スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパリゾートハワイアンズに行ってきました

激務だった8月がようやく終わりました。

お盆休みもまともに取れない状況だったので、月末の土曜日に休みを取りスパリゾートハワイアンズに行ってきました。




DSC06219.jpg

ハワイアンズにやって来たのは6年振りです。

息子達が小・中学生の頃は毎年遊びに来ていたけど、今回は久しぶりです。






DSC06226.jpg

今回の宿泊はモノリスタワーという新しい宿泊施設。

とても綺麗で良かったですね。



DSC06229.jpg

こちらは以前からあるホテルハワイアンズ。


息子達も社会人&大学生なのでもはや自由行動、今回は私と妻はプールには入らず、露天風呂&マッサージ(笑)

親父街道爆進中だね(笑)



そしてフラガールによるポリネシアンショー♪


DSC05663.jpg

ポリネシアンショーについては後日アップ致します。




DSC06233.jpg

久しぶりに来たけど、プールに入らなくても充分楽しめますね。

是非また来よう♪



スパリゾートハワイアンズをチェックアウトした後は会津に行って田楽の美味しい満田屋へ。


DSC06238_20140901113210e5e.jpg

福島に来たらここに寄らずには帰れません(笑)




DSC06259.jpg

DSC06244_20140901113451073.jpg

注文してからお姉さんが炭火で丁寧に焼いてくれます。




DSC06242.jpg

焼いているところを見ているだけでたまらないね(笑)


美味しい田楽の写真だけどうぞ(笑)


DSC06247.jpg

DSC06249.jpg

DSC06252.jpg

DSC06255.jpg

DSC06256.jpg

本当に美味しいんですよ。

会津に行かれたら是非立ち寄ってみて下さい。

写真見ていたらまたお腹が減ってきた(笑)


久しぶりの家族旅行でありました。













スポンサーサイト

フラガールポリネシアンレビュー

昼の部のフラガールポリネシアンレビューの始まりです。




DSC05129.jpg

以前は座席は早い者勝ちの場所取り合戦が繰り広げられていましたが、今は有料予約席となっております。

全席有料予約席ではなく、後ろの方は無料の自由席もあります。

一年前から予約出来るので、お越しになる方は早めの予約をお勧めします。





DSC05131.jpg

DSC05146.jpg

DSC05158.jpg

DSC05199.jpg

DSC05210.jpg

DSC05235.jpg

DSC05247.jpg

DSC05293.jpg

DSC05343.jpg

DSC05376.jpg

DSC05432.jpg

DSC05438.jpg

DSC05513.jpg

DSC05541.jpg

DSC05560.jpg

DSC05599.jpg

DSC05624.jpg


次回は夜の部のグランドポリネシアンショーです。























グランドポリネシアンショー

夜の部のグランドポリネシアンショーの開演です。



DSC05683.jpg

DSC05687.jpg

場内も暗くなり、昼のショーよりもグッと色っぽい雰囲気になっています。




DSC05694.jpg


DSC05711.jpg


DSC05742.jpg


DSC05717.jpg


DSC05720.jpg

妖艶な雰囲気が素敵ですね。

彼女の名前は松本千鶴さん。

間違いなく今後ソロダンサーになっていくと思います。





DSC05702.jpg


DSC057251.jpg


DSC05736.jpg


DSC05731.jpg


DSC05769.jpg


DSC05776.jpg


DSC05790.jpg


DSC05793.jpg


DSC05852.jpg


DSC05867.jpg


DSC05874.jpg

生演奏も素敵です。




DSC05880.jpg


DSC05927.jpg

ファイヤーダンサーのケイン安齋さん。

笑顔が良いですね。




DSC05936.jpg


DSC05963.jpg


DSC05986.jpg


DSC05989.jpg


DSC06040.jpg

彫刻の様な肉体美ですね。





DSC06047.jpg


DSC06064.jpg


DSC06091.jpg


DSC06107.jpg


DSC06133.jpg

現在私のイチオシの安保里緒菜さん(笑)

あどけなさが残る笑顔が可愛い二年目の女の子です。

ダンサーの女の子も、若い子達はもう息子と同じくらいの歳なんだけどね(^^;

これからソロダンサーを目指して頑張って欲しいな、と思います。





DSC06149.jpg

松本千鶴さんはもはや貫禄すら感じさせます。





DSC06171.jpg


DSC06200.jpg

スパリーゾートハワイアンズに来たらやはりグランドポリネシアンショーは見ないとね。

あと江戸情話の露天風呂 与市ね(笑)

もみ処も最高でした♪

やはり出来れば一年に一回は遊びに来たいところですね。













もう一人のソリスト

ハワイアンズ ダンサーの話しをもう一つだけ。


7月20日に一人のソリストが引退されました。

彼女の名前は 『 ティアレるりか (今城るりか) 』 さん。

スパリゾートハワイアンズ ダンシングチーム 36期生。

(ちなみに今年入社の子は50期生です)


福島県出身が9割を超えると言われるハワイアンズダンシングチームに於いて、神奈川県出身の彼女は異例であったかもしれません。


彼女を初めてステージで見たのは2002年。

ダンサーとして三年目の頃だったでしょうか。



01_201409051156013f0.jpg

02_20140905115601d25.jpg

初めて行ったスパリゾートで何気なく眺めていたポリネシアンショー。

その中で私が目を惹かれたのが今城るりかさんでした。

(昔のコンデジで撮った写真なので画像が粗くてすいません)



まだまだ脇の方で踊っているにしか過ぎなかったけど、他のダンサーとは異なりハワイアンを踊りながらも日本人的な美しさが光る彼女にひと目でファンになりました。


その後6年間程毎年ハワイアンズに出掛けていましたが、私の楽しみはるりかさんを見る事だけ(笑)

妻も一緒にファンになっていて、二人で 『今年も るりちゃん見れるかね~?』と楽しみに出掛けていました。





03_201409051156002c0.jpg

一緒に写真を撮ってくれたり、握手して頂いたりととても気さくな美しい女性でした。

(私と息子の間抜け顔はスルー願います・・・笑)




04_20140905115600e11.jpg

毎年毎年踊りと美しさに磨きが掛かっていきましたね。




05_20140905115559824.jpg

06_20140905115558a60.jpg

07_20140905115820857.jpg

私には彼女の存在感は圧倒的にすら感じられました。

大人数でステージで踊っていても瞬時に彼女の存在は感じられます。





08_20140905115819c51.jpg

09_20140905115818f14.jpg

10_20140905115818a2a.jpg

11_20140905115817553.jpg

息子たちも大きくなり、凛と麗を迎えた事もあって、2007年を最後にスパリゾートには行けずにいました。


その後、彼女は2009年に念願のソリスト(ソロダンサー)になられました。


そんな彼女のソリストまでの道のりはとても遠く険しかったのかもしれません。


素晴らしい技術と表現力を持ちながらも、ダンサーとしては小柄な事が影響していたのでしょうか。

後輩ダンサーがソリストに選ばれていく中で、彼女はいつか自分もソリストとしてステージに立つ事を夢見て頑張っていたのだと思います。



残念ながら彼女がソリストになってからハワイアンズに行く機会がなく、彼女のソリストとしての舞台は見れず仕舞いでした。

それだけが心残りでね(笑)





12_2014090511581719b.jpg



7月9日 「常磐音楽舞踊学院50周年記念東京公演」という催しが東京国際フォーラムにて開催されました。

妻がチケットを取ってくれていたので二人で見に出掛けて来ました。

スパリゾートハワイアンズの年一回の休業日に合わせて行われたこの記念公演には全ダンサーも出席されていました。

もちろんるりかさんも。

そして7年ぶりに彼女の踊りを見る事が出来ました。


同期や後輩の多くが引退していく中、踊りを続きてきた彼女。

るりかさんの踊りを眺めながら私は、この『常磐音楽舞踊学院50周年記念東京公演』を節目にと思って頑張って来たんじゃないかな?と感じていました。


そして記念公演から11日後の7月20日、引退されました。

8月末にハワイアンズに行った時には残念ながらもう るりかさんはいなかったけど、最後に記念公演でるりかさんの踊りを見れて良かったと思います。


毎年数名の新人ダンサーが入ってくるハワイアンズダンシングチーム。

その中で残ってソリストになれるのはほんのひと握りなのでしょう。

最後まで頑張ってソリストの座を掴んだるりかさんは頑張り屋で素敵な女性です。

2002年以降応援してきたからね、陰ながら(笑)


るりちゃん、14年4ヶ月、素敵なダンスをありがとう。





リアエアコン化オートコントロールユニット①

ハイエースのリアクーラーはとても効きます。

効き過ぎて寒いくらいです。

温度調節はできず風量調整だけなのですが、風量最弱でもラウンジシートに乗っていて寒くなってきます。

寒くなって切るとしばらくすると暑くなる・・・・の繰り返しです。


そこで、昨年から気になっていた、リアエアコン化オートコントロールユニットを購入しました。



0300000000072.jpg
hataircon-img-01.jpg
x-img-03.jpg

こんな品物です。


コントローラーはダイヤル式で細かな温度調製が出来るようになります。

さて、このコントローラーをどこに取り付けようか???

運転席周りには取り付けられる場所は無し。






06DSC03385_201409112341180ba.jpg

Linoにはリアヒーターのコントローラーは納車時に取り付けています。(画像中央下)

この位置は運転席からも後ろに手を伸ばせばダイヤルを調製出来ていたのですが、シートをRECAROに換えたら手が届かなくなりました。


やはり後部座席近辺かな~・・・。


あるいはセンターコンソールの背面部か。

しかし息子がセカンドシートに乗った時に足をエンジンフードに投げ出すので、足でコントローラーのダイヤルを動かしてしまう可能性もあるな。。。



結局、セカンドシートとラウンジシートの両方から操作がし易いかと思い、スライドドア上部に取り付ける事にしました。

そうなると運転席からは温度調整が出来なくなるけど、温度調整は後ろに座った人に勝手に調整してもらいましょ(笑)

ON・OFFは運転席から出来るしね。







01DSC03664.jpg

という事で、コントローラーだけ先に取り付け完了。






02DSC03668.jpg

03DSC03677.jpg

スライドドア上部のパネルに取り付けました。

各LED照明のスイッチ・調光器の横です。


コントローラーは小型なのですが、厚みが20mmあります

そのまま取り付けると、いかにも取って付けたようで美しくないので一工夫。

縁取りのフレームを製作、パネルを加工して埋め込みで取り付けました。





04DSC03670.jpg

コントローラーはパネルとツライチにしました。

ダイヤルだけは出っ張りますが、まぁしかたないでしょう。


とりあえずコントローラーの取り付けだけは完了。

あとは本体の設置と大嫌いな配線作業です。

配線するのに運転席上の天井内貼りを外さなくてはいけないのが面倒です。。。


天井の制振・断熱作業の時に一度外していますが、もう一度やるのが非常に億劫です。

一人でやるのがとても大変なんでね。


涼しい日にゆっくりやろうと思います。




ボディサイドストライプ

Linoではボディサイドにグラフィックシートを貼っています。



01Lino00.jpg

前車のアルファードの時にも貼っていてお気に入りのグラフィックなのです。

メタリック柄なんで光が当たるとキラッと光って綺麗なんですよ(笑)


でもこれを貼っているせいで、『何時何時、何処何処にいたでしょう?』と行動がバレちゃうんですけどね(笑)


そんなお気に入りのグラフィックですが、ボディサイドからの見た目の重心を少し下げたいなと思い、サイドストライプを製作して貼ってみました。





02DSC036831.jpg

出来上がったのがコチラ。


ダイノックシートとカッティングシートをちょいちょいとカットして出来上がり。





03DSC036861.jpg

ラインには『Land Wagon』の文字を入れてみました。


暫定的に製作してみたので、書体や色はまだまだこれから変わる可能性はあります(笑)





04DSC03732.jpg

剥がれないようにドア端部は折り返して巻き込んで貼りました。





05DSC04832.jpg

施工前





06sDSC036901_20140914112714205.jpg


施工後



ちょっと目線が下に向いて重心バランスが下がった気がするのですが、どんなもんでしょ?(笑)








とどめにフェリソニ Part2

リアエアコン化オートコントロールユニットの配線作業に入り、天井の内張りを外しました。

外すものが多いのなんのって(^^;

以前一度作業しているので勝手が分かっているので少しは楽ですが。


せっかく天井の内張りを外すのだからと、制振・静音・断熱作業も並行して行いました。



Linoでは以前に天井の作業は一応済ませてはあります。


01DSC06952_20110607185829.jpg

制振の為にレジェトレックス貼り。




02DSC06961.jpg

レジェトレックスの上に断熱の為に東レのペフ貼り。

と二層で制振・断熱を行っておりました。


そこで、内張りを下ろしたついでに天井にも更なる静音・断熱作業を追加です。




03DSC03738.jpg

用意したのはフェリソニ S-1(ラージ)という物。

セット内容: 約30cm×約40cm×厚み約1cm   4枚入り

を4セットで計16枚です。


いつか天井を下ろした時にと思って用意していました(笑)







04DSC03740.jpg

裏面が粘着になっているので施工は簡単です。

切って貼るだけ。




05DSC03743.jpg

06SC03745.jpg

リアクーラーの上の隙間にもびっしりと貼り付けました。

計算通り16枚でぴったんこ。

余り無しでした。


これで更なる静音・断熱効果が得られる事でしょう♪


さて、ここからは大嫌いな配線作業に入ります・・・。






リアエアコン化オートコントロールユニット②

リアエアコン化オートコントロールユニットの取り付けが終わりました。

配線作業中はイライラしながら作業しているので画像はありません(笑)


基本的な配線・結線作業自体はさほど難しいものではありません。

天井の内張りさえ外せればDIYでの取り付けは問題無い品物だと思います。

コントロールユニット本体に繋げる配線としては、

 ① ダイヤルコントローラーの配線
 ② 車両ヒータースイッチ部アース取り出し接続線
 ③ 車両ヒーター配線カプラーに接続の線
 ④ 車両クーラースイッチカプラー部からの線
 ⑤ 車両クーラー背面の一本を絶縁
 ⑥ ACC連動12V配線
 ⑦ 水温計接続線
 ⑧ 室内温度計接続線

といったところです。 

天井の内貼りを外さないと⑤の配線の絶縁が出来ません。

ただ一本の配線をカットして絶縁するだけなのですが、その為だけに天井の内張りを外さなくてはなりません。




コントロールユニット作動中のコントローラーの表示です。


01DSC06306.jpg

ダイヤルを一番左まで回すとクーラーモード 温度設定LOとなり、風量MAXでクーラーが作動します。

下のシツオン21.9℃は車内の室温です。





02DSC06307.jpg

ダイヤルを一番右に回すとヒーターモード 温度設定HIとなり風量MAXでヒーターが作動します。






03DSC06308.jpg

04DSC06309.jpg

05DSC06311.jpg

ダイヤルを回して温度設定をすると、設定温度と室内温度の温度差にによりヒーター、クーラー、風量が自動で調整されます。



例えば、設定温度を25℃にしたとして、

◎ 夏などではエンジンを掛けた時に車内の温度が30℃を超えています。
  
   この状況では、エンジン始動時にクーラーがMAXで作動し始めます。

   設定温度に近づくにつれて風量がMAX→MINまで10段階で自動調節。

   車内が設定温度25℃になるとFANは停止、または風量MINくらいでゆるゆると回ります。


◎ 冬などでエンジンを掛けた時に車内の温度が10℃くらいしかない時は、

   エンジン始動時にヒーターがMAXで作動し始めて、車内が設定温度25℃に近くなると風量が弱くなります。



設定温度と車内温度の温度差が5℃以上違うと、ヒーターとエアコンのモードが自動で切り替わるようです。


室内温度付近でヒーターが作動している時でも、クーラーを使いたい時はダイヤルを一旦左(室内温度より-5℃の温度設定)に回してクーラーモードにしてから温度設定25℃にすると車内温度が25℃近辺でもクーラーが緩く作動します。

一概に車内温度より設定温度が高いとヒーターが作動し、設定温度が低いとクーラーが作動するという訳では無いようです。

ダイヤルを回して設定温度を車内温度より5℃以上変えるとモードを切り替える事が出来ます。

この辺りは使ってみて再度インプレッションをしてみたいと思います。



純正のクーラーは本当に強力で、風量1でもラウンジシートで寒くてタオルケットに包まっているので、風量が10段階で自動調節されるのはとても助かります。

風量MIN~3辺りが心地良いね。





06DSC06315.jpg

07DSC06318.jpg

コントローラーの液晶にはバックライトが付いていて、夜の暗い車内でも設定温度・車内温度が良く見えるのは助かります。


これで夏もより心地良く過ごせると嬉しいね。

もうすぐ秋だけど(笑)




ボクシースタイル FハーフスポイラーType3 取付け

UIビークルにて。



01DSC06284.jpg

上田さんと榎本さんが何やらLinoに取り付けてくれています。




03DSC06286.jpg

ボクシースタイルのフロントハーフスポイラーType3 を取り付けてもらったのでした。





04DSC06290.jpg

塗装もフィッティングもバッチリです♪



ノーマルとの比較を載せてみます。


【 正面 】

05DSC062671.jpg

ノーマル


06DSC06293.jpg

装着後






【 サイド 】

07DSC06270.jpg

ノーマル


08DSC06295.jpg

装着後






【 全体 】

DSC062621.jpg

ノーマル


DSC062971_20140916104450828.jpg

装着後




ノーマルでは少しフロントバンパーが貧弱でアゴが上がった感じがしていましたが、少し重みが出て良かったです。

ボディサイドが派手なので、少しバランスが取れたかな?(笑)


バンパーからの張り出しもわずかで、いかにもスポイラー付けてます感があまり無いのがお気に入りです。



装着後高速道路を走ってみて驚いたのが、下回りからの風の巻き込み音?らしき物が静かになった事。

これにはちょっとびっくりです。

ボクシーのハーフスポイラーは下方向の張り出しが少なく大袈裟なものでは無いのですが、確かに下回りからの音が静かになっています。

アンダーパネルとの相乗効果もあるのかもしれないけど嬉しい効果です。

天井に施工したフェリソニの効果も出ているのか、キャビンの静粛性がまた上がりました。

ラッキー♪(笑)


あと残るはガラスに当たる風切り音。

これはどうしようも無いね(笑)




ラウンジシートのスピーカーボードのデッドニング

先日運転席上部の天井に全面フェリソニを貼ったら、セカンドシート上のスピーカーの音が良く聞こえるようになった気がしました。




01DSC03740.jpg

02DSC03863.jpg

フェリソニを全面に貼った事によってデッドニング効果があったのかな???






03DSC09034.jpg

フロントスピーカーもデッドニングしています。

スピーカーを交換していますがそこそこ良い音しています。




04DSC03831.jpg

そこでラウンジシート上部に取り付けたスピーカーボードもデッドニングしてみる事にしました。








05DSC03834.jpg

スピーカーボードはラゲッジ側のパネルが脱着式になっています。








06DSC03840.jpg

パネルを取り外したところ。






07DSC03841.jpg


端に付いているのはマイクロパワーアンプ PA1。

ラウンジシート部のスピーカーはセカンドシート部からの分岐配線でパワーアンプを接続していますが、このアンプによりラウンジシート部のスピーカー単独で音量調整も出来ます。






08DSC03842.jpg

スピーカーボード中央部にはお遊び心のLEDブラックホール(笑)






09DSC03860.jpg

デッドニングにはレジェトレックスを使用します。






10DSC03849.jpg

スピーカー周りに貼り付けて制振。






11_201409242249005a9.jpg

そして次に吸音・遮音の為にサウンドガードWを使いました。






11DSC03851.jpg

スピーカー部の仕切りに合わせてカット。

スピーカー部はスポンジをくり抜いて、スピーカーに触れないようにして嵌め込み。






12DSC03855.jpg

サウンドガードWの下部の切り込みは、ラゲッジ側パネルの固定用下地に干渉しない為です。


デッドニングの効果を確かめる為に、片側だけ施工後にパネルを戻して音楽スタート。

左右で聴き比べると・・・。


確かに効果が有ります。

デッドニングしたスピーカーは、音の一つ一つがクリアーに聴き取れます。

音量も少し大きく聴こえる感じです。

デッドニングしていない方は鳴ってはいるけど締まりが無い感じですね。


やっぱりデッドニングって効果があるんですね。

音響にはそんなにこだわりは無いけど、同じスピーカーで音が良くなってくれるなら施工して損はありませんね。


フロントスピーカーはKENWOOD、ナビはPanasonic、セカンドシートスピーカーはcarrozzeria。

ラウンジシートスピーカーはロックフォードでサブウーファーはALPINE。

バラバラでしょ(笑)

メーカーにはこだわりはありません(笑)



こだわらない所は全くこだわらず、こだわる所は徹底的に。

メリハリが大事です(笑)







13_2014092422500239e.jpg

もう片方も同じく施工してパネルを取付けて作業終了。


フロント・セカンドスピーカーとのバランスも取れるでしょう。






ボディサイドの静音

先日、リアエアコン可オートコントロールユニットの取付け時に、配線確認の為に後席サイドの内張りを捲っていました。



DSC038652.jpg

DSC038681.jpg

セカンドシートを横にスライドさせ、補助マットをどかすと内張りが現れます。




DSC03870.jpg

クリップ止めとなっている内張りをバリバリっと外すと、架装時に施工された断熱材が見えます。

ボディサイドに全面に貼られていますね。


しかし、断熱材と内張りの間に空間がある事を発見。



ってな事で、用意したのがカームフレックス F-4という品物。



DSC03824.jpg

DSC03828.jpg

サイズは1,000 x 2,000で厚みは20mm

防音材というより吸音材ですね。




DSC038711.jpg

カームフレックスを断熱材の上に隙間なく突っ込む、突っ込む。





DSC038771.jpg

セカンドシートの後はラウンジシートのサイドにも突っ込みます。


内張りをバチンと嵌めて作業終了。

はっきり言って気休め程度にしかならない物かとは思っています。

しかし、隙間を見つけたら防音材を突っ込むべし。

それがハイエース乗り・・・・・んな訳ないか(笑)



誤解が無いように申し上げますが、

今まで散々制振・静音・断熱作業をしてきましたが、決して私は音に神経質な男では御座いません(笑)

むしろどんな騒がしい場所でも熟睡出来る無神経な男です。

なぜここまでハイエースの制振・静音にこだわるか・・・・。

それは・・・・面白いから(笑)

だってやればやっただけ効果が確認出来るんですもの(笑)


もはや6月に納車になったホンダのヴェゼルHVより乗り心地も良く静かなんです。

ホンダの新型のハイブリッドよりもハイエースがですよ(笑)

普段は仕事用でヴェゼルに乗っていますが、一度家に帰るとLinoしか乗りません。

コンビニに行くのもTSUTAYAに行くのも全てLino(笑)

心地良いからLinoに乗りたくてしょうがないのです。

ニコニコしながら乗ってますよ(笑)


ヴェゼルは意外と煩くて出来の悪い車だけど、内張りを外そうなんて間違っても思いません。

だってめんどくさいじゃないですか(笑)

完璧な実用車扱いです。

Linoは趣味♪

こんな楽しい車はありません(笑)





セカンドシート用フットライト変更

セカンドシートの台輪部にはエーモンのフットライトLEDを取り付けていました。


1825_L.jpg
1825_SUB1_L.jpg

こんな品物です。

そこそこに明るかったのですが、テープLEDライトに変更してみました。



DSC03887.jpg

画像の木目の台輪の上部に貼っているのがLEDテープライトです。






DSC039161.jpg

ラウンジシート台輪部にも貼ってみました。





DSC039211.jpg

直視すると眩しすぎるくらいですが、通常立っていると視界には入ってきません。

スライドドア連動で点灯しますが、ドア開でパッと足元が明るくなりました。



プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。