スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアコンソールのリペア②

MDF材のソフトレザー貼りが終わりました。



01DSC06586.jpg

このまま側板だけ交換して終わりでも良いのだけれど、せっかくなので全体的にリペアする事にしました。



と、いう事でフロアコンソールを分解していきます。

部材を全て外して、コンソール本体のラムースも剥がして糊跡を綺麗にしていきます。




02DSC06568.jpg

フロアコンソールは上記の部材で構成されています。








03DSC06571.jpg

コンソール本体に再度スプレー糊を吹いていきます。





04DSC06579.jpg

ラムースを貼って行きます。





05DSC06583.jpg

ラムース巻き込み完了。






06DSC06564.jpg

ドリンクホルダー部のLED照明です。

既製品のドリンクホルダーを分解して円形のLED照明を取り外し、木板に貼り付けて使用しています。

以前お茶をこぼしてしまい、運転席側のLEDが少し調子悪いので、この際LED照明も左右新品に交換します。


全てのパーツのリペアが終了したら組立てに入ります。


続く・・・。


スポンサーサイト

フロアコンソールのリペア③

フロアコンソール本体のラムースも張り替えたので、ドリンクホルダーのリングも新しい物に交換します。




使うのはこちらの品物。



01_2015020322570882c.jpg

カーメイトのLED内蔵ドリンクホルダーです。


このドリンクホルダーを分解して流用していきます。



02DSC06573.jpg

03DSC06576.jpg

上部のリング部を取り外すと、メッキ仕上げのリングはプレートと一体成型となっています。

これを必要な部分のみカットして切り出していきます。


円形と四角いリングだけ、ポンと外れる訳ではないので面倒です。


底面の円形のLEDランプもやはり一体成型となっているので、円形のLED部分だけ残してカットして使用します。





04DSC06588.jpg

切り出したのがこちらの円形&角型リング。


これをフロアコンソール本体に接着して固定します。





05DSC06592.jpg

固定完了。


これでフロアコンソールのリペア作業は終了です。





06DSC06595.jpg

円形LEDランプの電源はシガーソケットプラグとなっています。

プラグ先端にON・OFFスイッチが付いているので便利です。






07DSC06599.jpg

Linoに装着してみます。


予定通り、センターコンソールとピッタリとツラが合うようになりました。






08DSC06653.jpg

ガタツキも無く、脱着もスムーズに出来ていい感じです。






09DSC066221.jpg

LEDランプも新品に交換したので綺麗な光に戻りました。




実は今までDIYしてきた中で、一番苦労して手間が掛ったのがこのフロアコンソールです。


寸法・形状・納まりが、全て型を取りながらの現物合わせでの製作でした。



 ◎ デザインもセンターコンソールと同じイメージにしたい。。。

 ◎ エンジンルームを開ける時には工具無で簡単に脱着したい。。。

 ◎ 市販品とは一味違う品物にしたい。。。



というのが製作時のテーマでありました。


概ね満足している品物であります。

特に、宙に浮いた様なデザインと、フロアコンソール上面の前後のR形状は、この品物の拘った部分です。

平らじゃ面白くないもんね(笑)



苦労して作った分愛着もあるので、リペアして使い続けたいと思った次第であります。






ラゲッジトレイのリペア

もう少しでLinoも納車から4年が経ちます。

早いものですね。


4年も使用していると、自作した細かい部分も傷んで来るので、またまたリペア作業です。




01DSC09832_2015020817094500e.jpg

Linoが納車されて一番最初にDIY製作したのが、このラゲッジトレイです。

ラゲッジが二段で使用できて便利に使っていました。






02DSC06657.jpg

荷物をドンドコと積み降ろししていると、4年も経つとエッジも傷が多くなってきました。





03DSC06659.jpg

そこで今回はこのエッジの交換リペアであります。






06DSC06672.jpg

使用しているのはソフトエッジというもの。

断面はこの様な形状です。





04DSC06664.jpg

まずは古いエッジを取り外して接着面を綺麗にします。






05DSC06665.jpg

そして新しいソフトエッジを取り付けていきます。







07DSC06678.jpg

08DSC06697.jpg

新しいソフトエッジを一周回して出来上がり。

綺麗になりました。





09DSC06701.jpg

TOP面のタイルカーペットはさほど傷んではいないので貼り換えは必要無さそうでした。

エッジも綺麗になったし、まだまだ愛用出来るね。




ダッシュボードマット Ver2 製作

3年前に製作したダッシュボードマット。



00DSC09548.jpg

チャチャッと二時間半で製作しちゃった物ですが、ラムースの色合いが薄くちょっと気に入らないでおりました。

まあ、せっかく作ったのだからと3年間使ってきましたが、日焼けによりラムースの色あせが酷くなってきたのでバージョン2の製作をしました。







01DSC06705.jpg

型を取り直して、今回はちゃんとベニヤ板で型板を製作。

型板を作っておけばいつでも同じ物を作り直せます。

気分を変えて違う色にしたい場合も型板があれば便利だしね。





02DSC06706.jpg

ホームセンターで買ってきたクッション材を型板通りに切り抜きます。






03DSC06709.jpg

切り抜いたクッション材にビニールレザーを貼り付け。

今回は色あせ対策でラムースでは無くビニールレザーにしました。






04DSC06716.jpg

裏側に巻き込んで貼り付け完了。








DSC06742.jpg


ところどころ両面テープを使ってダッシュボードに装着。

今回はグッと落ち着いた濃いダークブラウン色にしてみました。

写真を撮るのが日陰になっちゃったから色が分かり辛いけどね(^^;;

結構良い色ですよ。







DSC06766.jpg

フィッティングは概ね良い感じ。







DSC06756.jpg

メーターフードの局面部もピッタリと合いました。

下地に柔らかい素材を使うと、曲面部も上手く馴染んでフィットしてくれます。








DSC06752_20150222132134712.jpg


DSC06748.jpg


DSC06725.jpg


下地のクッション材の厚みが5mm位あり、ビニールレザーを巻き込んだ分厚みが増してインテリアパネルよりも厚くなってしまったけど、まあいいかな。

触り心地はなかなか良いです。






DSC06723.jpg

ver1よりシックで渋くなったと自分なりには満足です(笑)





チケット確保完了♪

二ヶ月後に迫った、ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2015。



s-paul-main-15019_201502271131599e2.jpg


東京公演は2015年4月23日(木)・25日(土)・27日(月)の三日間。


なんとか三日間分のチケットが確保出来ました♪


 ◎ 4月23日(木)  アリーナA16ブロック (公式サイトにて)

 ◎ 4月25日(土)  チケット到着まで座席未定 (ファンクラブにて)  

 ◎ 4月27日(月)  アリーナB13ブロック (公式サイトにて)


昨年痛い目にあった、ぴあの最速先行には手を出しませんでした(笑)




アリーナ



やはりアリーナのど真ん中は取れないね。

4月23日(木)のアリーナA16ブロックは、少し端になっちゃうけど、アリーナ前方の雰囲気は楽しめるでしょう。

問題は25日(土)分のファンクラブチケットかな。

アリーナ中央ブロックだと嬉しいけど、スタンド席でも良しとしましょう。



武道館公演は果たして有るのか?無いのか?

有るとすれば4月30日(木)が有力か???

どちらにしても発表は3月中旬以降なのかな?


とりあえず、東京ドーム公演三日間のチケットは確保出来たので、あとは仕事の調整かな・・・。

これが一番の問題です(笑)






プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。