったけど結構暑かったですね。

外は涼しく朝方は半袖では辛いくらいでしたが、車内は熱がこもっているんでしょうかね。

後ろの窓を網戸にして前でベントウィンドウで排熱、充電式扇風機を使って何とか寝られるくらいでした。


帰りに日帰り温泉に浸かって昼に帰着しました。


突発的な車中泊のお出掛けもLinoならレイアウトの変更も無く気持ち良く寝られるし快適です。

往復500kmのトンボ帰りもしっかりした直進性と向上した乗り心地で楽チンでした。

運転しながら『 乗り心地良いね~♪ 』と一人で喜んでいますんで(笑)


昼に帰宅後は直ぐに凛&麗を連れてワンコの集まりにGO。

私の日曜日はこんな感じでいつもダブルヘッダーです(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 50歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。