スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエース用フライスクリーン(網戸)は自作できるか

RVランドさんに展示してある、ホワイトハウスのDOLQを見に行ってきました。


仕事中でしたので時間があまり無く、目的のDOLQだけ拝見して商談室にも顔を出さず失礼致しました(^^;

渡辺さん、わざわざお電話頂き有難う御座いましたm(_ _ )m





01_2015060109374010c.jpg

さてさて、目的のDOLQであります。

決して乗り換え目的ではありません(^^;






02_2015060109374088c.jpg

本日の目的は、このフライスクリーン。

スライドドア部に取り付けられた、スライド式の網戸です。



星空撮影中に機材の出し入れ等でスライドドアを開けておくと、結構虫が中に入り込んで来るのです。

気がつくとでっかい蛾がいたりして・・・。

なのでスライドドア部の網戸には興味を持っていました。

メジャーなところでは、ユーアイビークルさんの防虫ネットなどがあると思いますが、このフライスクリーンの方が使い勝手は良さそうに感じていました。


ですので、展示車のフライスクリーンを拝見しに行ってきたのでありました。



観察のポイントは、フライスクリーンを 【 DIY製作 】出来るかどうか。


まずはじっくりと細部を拝見致しましょう。






03_20150601093739c1b.jpg

前方上レール部

上レールが曲げ加工されています。






04_20150601093739619.jpg

前方隙間埋めゴムパッキン部






05_20150601093738f48.jpg

前方下部

ステップカバーがカットされ、新たなカバーが取り付けられています。





06_20150601093738d5a.jpg

後方上部

ABS樹脂? FRP?の様なもので上手く隙間を塞いでいます。





07_201506010938306cd.jpg

後方下部

一体式の隙間埋めカバーが下まで降りています。





08_2015060109382969f.jpg

下レール&ガイド部






09_20150601093829adc.jpg

ステップ全体






10_2015060109382881e.jpg

11_20150601093827d91.jpg

フライスクリーンを閉めた状態

ゴムパッキンが上手く隙間を塞いでいます。






12_20150601093827bf2.jpg

13_20150601093925a74.jpg

隙間無くほぼ開口部全体を塞いでいます。







14_201506010939254ce.jpg

15_201506010939245c7.jpg

16_2015060109392393f.jpg

後方車内側より




17_2015060109392341d.jpg

18_20150601093922cd8.jpg

19_20150601094014e09.jpg

車内側上部

上レールを固定する為に新たな幕板が取り付けられています。





20_20150601094014d94.jpg

21_20150601094013124.jpg

フライスクリーンを開けた状態


さてさて、このスライドドア部のフライスクリーン。

拝見した感じでは、非常に良く出来ていると思います。

よくもまあこんな複雑なパーツを作ったなという印象です(笑)


しかし、品物としてはとても良いです。

ビルダーさんの熱意と開発力を感じさせられますね。

Linoにも是非欲しい機能であります。


と言うよりトヨタがハイエースにオプション設定して欲しい品物であります。

現状ではホワイトハウス製のキャンカーにしか取付け出来ないのかな?

パーツさえ手に入ればDIY取付けは出来る品物だとは思いますが。




唯一の欠点としては、車内側からスライドドアを閉めるのがやり辛い事かな。



IMG_1277.jpg

IMG_1280.jpg



これは我が家のLinoの画像ですが、車内側からスライドドアのノブの操作がし易い様にと、背もたれマット上部を隅切り加工してもらっています。

我が家のLinoは、この背もたれマットをオーダーで標準よりも10cm高く製作してもらっています。

Linoの展示車を見ている時に10cm高くした事による弊害をイメージチェックしていて、スライドドアのノブ操作のし辛さに気がつきました。

フライスクリーンも開口部よりも出っ張って来てしまうので、どうしても車内側からの操作には影響がでてしまいそうです。




さあ、本題のDIY製作出来るかどうかですが・・・。


結論として 『 こりゃ無理だ・・・ 』 ですかね。

個人レベルで同じクオリティの物を製作するのは難し過ぎますね。




22_20150601094012b9f.jpg

これはLinoの画像ですが、まずフライスクリーンを閉める時にステップカバーが干渉します。

ホワイトハウスさんではステップカバーをカットして新たな下レール付カバーを製作して被せています。







23_20150601094012919.jpg

次に開口後部。

Linoではラウンジシートと下台の収納がパッキンゴムぎりぎりまで設置されてしまっています。

スペース的に厳しそうです。


フライスクリーン自体は、川口技研や三協アルミなどのアコーディオン網戸で流用出来そうですが。

レール・網戸縦框材の曲げ加工さえクリア出来れば製作は出来そうです。

ステップカバーもブッタ切れば何とか出来るかもしれない・・・。


しかし新たなステップカバーと後部の隙間埋めパネルの製作は難しいですね。



以上の事から、おとなしくフライスクリーンのDIY製作は諦めました(笑)

ホワイトハウスさん、凄いです(笑)


さて、何か他の方法を考えるか・・・(笑)








スポンサーサイト

ラ・クール  オリジナル レインモールアダプター製作

かなり久しぶりのLinoネタです(笑)


今年もまたラ・クールが活躍する季節になってきました。

快適に使用するた為に改良をしてみました。





01DSC08351.jpg

通常はこの状態で設置して使用していました。

あまり室外機を下げると、作業中にラゲッジトレイから室内機が落下する恐れがあります。
(一度落下しました・・・)

なので台を置いて室外機を載せていました。







02DSC08352.jpg

03DSC08353.jpg

配管を挟んでもなんとかバックドアは閉める事が出来ます。

しかしラッチ部の真横なのでかなり力が必要になります。





04_20150606200245256.jpg

この状態では、ラ・クールが邪魔でバックドアの開閉がとてもし辛いです。

車の後ろに植え込み等があると最悪でした。。。





という事で、次にコイズミのレインモールアダプターを使ってみました。





05DSC08269.jpg

室外機の後ろにネジ止めして取り付け完了。





06DSC08254.jpg

名前の通り、レインモールに吊り下げて設置します。




07DSC08257.jpg

バックドアの中央部辺りになるので、配管を挟んでも閉めやすいです。




09DSC08266.jpg

後ろから見た状態。






10DSC08259.jpg

室外機に取り付けたアジャスター脚がガラスに思いきりブツかるのが心配です。

横から何かに押されたらガラスが割れてしまうのでは無かろうか・・・。





11DSC08249.jpg

レインモールアダプターを取り付けた状態でも、ラゲッジでの収納性には影響はありませんでした。





12lacool-hiace2.jpg

こちらはコイズミさんの商品ページからお借りした画像ですが、何か違うでしょ???





08DSC08261.jpg

そうなんです。

スーパーロングはレインモールが高い位置にあり、室外機の設置位置も高くなってしまいます。

室外機の重さは17kgもあります・・・・。

この高さまで室外機を持ち上げて設置するのはハッキリ言って苦痛です。

室内機までの配管の長さもかなりギリギリになります。







さてさて、前置きが長くなりました・・・(^^;)

上記の様にラ・クールの設置が意外と面倒なので、楽に設置出来るようにオリジナルのアダプターを製作する事にしました。




いつもの様に、車体・ラクールの寸法をしっかりと測って納まり・作り方を検討。

三日間考えて図面を書いて、金物屋さんに製作発注をしました。




13DSC08274.jpg

そして出来上がってきたのがコチラの金物です。

ワンオフ製作なので製作コスト物凄いです(^^;)



レインモールアダプターに平板を取り付けて延長する簡易案も考えましたが、強度・安定性・見た目を考えてボツにしました。





14DSC08279.jpg

本体はアダプターというより架台って感じかな。

上部はこだわりのR曲げ加工。

こんな事するからコスト掛るんです・・・(笑)

でもデザインも大事ですから(笑)







15DSC08280.jpg

下部はラ・クールに付属のアジャスターをカットして使用。






16DSC08282.jpg

コチラの二つの金物は室外機に取り付けるブラケットです。

架台に引っ掛ける部分にはゴムを貼っています。






17DSC08283.jpg

レインモールアダープターを取り外して、室外機背面のネジ穴を利用します。





18DSC08285.jpg

上部ブラケット。

取っ手の操作には影響が無いようにしています。





19DSC08288.jpg

下部ブラケット。

配管に干渉しないようにしています。







20DSC08291.jpg

DSC08293.jpg


レインモールアダプターと同じく、架台は引っ掛けるだけです。

重量は測っていないけど、軽いので設置は楽です。







22DSC08294.jpg

曲げ加工の角Rがいい感じでしょ?(笑)



23DSC08300.jpg

下部のアジャスター脚はボディに接触するようにしています。





24DSC08306.jpg

後ろから見たところ。

張出しはなるべく少なくしています。






DSC08310.jpg

26DSC08315.jpg

架台を引っ掛けた後は室外機を引っ掛けて設置完了。

高さが低くなったのでとても楽になりました。

数十センチ違うだけでもかなり違います。

もうすぐ50歳だからね、肩が痛いんですよ(笑)












27DSC08321.jpg

28DSC08332.jpg

室外機設置後、後ろから見たところ。

架台下部のクランクは、室外機から出ている配管を逃げる為です。






29DSC08362.jpg

架台の収納はスライドラゲッジフロアに。

ピッタリ納まり邪魔にもなりません。






30DSC08340.jpg

室外機の高さが低くなった事により、配管の長さにも余裕が出来ました。

室内機の位置を多少動かす事も出来るようになりました。










31DSC08350.jpg

設置後、暑くなったのでラ・クールのスイッチON

ひんやりした風が出てきて気持ち良いね♪






32DSC08345.jpg

ちなみに、BAL2000のインバーター+ラ・クール稼働で41Aの使用電力でした。

やはり結構電気使いますね。





33DSC08357.jpg

そうそう、室内機の取っ手も交換。

吸盤が二ヵ所の物にしました。

強度もしっかりしていて耐荷重的にも余裕がありそうです。

これで持ち運びが更に楽になります。



さあ、今年も活躍してもらいましょう♪(笑)


清里&野辺山をドライブ

久しぶりに日中にベタなドライブに出掛けて来ました(笑)


三男坊が珍しく美味しい蕎麦が食べたいと言うのでお出掛けです。




01DSC08372.jpg

02DSC08389.jpg

04DSC08412.jpg

まずやって来たのは清里 清泉寮。

久しぶりです。


天気はドンヨリ空で気温も低く、半袖一枚では肌寒い位でした。

この時点で冷たい蕎麦より温かい蕎麦にしようかな・・・と思っていました(笑)






05DSC083821.jpg

06DSC08408.jpg

凛&麗も沢山お散歩して満足気。





CIMG0889.jpg

清泉寮といえばソフトクリーム。

凛と麗も大好きでかぶりつき(笑)

食べ過ぎ注意だね。







07DSC08413.jpg

スカッと青空だと良かったんだけどな。


お散歩してソフトクリームも食べたところでお蕎麦屋さんへ(笑)





08DSC08414.jpg

やって来たのは、清里の『 そば処 さと 』





09DSC08428.jpg

店内はワンコ禁止ですが、二席あるテラス席はワンコ同伴OKです。







10DSC08436.jpg

11DSC08437.jpg

何が来るんだろう?と麗はワクワク顔だったけれども、残念ながらワンコメニューは無し。

おやつで我慢してね(笑)






12DSC08423.jpg

気温も高くなって来たので、やはり冷たいお蕎麦に決定。

天せいろを頼んでみました。


天ぷら・お蕎麦ともに美味しくて満足満足♪



お腹がいっぱいになった後は、野辺山の国道141号線沿いにある「びっくり市」でフルーツをお土産に。

メロンやさくらんぼ、その他色々買って帰りました。

「びっくり市」のフルーツはいつも美味しいのでお気に入りです。





お次は私の好きな八ヶ岳高原ヒュッテへ。


13DSC08443.jpg

昨年10月に星空散歩でやって来ましたが、明るい時にロケハンしてみたかったので再度やって来ました。






14DSC08478.jpg

15DSC08460.jpg

16DSC08440.jpg

ここは好きな場所でしてね。

学生時代から何度来たかわかりません。







010_20150608173627aa7.jpg

27年前の写真です。

アコード・エアロデッキ、カッコ良いね♪

奥方も若いね(笑)











17DSC08446.jpg

それにしても派手なハイエースだね。

ま、いっか(笑)




20DSC08475.jpg

18DSC08448.jpg

19DSC08452.jpg

凛と麗も周辺をお散歩。

涼しくて気持ちいいね♪







3_2014102001301506c_20150608174927aed.jpg

夜のヒュッテです。

明るく見えますが、夜は真っ暗で怖いんですよ(笑)








21DSC08485.jpg

22DSC08484.jpg






ヒュッテや八ヶ岳高原の海の口自然郷を探索した後は、これまたお気に入りの『やまなしの木』へ




23DSC08494.jpg

畑の中に一本だけ聳え立っています。


明るい時に畑の位置関係や農道の位置を再確認。

真っ暗だと畑に落ちそうなので(笑)






04DSC069421_20150608174613943.jpg

この場所で以前撮った写真です。

未だこの場所で満天の星空に出会った事が無いので、いずれリベンジに来ましょう。




最後に寄ったのは中村農場。



CIMG0900.jpg

CIMG0905.jpg

こちらの親子丼は美味しいですよ♪

蕎麦を食べたばかりなので今日はパス。

とても人気で、14時でも外には順番待ちの客が何組も待っていました。







CIMG0901.jpg

CIMG0906.jpg

店頭でも美味しい鶏肉を焼いて売っています。

せっかくなのでこちらを頂きました。

お土産に手羽先を買って帰ります。




渋滞回避の為に早めに中央道に乗り帰路に着きますが、まさかの事故渋滞。。。

そうこうしている間に中央道 上野原付近の渋滞にも捕まりやっとこさ帰宅。


帰宅後、渋滞中に電話で予約していたマッサージに行って90分間のリラックスタイム♪

こりゃたまらんらん(笑)



やっぱりお出掛けは夜に出掛けて昼に帰るのがスムーズで良いね(笑)













イオンモールつくば店にて7月17日(金)よりLinoのレンタル開始

キャンピングカーのレンタルを行っている RVランド イオンモールつくば店にて、7月17日(金)よりLinoのレンタルが開始されます。





lino06.jpg

lino07.jpg

モデルチェンジし内装が新しくなったLino。

(画像はRVランドさんのHPよりお借りしました)


シックで高級感があり、とてもお洒落でカッコ良いですね♪


私もまだ新型の実車を見た事はないのですが、この内装には惹かれます。

我が家のLinoも数年経ったらこんなシート生地に張り替えてみようかな?と思うくらいです。






lino04.jpg

全面フラットでゆったり寝るも良し♪




lino05.jpg

ラウンジシートをお座敷にして、脚を伸ばしてゆったり寛ぐも良し♪



8名~9名乗車(定員は9名)でもとても快適なので、大勢で出掛けるのにグランドキャビンをレンタルする感覚でLinoをレンタルするのも有りかと思いますよ。


GWに家族(大人8名・子供2名)で金沢に行った時に、グランドキャビンの大型タクシーで廻りましたが、Linoだったらもっと快適なのにな~と思っていましたので(笑)


既にレンタル開始以降の週末やお盆は結構予約で埋まっている様子です。

嬉しい限りですね(笑)


是非多くの方に乗って頂いて、Linoの快適さを知って欲しいな・・・と思います。

オールマイティでメチャ良い車ですよ♪♪♪


私も一度、新型を見に行ってみようかな♪






リアタイヤハウスにノイズレデューサー

久~しぶりの制振・静音・断熱カテゴリーの記事です。



フロントタイヤのタイヤハウスには、伊藤自動車さんのサイレントインナーカバーを取り付けておりました。



00_20131006204746161_201506220916405f7.jpg

06DSC09538_2015062209164026c.jpg

この様な品物で、フロントタイヤハウス内にぴったりと納まります。

効果は抜群!



残念ながらリアタイヤハウス用は発売されていないので、リアは何もせずにそのままになっておりました。



そこで、今回はリアのタイヤハウス内の制振・静音作業を行いました。



01DSC08504.jpg

使用するのは Beat-Sonic[ビートソニック]スプレー式制振材 ノイズレデューサー という品物です。


実は一年以上前に購入していました(^^;

タイヤを外して施工するのが億劫だったので、いつかやろうと思いガレージに眠っていたのを久しぶりに発見したのでした(笑)



見つけてしまったので、雨も止んで涼しかったので作業する事にしました。






02DSC08498.jpg

まずは養生から。

ノイズレデューサーが周りに付着しないようにしっかりと養生していきます。

実はこれが一番面倒(笑)



タイヤハウス内を掃除するのを忘れていたので、チャチャっと清掃。

あとはノイズレデューサーをスプレーすれば終わりです。



03DSC08508.jpg

スプレー開始。

なかなか厚塗り出来るようです。

数回に分けて乾かしながら片側2本使ってたっぷりスプレーしていきます。





05DSC08516.jpg

06DSC08523.jpg

07DSC08527.jpg

養生を外して施工完了です。

反対側も手順は全く同じです。


片側で2本使用したので、かなり塗膜も厚くなりました。

表面が少し乾いた状態で触ってみると、指で押せるくらい厚みがある感じ(笑)

これなら結構効果出るんではないかな?

運転席からは分からないかもしれないけど、走行中のラウンジシートでの快適性が更に高くなれば嬉しいです。









今週末は東京キャンピングカーショー2015

今週末は東京ビックサイトで 『 東京キャンピングカーショー2015 』 が開催されますね。





ショー①
ショー②



2月の「ジャパンキャンピングカーショー2015」は仕事で行けなかったので、ちょいと顔を出してみようかと思っています。


7月4日は第一土曜日で仕事も休めると思うので、土曜日に朝から見にいってみようかな。








今回のキャンピングカーショーの出展車両で気になっているのがこちらのお車。


オプティマ①

Hobby Optima T65HFL であります。

スタイリッシュでなかなかカッコ良いです♪

全長6999mm が微妙なサイズかな・・・。

もう少し短い全長6734mmのV65GEが良さげですが。






オプティマ②

こんなベッドで寝覚めてみたい・・・(笑)


いまや車を選ぶ基準が、どれだけスタイリッシュで走りも良いか。

そしてどれだけベッドが快適か。

になっています(笑)



買えるわけはないのですが、ちょいと見てこようかと思っています(笑)










普段使いにもサイズ的にちょうど良いと思われるのがこちらの車両。


デスレフ

デスレフ GLOBEBUS T (東京キャンピングカーショー2015では出展無し)

全長5990mmは、日本では使い勝手が良さそうなジャストサイズではないでしょうか。


これくらいのサイズで車内がLinoの様なラウンジシートだったら最高なのに。

トイレやギャレーは無くてもいい(笑)


そんな車無いね。。。








7mサイズになると魅力的な車が沢山あるんですけどね。


ハイマー③

ハイマー④

HYMER T-Class CL-554 

もはや溜息しか出ません(笑)

素晴らしすぎます。。。






アドリア②

アドリア①


アドリア CORAL PLUS S 600 SL

意外とお気に入りの一台です。





我が家には三人息子がおりますが、次男が来春に社会人となります。

三男もあと三年で大学を卒業して、晴れて全員社会人となる予定。。。

Linoのローンもあと4年で完済予定。


・・・・・となると・・・・あと4年すれば息子たちの学費も全く無くなり、Linoのローンも終わるわけだね(笑)



・・・・・自由じゃん・・・・・(笑)


いやいや、息子たちが手を離れたあとは老後に向けての貯蓄を始めなくてはいけないね(^^;

・・・・・でも・・・・・一台くらい・・・・・(笑)






現在Linoには全く不満も無く、完璧に我が家にマッチしております。

でも次に買い換えるとしたら、たぶんハイエースはないんじゃないかな・・・。

また一から制振・静音・断熱作業や快適化など同じ事をしなければならないのは、チト辛い(笑)

理由がそこかい・・って感じですが(^^;


ですから、今のLinoを大事にしていきます♪






輸入車のリゾートバカンス感溢れる内装は魅力的ですね。

ハイマーやアドリア、デスレフ・Hobby等なら、たぶんもう何にもしないと思うんだけどね。

たぶん(笑)


いつか夫婦でゆっくりとこんな車でお出掛けできたら最高だね。

奥方様、よろしく(笑)





あの感動と興奮をもう一度

あの熱狂に包まれたポール・マッカートニー日本武道館公演から早二ヶ月が経ちました。

7月11日(土)にスカパーで武道館公演が放送されます♪



s-ポール



ポールもビートルズも知らないよ、興味無いし・・・という其処のあなた♪


イエスタデイやレット・イット・ビー位は耳にした事はあるんじゃないかな?

演りますよ♪

スカパー見れる環境の方は是非一度見てみてね♪


余計なお世話だね(^^;





スカパーでは、7月に ポール・マッカートニー関連番組 が盛り沢山。


8月1日(土)には、OUT THERE JAPAN TOUR 2013 IN 東京ドーム も放送されます。


あ~ヤバイ、また興奮してきたわ(笑)


全部録画しないとね♪





DSC02699_201506301353553b5.jpg



あの感動と興奮をもう一度♪




プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。