スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の川を見に高峰高原へ

土曜日の夜、天の川リベンジに出掛けてきました。

7月は濃霧で全く星が観れなかったからね。


出掛けてきたのは長野県の高峰高原。

標高は2000メートル程です。



01DSC023062.jpg

雲が多かったけど、時折雲が切れて綺麗な星空が顔を出します。

雲が途切れた瞬間を狙ってα77とα900の2台で撮影開始。





DSC092161.jpg

α900では縦構図で撮影。

やはりα900が一番好きかな。

街灯りと雲と天の川です。



DSC092201.jpg

星が雲で見えなくなったり綺麗に見えたりを一時間程繰り返した後、空が全て雲で覆われてしまったので撮影はここで中止。

車中泊場所に移動します。


高峰高原から未舗装の林道をひた走り、R144~R406で菅平を抜け小布施へ。

AM2:00 オアシスおぶせに到着。

外は涼しかったけど、走って来たのでエンジンの熱気が上がってくるのでラ・クールを初使用。

ラ・クールの使用感の話しはまた後日。

キンキンに冷えて気持ち良かったですよ♪




05DSC092281.jpg

起床後、早朝から営業している『おぶせ温泉 あけびの湯』へ。

朝風呂は最高に気持ちいいですね。





08DSC09235.jpg

温泉に浸かった後は、同じく小布施市の『マロナップル』へ。



06DSC09232.jpg

07DSC09234.jpg

手作りジャムとヨーグルトのお店ですが、以前TVで紹介されていて一度来てみたいと思っていました。

マロナップリンと塩羊羹やあんずなどをお土産に購入。

小布施PAのスマートインターチェンジから高速に乗り、13:00に帰宅しました。


今回も渋滞には全く関係無く走行は快適そのもの。

予定通り走って来れました。

対向車が来たらすれ違いの出来ない未舗装の林道は想定外でしたが(笑)


結局、今回も往復530キロ走って星空が観れたのは一時間程でした。

自然相手は難しいね(^^;)

でもラ・クールも使えたし、温泉に入ってお土産も買って来れたので良かったかな^^


スポンサーサイト

ラ・クールを車中泊で使用してみて

先日の車中泊時にラ・クールを使って見ました。

今までなんだかんだと車内常設化を試みて来ましたが、結局は室外機は車外に置いて使用しました(^_^;)


06DSC001141.jpg

この位置です。(画像は以前のものです)



02DSC000931.jpg

室内機はこの位置に。

室外機は車外なので、画像に写っている排気ダクトは使用していません。


室外機を車外に置いた理由は、室外機に排気BOXを取付けると熱がこもってしまい暑くなってしまう為です。

分かってやっていたのですが、予想よりも熱を持ってしまうのでオーバーヒート&故障防止の為です。

ですのでラ・クールの車内常設化はあっさりと諦めました(笑)

色々と作って試して見たけど、諦める時は早いです。


と言う事で、通常の室外機を車外に置いて使用したインプレッションを。

使用したのはAM2:00〜3:00の1時間と、AM6:30〜8:00の1時間半で合計2時間半です。

道の駅到着まで1時間半程走ってきたので、車内はある程度エアコンで冷えている状態です。

就寝前、外は涼しいけど車内はエンジンの熱気が伝わってきて窓を締め切っているとムッとした暑さを感じました。

そこでラ・クールのスイッチをオン、風量は弱・COOLボタンは4段階の最弱から2番目で十分涼しかったです。

室内機が枕元なので冷え冷え状態です。

やはり室外機が外なのがいいのかも(笑)

1時間の使用でぐっすり睡眠、朝は日が昇ってきて6時半にムッとした暑さで目を覚ましました。

そこで再度ラ・クールのスイッチをオン。

気持ちよく8時まで二度寝しました(笑)

寒すぎてタオルケットにくるまってました。


気になっていた室外機の音に関してですが、道の駅での使用に於いては問題無く感じました。

外の国道を走っている車の音や、エンジンを掛けて寝ている一般車の音に紛れて車外でも僅かに聞こえる程度でした。
バックドアを閉めてしまえば車内では気になりません。


総じて、ラ・クールを購入してとても良かったと思っています。

車中泊と言っても、私の場合車の中にいる時間は短いので、私の使い方では十分車内を快適にしてくれます。

短い時間だけど、気持ちよく眠れるだけで翌日の疲れが全然違います。

これならいつでも出掛ける気になれますね^^











Lino Premium 誕生

RVランドさんより新しいランドワゴンが誕生しました。

その名も『 Lino Premiun 』


00DSC092381.jpg


02DSC_009012.jpg



ロゴマークは標準のLinoと同じですがPremiumの文字が追加されています。



03DSC_0136_01.jpg

『 Lino Premiun 』最大の特徴は、ラウンジシートはそのままにセカンドシートを無くしL型キッチン家具を設置、二人旅仕様としている事です。

ラウンジシートは高品質のレザー張りとなり質感が大いに高まっています。

セカンドシートを無くした事によりラウンジシートへの出入りがとてもし易くなっていますね。

更にラゲッジ部との仕切りパネルが低くなった事によって標準Linoよりも広々とした感じを受けます。

私のLinoはスピーカーボードなどを設置しているので余計にそう感じます。。。



04DSC_0133_01.jpg

とにかく質感が高く高級感たっぷり♪



05SC_0095.jpg

『 Lino Premiun 』の特徴がこのL型キッチンスペースです。

木目も標準Linoよりも落ち着いたダークブラウンとなっています。

実は私もこれ位濃い木目の方が好きだったりします。

天板が艶有りの白木目なのもお洒落♪




06DSC_0097.jpg

あちこち開けてチェックチェック(笑)

下駄箱として使える収納があるのは大変便利ですね。

シャッター扉もキラッと輝いています。



07DSC_0100.jpg

しっかりとしたフラットタイプの電子レンジ(OP)に完全スライドの引き出し。


08DSC_0101.jpg

横開き型の49L冷蔵庫。


09DSC_0105.jpg

小物入れ収納もばっちり。


10DSC_0109.jpg

11DSC_0108.jpg

L型コーナーのデッドスペースとなる部分も天板が外せてしっかりと収納スペースとして使えます♪

とにかくこのL型キッチン家具は質感&仕上がりが最高です。

使い勝手も良さそうですね。

家具屋の私が言うんだから間違いありません(笑)



12DSC_0110.jpg

フリップダウンはRVランドさんお得意の19インチTV。

標準Linoではセカンドシートからでは大き過ぎるかもしれないけど、ラウンジシートからでは良い大きさでしょう。


13DSC_0121.jpg

吊り棚収納もツートーンになっていて、下部にはLED照明を埋め込み。

これがカッコ良い♪

ちょっと真似してみたい部分だけど、後施工では埋め込み加工は難しいね。



14DSC_0141.jpg

雑誌やちょっとした小物を入れるのに便利な収納棚も装備。

今度作ってみようかな。



15DSC_0120.jpg

ラゲッジ部も広々としています。

標準Linoではギャレー収納家具がありますが、Premiumでは全てラゲッジスペースに使用できます。

ラウンジシート下の収納扉も二ヶ所となり、長尺物も楽々入りますね。



ラウンジシートというLino最大の利点を活かし、新たに二人旅仕様に特化したPremium。

RVランドさんの新しい提案はさすがです。


私もLinoでは殆どセカンドシートに座る事がありません。

息子三人が出て行ったらPremiumの方が後ろでの寛ぎ度は大きいかもしれません。


前向き5名乗車が出来て定員9名、家族でも使える標準Lino。

そして二人旅仕様に特化しながら定員8名、二人で大いに寛ぎながら大人数も乗車出来るPremium。

同じLinoでも使用目的がかぶらないので、自分の使用用途に応じて選べるのが良いですね♪


16DSC092451.jpg

いつもの如く、すっかり長居させて頂いちゃいました(^^;


野辺山 山梨の木

今年のお正月に行った野辺山ですが、久しぶりに星空を見に出掛けて来ました。


01DSC069421.jpg

前回の写真ですが、到着後直ぐに雲が出てきて綺麗な星空は見れませんでした。

ゲレンデの灯りで雲が面白く光ってくれたのは結果オーライでしたが。




02DSC_0046_20130817113955637.jpg

前回と同じ『 山梨の木 』に到着。

車のライトを消すと、周りは一面真っ暗で怖い怖い(笑)



03DSC_0052_201308171146032c7.jpg

三脚を立てカメラのISOを1600にして試し撮り。

真っ暗闇でもISO感度を高くして撮影すると廻りの景色が写ります。

はい、今回は全く星空が見えません(^^;

もう全く持ってアウトです。

という事で撮影は諦めて、道の駅「南きよさと」に移動。

ラ・クールを設置してDVD観て早めに寝ちゃいました(笑)

ラ・クールが205AHのサブバッテリーでどれだけ持つか試してみようと思ったけど、一時間も使っていたら寒くなりすぎちゃったので今回も就寝前一時間の使用でした。

朝6時半、暖かくなって来たので再度ラ・クールスイッチオン。

7時半まで寝てから移動開始です。




DSC_00731_2013082000190447d.jpg



再度山梨の木へ。

明るいときに来たのは初めてです。

なるほど、辺りの景色はこうなっていたのか(笑)

シャッター押したら偶然トンボが入ってきました。





DSC_00691_201308200019050e6.jpg


DSC_00761.jpg


せっかくなので次回の為にロケハン兼ねて写真撮影を。





DSC0923811.jpg


DSC0923911.jpg


最近お気に入りの魚眼レンズを使って。

昨夜もこれ位晴れてくれれば良かったのに。。。




09DSC_0056.jpg

せっかく野辺山にやって来たので、お気に入りのびっくり市で果物を沢山買って帰りました。




DSC_00661.jpg


DSC_00581.jpg


ゆっくり八ヶ岳でも廻っていきたい所ですが、渋滞回避の為に早めに帰路に着きます。

11時半には自宅に戻りました。

またまたLinoの中で寝てお土産買ってきただけだったけど、それもまた良しです(笑)

最近普通の観光してないね(^^;




初めてのNikon

5年前にα300を購入して以来、α900・α77とSONYを愛用してきましたが、とうとうNikonに手を出してしまいました。



DSC092671.jpg


購入したのはD600。

小型・軽量のFXフォーマット(フルサイズ)のカメラです。





DSC092701_20130821234254872.jpg

レンズはAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

風景&星景をメインで考えた広角ズームレンズです。

実は、どうしてもこのレンズが使って見たくてNikonに走りました。

前玉がデカいですね。

ボディはD800と最後まで悩んだけど、小型・軽量ボディに惹かれてD600にしました。

今までずっとSONYを使ってきたので操作性の違いになかなか慣れませんが、さすがNikon、作り込みがしっかりしていますね。

これでα77はサブのサブに降格です(笑)

しばらくはSONYとNikonのツーマウント3台体制となってしまいましたが、いつかα900が逝ってしまったらすべてNikonに乗り換えようかとも思っています。


ハイエースのアルミ&タイヤ、リップスポイラー、LEDテールレンズの三点セットを買う為に貯金していたのだけど、車のパーツとカメラのどちらを買った方が自分が幸せかな〜と考えたらカメラになってしまいました(笑)



何事もバランスが大事(重量バランス)

ラ・クール導入に向けて設置した12SPX205サブバッテリー。

標準で付いていた12SPX100を外して捨てるのが勿体無かったので、サブのサブとしてバッテリー切り替えスイッチを取付けて並べて接続していました。

DSC09510_201308212354356d8.jpg

このような状態で左側後輪部シート下に設置していました。

しかし12SPX205が66kg、12SPX100が33kgで合わせて約100kgが左後輪にのし掛かっていたので、左側だけがサスが大きく沈み込んでしまいました。。。

まあ当たり前だよね(^_^;)

どれ位傾いたのかの数値測定と写真撮影は忘れました。

見た目で気になったので直ぐに作業してしまったので(^_^;)

多分左右で20ミリは違っていたんじゃないかな?


と、言う事で12SPX100を右側の後輪部に移設しました。

これで左右の荷重差が約100kgだったのに対し、33kgとなりました。

そして、ラ・クール(室内機・室外機合わせて19kg)をラゲッジ右側に積んでいるのでその差は14kg程に。

これなら問題ないでしょう。

後ろからの見た目も同じになりました。

しかし・・・フロントに比べてリアが少し沈んでいる様に見えます。。。

こちらの対策は次回に。。。

やっぱりバランスってのは大事だね(^_^;)


何事もバランスが大事(車体姿勢)

Linoは4WDなので、納車時からフロントが上がりぎみの姿勢が気になっていたいました。

そこで以前、トーションバー調整によってフロントを20ミリ程下げて見た目のバランスを取っていました。

しかし、今回12SPX205の増設によりリアが少し下がった様に見えました。

(相変わらず寸法の計測はしていませんが(^_^;)

乗り心地重視でリーフも柔らかいコンフォートリーフTYPE 1に変えているからね。。。

やはり沈みやすいのかな。



DSC023281.jpg

って事で、車体姿勢を補正すべくUIビークルさんにやって来ました。




DSC02312.jpg

少し下がったリアに対してフロントをトーションバー調整にて10ミリ程下げてもらいます。




DSC02314.jpg

暑い中、上村店長さんが作業してくれました。

以前の調整と合わせて計30ミリ程フロントの車高を下げた事になるので、一つのパーツを追加取付けしてもらいました。




DSC02316.jpg

取付けたのは、4WD車ローダウン用スタビライザー固定ブラケットというパーツ。

【 ローダウンによるスタビライザーの角度を補正し、スタビライザー本来の機能を復元さすブラケット 】です。

【 4WD車にお乗りで、フロントを25mm以上下げている方には必須アイテム 】との事です。

ついでにリバウンドストップも替えました。




DSC02321.jpg

右が純正で左がスタビライザー固定ブラケットです。




DSC023331.jpg

バッチリ取り付け完了です。

フロントを少し下げた事により見た目のバランスもOK。


早速走って見ると・・・

スタビライザー固定ブラケットの効果にビックリ!

これ、凄く効きます^^

フロントは強化スタビライザーに替えていますが、初期の車の動きが更にグッと落ち着きました。

ステアリングの座りも良くなり、一番最初のグニャっとした動きが抑えられています。

なるほど、スタビライザー本来の機能を復元さす・・・とはこの事なんですね。

動き始めからスタビがバッチリ効いている感じがします。

これほど効くとは正直思っていなかったのでちょと嬉しい(笑)


ラ・クールを使いたいだけだったのに、サブバッテリーの増設→左右の重量バランス調整→前後の車体姿勢調整→スタビライザー固定ブラケット取付け・・・と芋づる式にやる事が(笑)

風が吹けば桶屋が儲かる・・・じゃないんだから(笑)

でもこれでやっとバランスが取れた感じですね。

走った感じも以前よりいい感じです。

ホント、何事もバランスが大事だね(^_^;)


プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。