スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生物のバイク

気が付くとずいぶん長いことブログを放置しておりました(^^;

7月からちょっと熱中してやっていた事がありまして。

Linoをイジる余裕も、ブログを書く余裕もありませんでした。

その話しはまたいずれ。




まもなく迎える50歳を機に思い切ってバイクライフを変えてみる決心をしました。


私は物に対して思い入れが強過ぎる人間なので、一度手にした物はなかなか手放せません。
(VEZEL除く・・・笑)

オートバイも同じで、走ってきた事全てが良い想い出で、走った分以上に綺麗に磨きこんでやりました。

そんな愛機を手放すのは寂しいのですが、これからの人生どうしても乗りたくなったバイクが現れてしまいました。

複数所有の維持費等、経済的な問題も理由の一つです。





今回手放す決心をしたのは・・・。


01DSC06196_20151104102651a57.jpg

1999年式 HONDA CB1300SF 

最初に購入した大型バイクで、16年間大事にしてきました。

とても乗り易く、エンジンの力強さと相まって大型バイクを操っている醍醐味が十分に味わえます。

乗り易過ぎるが故に『面白くない』、『バカちょんバイク』などと言われたりもしますが、バイクの基本を叩き込むには最高のバイクです。

隅々までピカピカで、正にコンクールコンディション。

ホンダコレクションホールに展示して欲しい位です(笑)



そしてもう一台。

01DSC084871_201511041026513a1.jpg

2004年式 BMW K1200GT

ツーリング専用として11年間所有。

Linoを購入して以来出番が無くなってしまいましたが、Lino購入以前はコイツで日本各地を走りまくりました。

『 癒しK 』とも言われる縦型エンジンは最高のフィーリング。

極低速ではガシャガシャとやかましいエンジンが、高速道路では振動も無くまったりとそして力強く走ります。

最高のツーリングバイクです。



この2台はとても重量級バイクで、CB1300SFは車重273kg、K1200GTに至っては300kg以上あります。

そりゃ~もう押して動かすだけで大変ですよ(笑)

倒れても起こせますけどね。


身体が小柄な分、股下で大きなバイクを操る感覚が大好きで、あえてデカイバイクを選んで乗っていました。

しかしながら、20歳の時にバイク事故で痛めた左手(手術4回)の後遺症により、現在左肘・左肩にまで痛みが出てきてしまっています。

なので、軽くて気軽に乗れて新たなバイクライフへと導いてくれる様なバイクを探しておりました。



そんな時にふとネットで目にしたのが下記のバイクです。




s-961①

ノートン コマンド 961 Sport 

知ってる人少ないでしょ(笑)

英国のノートンです。




s-961②

s-961④

961cc二気筒エンジン。

クラシックなデザインに、脚回りは前後オーリンズサスにブレンボのブレーキ。


練馬区にディーラーがあるので早速見に行って来ました。



s-IMG_1409.jpg

これぞ正に一生物のバイク。。。

そんな感じをビンビンに受けました。



決めた、50代はコイツで走ろう。。。。


最後のバイクはこれしか無い。。。



直感です(笑)



しかしながら車両価格が物凄い。

さすが英国車(^^;


2台の売却は決めたものの、そう簡単には購入出来ません。

Linoのローンも3年少々残ってるし・・・。

しかしLinoにはもう改造費は掛からなさそうなので、小遣いで長期ローンを組めば何とかなるか。。。

あとは優しい奥方の融資を期待しましょう(笑)







s-961③

こいつがどんなバイクライフを味わわせてくれるか楽しみです。


スポンサーサイト

半世紀

本日でこの世に生を受けて50年が経ちました。

半世紀ってやつですね。

長かったのか、短かったのか、よく分かりません(笑)


男として大きな事を成し遂げられた人生ではありませんでしたが、

平凡ながら人生を楽しんで来られた事には感謝しております。



改めて自己紹介を含め、さらっと振り返ってみますと、


◎ 昭和40年11月17日 埼玉県生まれ

  実家は小さな注文家具製造の町工場を始めたばかりで忙しかった様子。

  親父は仕事が趣味のような人間で、親父と遊んだ事も家族で食事や旅行など皆無でありました。


◎ 15歳 高校入学時に妻と出会う。

  妻はクラス委員で私は落第ギリギリの落ちコボレ(笑)

  16歳から交際を始めたけど、変わった組み合わせだったかも知れない(笑)

  高校時代は隠れてバイクの免許を取り、兄の400ccのバイクで走り回っていた。

  あとはバンドを組んでドラムを叩きまくっておりました。

simg012.jpg


  要はまったく勉強していなかったって事ね(笑)


  しかしですね、先生に呼び出されて 『 生徒会長に立候補して頂戴 』 と言われた事があります。

  いまだに何故だか不思議なのだけど、バイクに乗ってるのがバレた時困るので辞退しました(笑)
  
  実は先生は私という人間を解ってくれていたんだと勝手に解釈しておりますが(笑)


◎ 入試前三週間だけの追い込みで勉強で大学に滑り込み、大学近くのアパートに一人住まい。

  近くの大垂水峠へ講義前の朝5時にツナギを着込んで走り込み。


    Z400GP03.jpg

  大学四年の時には地元で車と派手にブツかり病院送りに(笑)


  冬になるとひたすらスキー。

  バイトはマクドナルドのお兄さんとガソリンスタンドの深夜勤。



◎ 妻とは8年半の交際後24歳で結婚。



s-004.jpg


s-img001.jpg


  25歳で長男誕生、28歳で次男誕生、30歳で三男誕生。

  25歳から35歳までの10年間は仕事と子育てに追われてその他の事は全く記憶に無し。

  当時のヒット曲すら全く知りません。

  本当に忙しく疲れ果てた10年間でした。


s-10.jpg



◎ 息子たちが大きくなってきた35歳からやっと遊びを再開出来るように。

  息子たちを遊ばせる口実で自分の遊びに付き合わせる(笑)

  今までの鬱憤を晴らすように(笑)

  モトクロス・スキー・キャンプ・川遊び等、子供たちとひたすら外遊び 。



simg032.jpg
 
親父と全く遊ぶ事が無かった自分の経験から、可能な限り息子達と遊んでやろうと思っていました。




s-11.jpg


sPim0001.jpg


s-P3310064.jpg

  教育方針はやりたい事は自由にやらせてみて友達の様にコミュニケーションを取る事。

  しかし道を外しそうになった時、親に生意気な口を聞いたときは容赦無く張り倒す。

  放任主義+鉄拳制裁主義でありました。

  とりあえず三人ともグレる事無く育ったようであります(笑)



◎ 息子達がすっかり大きくなってからは一人遊び開始。

  那須のサーキット&各地へツーリングへと走りまくり。


Sport19.jpg

s-a0115050_9145156.jpg




  そして星空散歩。

s-S43.jpg

s-S61.jpg


  満天の星空を見上げて、流れ星を眺めている時間は最高です。



  45歳からはLinoに熱中(笑)

s-Lino02.jpg

s-Lino06.jpg

  この車に出会った事は大きかったですね。

  自分の遊び方・ライススタイルが大きく変わっていったと思います。

  車を弄る楽しさ・思い立ったら何時でも何処にでも出掛けられる楽しさを教えてくれました。



そしてそして凛と麗のお迎え。


sDSC076281.jpg

この娘達と出会えた事を感謝しています。

本当に家族同然です。


 

こうして振り返ってみると・・・・なんだか好き勝手やってるような・・・(^^;

しかし、人生は苦しい事の方が多いですよね。

好きな事を楽しむ為に辛い事も頑張れます。



私の性格を言い表すならば・・・・・二重人格かと(笑)

とても慎重で完璧主義な自分と、とてもいい加減でズボラな自分。

超自信過剰な自分と、臆病な自分。

微妙なバランスでブレンドされています(笑)

その時の状況に応じた自分が現れてくれればいいのだけれど、なかなかそうもいきません(笑)



長所は、いつも正しい人間でいたいと思っていること。

短所は、いつも正しい人間ではいられない事(笑)



基本は一人でいる事が大好き。

嫌いなものは、お酒・人ごみ・大渋滞。

友達はいない(笑)

少なくとも妻と知り合ってから、男女問わず自分から人を誘った事はありません。

そう考えると妻はかなり貴重な存在。

物の価値観と常識は結構一致しているけど、趣味は全く異なります。

おかげで好きに一人遊びさせて貰っている訳ですが。



さて、これからの人生、どんな事が待ち受けているのでしょうか?(笑)





自分を諦めない

40歳になった頃から体重の増加が止まらなくなりました。

所謂 中年太りってやつですね。

20代、30代は痩せようとおもったら3~5kg位なら直ぐに何とかなったけど、40代に入ると痩せ辛くなりました。

まぁ本人が怠けていたせいなのですが。。。

ですので、40代は楽しかったけれども 『 自分に負け続けた10年間 』 だったと反省しています。



50歳の誕生日を4ヶ月後に控えた7月中旬。

『 このままじゃ50代も自分に負ける・・・ 』 と思い立ちました。


意を決して肉体改造を開始する事にしました。

早い話がダイエットね(笑)




50代の宮根誠司さんや赤井英和さんの肉体改造に触発されたというのもあります。

2c73186ab3d1eb2fc9650ccfef47e67c_3465.jpg


E8B5A4E4BA95E383A9E382A4E382B6E38383E38397.jpg

50代もまだまだイケるじゃんかと。


しかしながらライ○ップ等のジムに通う時間的・金銭的余裕は無し。

こうなりゃ自分でやるしかないだろうと。

想いは 『 50代は自分に勝つ! 』

思い立ったら即行動の私。

自分の身体をDIY開始です。



さっそく色んなものをかき集めて来ました(笑)


まずはウォーキングする為のシューズ。

ランニングでは続かない可能性があるのでウォーキングにしました。

いきなり走ると関節や筋肉を傷めるからね(笑)



DSC08892.jpg




そして筋トレ用の以下の品物(笑)


DSC08899.jpg

DSC08897.jpg

DSC08905.jpg

DSC08902_20151020230338d40.jpg


ガレージ内を簡易ジムに仕立てました。


7月時点での体型は、

   ◎ 身長    ・・・・・ 164cm
   ◎ 体重    ・・・・・ 75.6kg
   ◎ 体脂肪率  ・・・・・ 26.4%
   ◎ BMI     ・・・・・ 28.11
   ◎ ウェスト   ・・・・・ 88cm

はい、立派なメタボ体型であります(^^;

開始時点で11月の50歳の誕生日まで残された時間は4ヶ月。

さてさて何処までいけるでしょうか。




今回の肉体改造に当たってのメニューは

 ① 食事コントロール・・・・・摂取カロリー制限(一日1200kcal~1400kca前後)
                無理な糖質制限はしない
                たんぱく質は多めに摂取
                飲むのは基本的に水だけ 
                間食を無くす。
                夜20時半以降は食べない

 ② 筋トレ・・・・・・・・・・最初の一ヶ月は毎日50分
                二ヶ月目以降は負荷を増やして一日おき
                三ヶ月目、四ヶ月目と徐々に負荷を増やす
                 
 ③ ウォーキング・・・・・・・毎晩 速足で5キロのウォーキング(約50分間)
                大雨の日・外出時を除く基本毎日


以上の三点で自分なりにメニューを組んで開始です。

今回のメニューに関して自分の中での決め事は一つだけ。



  『途中で止めない事 』



自分で決めた事が続けられない様では自分に勝つ事なんて出来やしない。



具体的な目標数値は定めていなかったけど、10キロ減量は最低条件ですね。

もしも20歳の自分がタイムスリップして来て今の自分を見たとしたら、

 『 へぇ~意外といい歳の取り方してるじゃん♪ 』

と言ってもらえる自分になる事が目標です。

40代の自分を見たら間違いなく幻滅ですので(笑)



いざ始めてみると自分の二つの性格が有利に働きました。


一つ目は、食事には全くこだわりが無いという事。

私、食べ物にあまり興味無いんです(笑)

その為、毎日同じ物を食べていても飽きる事がありません。

もちろん美味しい物は好きなんですけどね。物は何でもかまいません。



食事コントロールの間、朝食はブランパンのみ(計200kcal)、昼食はサラダ・鶏むね肉60g・バナナ(計250kcal)でした。

たまにゆで卵に変えたりと変化は付けますが、基本4ヶ月間この組み合わせです(笑)

食事はあくまで給油と同じで、空腹が満たされればそれでいいのです。(満たされてないけど)

夕飯だけは妻の美味しい手料理を食べます。

本当は夜を控えた方が良いんだけどね。



家族で出掛けた時は、妻や息子達に美味しい物を食べさせてやりたいと思って店に入りますが、

私一人の時は全てコンビニのパンとおにぎりで済ませてしまいます。

一人ではその土地の美味しい料理を食べようと思った事も食べた事もありません。

よく人から 『 え~、それじゃ人生の楽しみの半分を損してるよ 』 と言われますが、他の事で十分楽しんでますので(笑)


10月に一人旅行で青森に行った時も、ローソンのブランパンとバナナを車に積み込み、朝と昼はそれだけしか食べておりませんでした。

なのでLinoの中で手間を掛けて調理するなんてありえないのです(笑)



二つ目は、一度始めてしまうとトコトンのめり込んでしまう事。

元来頑固なタイプではあるのですが、やっている内にどんどんストイックになりすぎていってしまいました。

食品を買う時は必ず裏面のカロリー・栄養素をチェックするようになりました(笑)





24時間 空腹と戦い(笑)

24時間 筋肉痛に耐え(笑)

疲れていても、ダルくてもタッタッタッタ・・・っと腕を振って歩き続ける。



そして、4ヶ月後の成果ですか・・・・・。



         【Before】    【After】         【成果】
 ◎ 身長    164cm     164cm   →     変化無し 

 ◎ 体重    75.6kg     60.8kg   →     -14.8kg
 
 ◎ 体脂肪率  26.4%     15.7%    →     -10.7%
 
 ◎ BMI   28.11      22.60    →      -5.51
 
 ◎ ウエスト  88cm      76.5cm   →     -11.5cm



という結果になりました。

四ヶ月間頑張った結果、20代後半〜30歳頃の体型にまで戻す事が出来ました。

身体がかなり軽くなりました♪


ペースを少し緩めて、このままウォーキングとトレーニングは続けていこうと思います。




新たなSTAGEへ 【 最終回 】

自分の中では 『 人生を思い切り楽しめるのは65歳まで 』 と想定しております。

これは自分の父親が65歳で大腸ガンが見つかり、73歳で他界した事に影響されています。

65歳で仕事を引退し、『 さぁこれから海外旅行や国内旅行等々好きな所に出掛けるぞ 』 と張り切っていた矢先でありました。

(実は親父は以前から好き勝手やってきた人間でしたが・・・笑)

私がLinoを購入した時も 『 おい母さん、この車借りて二人で日本縦断旅行しようや 』 と言っていましたが、それも叶いませんでした。



ですので私は65歳を一区切りと考えています。

もちろん70歳、80歳を過ぎても元気で人生を楽しまれている方も多いですけどね。

私は65歳まで身体が自由に動いて好きな事が出来て、その後も元気ならめっけ物・・・と思っています。

もちろんそれよりも短いかもしれませんが、こればかりは分かりません。

50歳を迎えたら急にそんな事を考える様になりました(笑)





人生を鈴鹿サーキットに喩えるならば(ナンノコッチャ?)

50代はS字やヘアピンの紆余曲折を経て、スプーンカーブを立ち上がるところってイメージかな?(笑)


1_20151022094606e54.jpg

人生終盤のヤマ場である130Rやカシオトライアングルに向けて、バックストレートをフル加速で立ち上がる・・・・。

そんなイメージを50代にもっております(笑)

意味解んないよね?(笑)

自分でも解らなくなってきた(笑)




まぁ、そんなこんなで50代は今までと違った新しい事に全力でチャレンジしていきたいな・・・

とも思っています。



◎ ノートンと共に新たなバイクライフを楽しんでみたい。

  一度離れてみた事で今までと違った楽しみ方も見つけられるかもしれない。

  やはりバイクの楽しみは格別な物です。


◎ ジェットスキーなんてのもやってみたい。


◎ カヤックやトレッキング・山登りなどにも挑戦してみたい。


◎ アラスカ辺りにオーロラの写真なんかも撮りに行って見たい。


◎ 田舎でログハウスなんてのも自分で造ってみたい。



そして何よりも、もっと妻を色んなところに連れて行ってあげたいですね。



40代は前半はバイク、後半は星空散歩、凛&麗とLinoでのお出掛け&DIYがメインでした。

50代は何に熱中するでしょうか?

死ぬまで何かに熱中し続ける自分でありたいな・・・と思っています。




***********************************************************************




2011年2月より始めた本ブログでありますが、本日を持ちまして終了とさせて頂きます。

もちろんLinoにはこれからも乗り続けていきます。


あと数箇所やりたい事がありますが、概ねやり尽くした感はあります。

自分なりには最高に快適で楽しい車になったと思っております。





本ブログではコメント欄も閉じさせて頂いていた為、

キャンピングカーにお乗りの方との交流も殆どありませんでしたが、

長らくご覧頂きました方々、有難う御座いました。





s-a0115050_11352345.jpg


何処かでこんな車を見かけたら気軽にお声掛け下さいませ。


s-a0115050_11351623.jpg





さあ、Linoに凛と麗を乗せて新たなステージへ。




     凛とLinoの徒然日記   

       - 完 -



            



      大げさだね(笑)



プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。