スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linoの最終快適化に向けて

先月末の話しですが、仲良し家族と一緒に那須に旅行に出掛けて来ました。

日中は猛暑となり、とても避暑地とは言えない気温にチェックイン時刻に早々にホテルに入りました。


しかし、そのホテルの部屋が暑い。。。

エアコンを全開にしても全く冷えません。

時間が経てば冷えるだろうと思っていたけど、夕食から帰っても風呂から戻っても一向に冷えないまま。。。

廊下やロビーの方がはるかに涼しい程なんです。


さすがにフロントに電話を入れ、『 もう少し何とかなりませんか? 』と聞いたところ、ホテルマンが持って来たのが↓のコロナのどこでもクーラー。



02DSC03226.jpg

じつはこの商品、Linoの車中泊時に使えないかとちょっと興味があった品物だったのでした。

思い掛けないところでお試し使用出来ることになりました。





03DSC03224.jpg

背中の排気ダクトは洗面所のドアを開け、排気を洗面所内に排出する形で使用してみました。

スイッチをオンにして作動開始。。。


使ってみた感想としては・・・。


まったく役に立ちません(汗


出てくるのは少し湿気を帯びた臭い生ぬるい空気だけ。

新品ではないので何とも言えませんが、まるで使い物になりません。







04DSC03230.jpg

しょうがないのでLinoに積んである充電式の扇風機を持って来ました。

この扇風機の方がよっぽど気持ち良い風が出てきます。


深夜になり外気温が下がったからか、部屋のクーラーが少し効くようになったらどこでもクーラーからも少しだけ涼しい風が出てきました。

室内が冷えている状況下であればどこでもクーラーの真ん前にいれば少しは役に立つかもしれません。

しかしキャンピングカーの車中泊時に涼しくしようと思うと力不足だと感じました。

という事で、少しでも使える様ならLino用に一つ購入しようかと思ったけど止めました。。。





DSC01978.jpg

会社のデスクで使っている冷風扇。

恐らくこれも車内では使い物にならないかとは思います。

氷を使えばマシかもしれないけど、氷なんて直ぐに溶けちゃうしね。





s-07DSC08601.jpg

意外と役に立っているのがこの充電式扇風機。

家の中でも使っているけどコストパフォーマンスは抜群だと思います。


その他の夏の快適化グッズは、


DSC01574.jpg

DSC01597.jpg


ボーンバー。






DSC02969.jpg

ソーラー&12Vベント。

等々を使用していますが、どれも熱気を多少排出するだけの品物で決して涼しくなる物ではありません。



という事で、Linoの【最終快適化計画】として家庭用エアコンの搭載を検討しています。

理想はランドホームの装備です。




04DSC02040.jpg

ランドホームに搭載されている東芝の家庭用エアコン。






05DSC02039.jpg

なかなか小型で良いですね。






07DSC02044.jpg

問題なのは室外機の設置場所。

ランドホームではボディ左後部に搭載されています。


RVランドの社長さんに色々とお話しを伺ったところハイエースでの家庭用エアコン設置の実績もあるとの事でした。





08DSC02024.jpg

この画像はハイエースではないけれど、ハイエースではリアのスペアタイヤを外せばそのスペースに吊り下げが可能との事でした。




Linoでの家庭用エアコンの設置場所としては何処が適当か?


09DSC02048.jpg

助手席側後部に取付けられるかな?

この展示車では収納棚が付いているけど私のLinoにはこれが付いていません。





10DSC02049.jpg

こちらのスノーホワイトの展示車と同じです。






11DSC02049.jpg

イメージ図です(笑)

家具的な物で囲って扉をルーバー状にして家具の中から冷気が出てくるように出来ればかっこ良いかな?


チマチマと換気扇や冷風機をイジっているんだったらいっその事家庭用エアコンの搭載で全て解決です(笑)


Linoの現状の電装システムとしては、100Ahのサブバッテリーに自分で取付けたインバーターで100Vを使用しています。

そのシステムはそのままで新たな電装システムの追加という形です。

 ① エアコン本体を取り付け&室外機はフロア下に吊り下げ。

 ② エアコン稼動用に205Ahのサブバッテリー&1500Wインバーターを搭載。

 ③ 新たなサブバッテリー用の走行充電システム取り付け。

 ④ 外部AC入力/コンバーターチャージャー取り付け。


と言ったところでしょうか。

家庭用エアコンを取付けてしまえば車中泊時だけでなく普段のお出掛けの時にも役に立つのではないかな?。

日中車を離れお出掛けしていると車に戻った時に熱気が凄いけど、車に戻る時間の15分くらい前にエアコンのスイッチが入るようにタイマーをセットしておけばドアを開けた時には車内は冷え冷えですね。

205Ahのサブバッテリーでも家庭用エアコンの可動時間は数時間だろうけど、車に戻る前数十分の作動なら問題無いし車中泊時も充分ではないかな?


【家庭用エアコン】の搭載が厳しいようであれば【窓用エアコン】の搭載も視野に入れて考えております。

これにFFヒーターを搭載すれば完了だね。

ソーラーシステムも搭載できれば最高だろうけど、それはまたその後の話しとして。。。


予算の問題があるので直ぐには出来ないけどね(笑)


本格的なキャンカーでないLinoで本格的な快適性を目指します。

キャンプ使用では無く、全季節・全天候において快適で震災時も逃げ込める車に仕上ていこうかと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。