スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーリングパネル製作⑥

すっかりほったらかしだったシーリングパネル(笑)

今夜は久しぶりに涼しかったので作業を進めました。




01DSC02535.jpg

まずは、マンガ絵だけど配線図を書いて頭の中を整理します。

どのランプをどのスイッチで点灯させるのか、メインバッテリーから取るのかサブバッテリーから取るのか等々。




02DSC02491.jpg

配線図を基に車両側の配線を製作。

作っている内にどれが何なのか分からなくなってきた(笑)

本当に配線って嫌いです。。。


とりあえず電気なんてのは+と-を繋げば点くのに、やれ常時・ACC・イルミ・ドア連動・リレーにコントローラー等々・・・。

自分で複雑にしているだけだろうけどホント疲れます。。。





03DSC02499.jpg

シーリングパネル裏側の配線も完了。





04DSC02508.jpg

丸型のLEDランプはスイッチ付きを注文していましたが、スイッチ無しに変更しました。

やはりロータリースイッチらしいのでホワイト&ブルーのLEDの切り替えスイッチは自分で作る事にしました。

余計配線が増えちゃうんだけどね(^^;)




05DSC02511.jpg

車両側の配線と繋ぎ点灯チェック。

無事一発で上手くいきました。

スイッチのON・OFFも問題なし。





06DSC02514.jpg


07DSC02515.jpg


08DSC02522.jpg

色々なパターンで点灯出来ます。





09DSC02527.jpg

とりあえず配線には問題が無さそうなので車両側の配線に取り掛かります。

天井の標準のランプを取り外し、天井の中を配線を通していきます。

天井の内貼りは外す事は出来ず、裏側に断熱材も入っているのでスペースが無く通線に苦労しました。





10DSC02530.jpg

何とか通線完了。

ギボシ端子を取り付けてシーリングパネル側は終了です。


まだまだ車両側は常時電源・サブバッテリー直電源・ドア連動線・イルミ連動線を引いて来なければなりません。

それからスイッチ・リレー・フットランプLEDコントロールユニットの接続をして完了です。


パネルを作るより配線イジってる方が疲れます。。。。。

スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。