スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブル変更

テーブルのパーツが出来上がったので作業に入りました。



01DSC003891.jpg

現状のテーブル&テレビの状況です。

ラウンジシートではとても見やすく良いのですが足元のパイプ脚が微妙に邪魔になっています。

セカンドシートを対面にした時には向かい合って話すにはテレビも邪魔になってしまいます。

そこで考えた今回のテーブル変更作業。








02DSC003901.jpg

今回の案ではテーブル脚金物をセカンドシートの台輪部に取付けます。

リアヒーターの吹き出し口がちょうどパイプ脚金物を取付ける位置にある為邪魔になってしまいます。

そこでまずは吹き出し口の位置を変更します。

吹き出し口のパーツを取り外して裏のダクトも取外します。






03DSC004021.jpg

穴が残ってしまうので台輪の上にメラミン化粧板を貼って穴を塞ぎます。









04DSC004051.jpg

そして位置をずらして吹き出し口の穴を開けて、パイプ脚金物取付け用の鬼目ナットを埋め込みます。








05DSC003941.jpg

対座モードの時には運転席側の側面にパイプ脚金物を取り付けようと思っています。

しかし現状では下地となる物が何もありません。







06DSC004091.jpg

そこでパイプ脚金物を取付けるできる様にしっかりした部材を固定して鬼目ナットも埋め込みます。








07DSC004141.jpg

とりあえず設置完了しました。

リアヒーターの吹き出し口は15cmずらしたのでパイプ脚の脇からニョキっと顔を出しています(笑)








08DSC0041612.jpg

新規に製作した天板はこんな感じ。

基本イメージは標準の天板と同じ仕様にしました。

サイズは標準より10cm短くしてエンドは半円の形状としています。

ナラ材の集成材の上、石目柄のメラミン化粧板貼り。

カップホルダーも同じ物を購入して取付けました。









09DSC004201_20120413014104.jpg

天板の下にパイプ脚が無くなったので足を伸ばしやすくなりました。

これで真ん中でデ〜ンと足を伸ばして寛げます。

テーブルは小振りだけど我が家には充分です。

必要であれば標準の天板も取付けできるので問題ありません。






10DSC004231.jpg

側面から見たところ。

計算通りセカンドシートの角度とラウンジシートのマットをかわした僅かなスペースに収まっております。

我ながらバッチリ(笑)







11SC004271.jpg

対座モードにした所です。

今回は対座モードでの使用も重視して考えました。








12DSC004301.jpg

とりあえずこの位置なら邪魔にもならないし、
全員でテレビを見る事も出来るでしょう。

配線の処理等々細かな処理は残っていますが、概ね思い描いた通りの物が出来上がりました^^

スポンサーサイト
プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。