スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さ対策(ソーラー換気扇③)

ソーラーベント・ウィンドウが完成しました。



01DSC01659.jpg

フレームはスチール角パイプ曲げ加工、ウィンド部はガラスでは無く透明グレースモークのアクリル板としました。

アクリル板に110mmパイの穴を開けソーラーベント SV3000を取付け。

取付けは接着&シリコンコーキングです。


ソーラーベントは目立たないように黒にペイントしました。





02DSC016641.jpg

内側のパッキン類も黒に変更。

スモークのアクリル板は透明なのでガラスと同じように外が見れます。





03DSC016661.jpg

横から見たところ。

ボディの曲面に合わせてフレームを曲げ加工。

上下のツメをスライド窓枠に引っ掛けて取付けます。

スチールフレームなので少し重いのが難点かな。

アルミフレームに出来たら良かったんだけど・・・。





04DSC01667.jpg





05DSC016721.jpg









06DSC01679.jpg

取付けた状態を外部から見たところ。

網戸も問題なく取付けられます。

この状態で目立たなくしたかったので黒にペイントしたのです。




07DSC01682.jpg

網戸を外した状態。

グレースモークアクリル板がウィンドウのガラスと色がピッタリと合っていい感じでした。

パッと見はスライド窓にソーラーベントが付いている様に見えます。






08DSC017051.jpg

車内側です。

なるべくウィンドと一体になる様に考えました。

フレーム金物の厚みの分だけ内側に出っ張りますが問題は無さそうです。






09DSC017271.jpg


10DSC017261.jpg

取付けはスライド窓を開けて・・・




11DSC017311.jpg

カチャっと嵌め込むだけで完了。

5秒も掛かりません。






12DSC016921.jpg



13DSC016961.jpg

R曲げ形状もウィンドうにピッタリ合わせていますが、更にクッションを付けているのでウィンドうとの間に隙間もできません。

取付けた状態での走行ももちろん問題無し。

隙間風の侵入も抑えられていました。





14DSC01714_20120606092624.jpg


スイッチ部のLED照明を点けたところ。

結構派手です(笑)






15DSC017381.jpg

ラウンジ側のスライド窓にも同じく取付け可能です。

レースのカーテンを閉めても換気には影響無いかな?






16DSC01741_20120605223608.jpg

収納はラウンジシート下部にピタリと入ります。





17DSC017431.jpg

そしてスライド窓の後ろにもピッタリ嵌ります。

通常はこの位置が便利かな。

使う時は一度外して、スライド窓の開けて、カチャっと嵌めて完了。

非常に簡単に設置出来ます。

欲を言えば、取付けた状態で車から長時間離れていても安心な様にロックを掛けられる様にしたいですね。

何か良いロック金物が無いかな?

探してみましょう。。。


この品物は製作コストがかなり掛かってしまったので、問題は費用対効果がどれ位あるかですね。

次回のお出かけ時に試してみます。





スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。