スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内静粛性の検証

フェリソニを施工する前に、現状の車内の静粛性を調べてみる事にしました。

ちゃんとした騒音測定器は無いので、携帯の騒音計測アプリを使用します。


01DSC08666.jpg

測定方法としては、

 ① エンジンはアイドリング状態(暖気済み)
 ② エアコンOFF
 ③ オーディオOFF
 ④ ダッシュボード部にて測定


そして比較の為に、WISHと妻のタントカスタムも同じ要領で測定してみました。

測定時間・場所は同じです。(時刻10:30 自宅駐車場にて)

------------------------------------------------------------------------------------------------------


【 測定結果 】

測定数値には上下でバラつきがありますので、概ねの平均値で表しています。


 【 WISH 】(H20年車 ド・ノーマル)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平均36~37db

 【 タントカスタム 】(H20年車 ド・ノーマル)・・・・・・・・・・・・・・・・平均39~40db

 【 Lino 】(H23年車 各所制震・静音・断熱作業済み)・・・・・・・・・平均32~33db
       (レデューサー&V-UP16使用)


 *携帯アプリなので数値はあくまで参考程度とさせて頂きます。(正確かどうか分かりませんので)

 *軽自動車・普通自動車との同じ条件での比較という意味で検証しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------



予想通りではありましたが、Linoが一番静かという結果が出ました。

と言うのは、信号待ちでのアイドリング状態でLinoの方がWISHよりも静かだという事が体感出来ていたからです。

しかし、走り出すとLinoの方がタイヤのパターンノイズとフロントガラス付近での風切音が大きいので、走行中の全体的な静粛性ではまだWISHの方が上かな?

タイヤを静かな物に変えたら走行中もLinoの方が静かになりそうな感じです。



計測中の状態です。

02DSC08671.jpg

03DSC08675.jpg

騒音測定アプリは2種類の物を使って測定しましたが、同じような数値が測定されました。




04DSC08656.jpg

ちなみに、夜間の計測では30db台を割ってこんな数値も出ていました。


フェリソニを施工したらどこまで静かになるか楽しみだね。



スポンサーサイト

Happy Birthday 麗

先週末から体調を崩していた為、アップが4日遅くなってしまいましたが、6月2日は麗(Rei)の2歳の誕生日でありました。



01みるくフラッペ

(麗のお里のエンジェルパラダイスさんから画像をお借りしました)



02_20130606112728.jpg

03_20130606112727.jpg

生後3ヶ月弱で急遽お迎えすることになり我家にやって来た麗。

最初はブルブルと震えているかと思いきや、いきなりヘソ天で寝てるし、凛に飛び掛っていくしと大物ぶりを発揮しておりました。

ついたあだ名が『爆弾麗ちゃん』(笑)





05_20130606112727.jpg

とても明るく人懐っこいキャラで、我家のお笑い担当です(笑)




06_20130606112726.jpg

少しはレディっぽくなってきたでしょうか?




07_20130606112726.jpg

08_20130606112825.jpg

09_20130606112824.jpg

凛の事が大好きで、いつも引っ付いているので凛も大変かな?(笑)

でも仲良し姉妹になってくれて嬉しいです。



10_20130606112823.jpg

これからも明るく元気で育ってほしいです^^





フェリソニ施工(エンジンルーム)

購入したままずっとほったらかしだったフェリソニを取り付けました。

本当はもっと早く施工したかったのだけど、先週一週間変な風邪に苦しんでいたので伸び伸びとなってしまっていました。

もっとも、シートをまた外して施工するのが面倒だった・・・というのもあるのですが(^_^;)

歳かな(笑)

風邪が早く治っていれば、ふもとっぱらで開催されているトイファクトリーのトイフェスに、ブログでご挨拶した事のあるブロ友さんにお会いしに行こうかと思っていたんだけどね。

まだ本調子ではないのでお出掛けは断念して、朝の涼しいうちに作業に掛かりました。




01DSC08930.jpg

重い腰をやっと上げて作業に取り掛かりました。

シートを取り外してカーペットを捲っていきます。



02DSC08941.jpg

カーペットの下から、以前施工したシンサレートが現れます。



03DSC08954.jpg

シンサレートの上に敷こうか下に敷こうか迷ったけど、面倒だから上に敷いちゃいました。




04DSC08950.jpg

フェリソニはプレカットされているので超簡単。

ただ載せていくだけです。


これでフロアは、レアルシルト・オトナシート・シンサレート・フェリソニの4層構造となりました。

もう限界です。

カーペットを固定するクリップが止まりません(笑)



05DSC08961.jpg

フェリソニを敷いたらカーペットを戻してコンソールを取付けます。

純正コンソールの取付けボルト穴を使ってボルト締めしています。

位置的な問題で4点止めですが問題ありません。

このコンソールの底板の下には断熱材として25mmのグラスウールを入れています。




06DSC08974.jpg

コンソールをしっかりとボルト止めしたらタイルカーペットを敷きます。



07DSC08970.jpg

このタイルカーペットの裏面にも東レのペフを断熱用に貼ってあります。




08DSC08980.jpg

更に、夏場には木製すのこを置いて熱気を逃がすようにしてやります。

凛と麗は暑がりなんですよ(^^;)


09DSC08987.jpg

取り外したシートは作業中に天日干し。

このラムースのシートカバーは本当に素晴らしい。

夏も暑く無いし、冬も冷たくなりません。

おススメですよ♪




10DSC08994.jpg

シートにフロアコンソール、凛&麗のベッドを元に戻したら作業完了。

施工時間は一時間半程度かな。

シートを取り外すのは面倒だけど、作業自体は難しい事は全くありません。



さて、実は今回フェリソニを施工した第一の目的は、制震・静音では無く『 断熱 』です。

今までフロアに施工してきた中で、断熱効果があるのはシンサレートだけなので断熱効果の強化が目的です。

『 今年の夏は過去最高の暑さになる 』ってNASAが発表していたしね(笑)


作業終了後、いつもの騒音計測アプリで車内騒音を計測してみました。

フェリソニ作業前の車内騒音は、平均で32~33dbでした。

施工後同じようにダッシュボード部で計測すると、平均31~32db程でした。

あまり変化ありませんね。

しかし、センターコンソールに載せて計測してみると平均29~30dbで、エンジンの真上であるコンソール部の方が静かでした。

これはフェリソニの効果なのかな???

走ってみても制震・静音に関しては大幅な変化は感じられませんでした。

若干静かになってるのかな?って感じ。

制震・静音に関しては、今までの施工で既に充分な所まで来てたってところなんでしょうか。


走行中、シート下にはエンジンの存在を殆ど感じません。

エンジン音が聞こえて来るのは足元の奥、ダッシュボード裏側からと感じられます。

ダッシュボードを外す訳にはいかないからこの辺りはしょうがないのかな・・・。

あとはタイヤのパターンノイズですね。

静かなタイヤに替えられれば言う事無しなのですが。

ま、とりあえずフェリソニの取付けによって、シート下からの熱気が更に遮断される事を期待しましょう。


そうそう、エンジンルームを開けたついでに、秘密のアース君 『 アネーラー 』も取り付けておきました。

効果がある事を祈りましょう(笑)


タイヤとホイール

現在、外装はド・ノーマルなMy Lino。

中が一通り片付いたので、そろそろ外装にも手を着けたいな~と考えております。

タイヤとホイールも替えてみたいとは思っているのですが、問題なのは乗り心地に与える影響。。。

せっかく乗り心地の為に、減衰力調整式のオーリンズサスにリーフ・スタビ等々を替えて来たのにタイヤで乗り心地を悪くしてしまったのでは元も子もない。。。

でもノーマルタイヤはあまり静かではないしね。

ホイールごと交換するなら、一番の候補はファブレスのLW-8

01_006640_00_00_00000_#_#_000_00

とてもシンプルなデザインが気に入っています。

このホイールを入れるなら17インチかな。

16インチではデザイン的に小さい気がするし、18インチだと乗り心地が不安。。。


前車のアルファードの時は、同じファブレスの19インチのホイールを入れていました。

08_20130613170911.jpg

車高を落として19インチ履いてるのにルーフボックスとサイクルキャリア・ロールタープが不自然でしょ(笑)

アルファードだったから19インチに45の扁平タイヤでも乗り心地は良かったけど、ハイエースはいくら弄っても所詮はバンだからね。

フロントタイヤの真上に座ってるし・・・。

ハイエースでは17インチを入れるにも勇気が入ります(笑)

16インチ辺りが走りもシャキッとして丁度良さそうだけど、16インチではあまり気に入ったホイールが無いのですよね。


って事なら、乗り心地優先でこのまま15インチの純正ホイールって手もアリだとも思っています。

s-DSC01583.jpg

現在、S-GL用の純正ホイールキャップを付けています。

何気にこのホイールキャップ気に入っています(笑)

ドン臭くて可愛いよね(笑)

この15インチにジオランダーのH/T-Sなんてのも良いんじゃないかな?

ホワイトレターのね。

s-pic_hts_04.jpg

s-ジオランダー
(すいません、どこかのタイヤ屋さんの画像をお借りしちゃいましたm(_ _)m)

ホワイトレターもカッコ良いよね♪

アルファードの前のデリカ スペースギアでは車高を上げてDUELERのホワイトレターを入れていました。

車高上げたり下げたり色々だね(笑)


う~ん、ファブレスの17インチかノーマルホイールにホワイトレターか迷うな・・・。
(17インチだとホワイトレターにはしません)

この二つで悩む人いないよね・・・多分(笑)


恐らく15インチのホワイトレターになるとは思います。

乗り心地最優先が大命題なので。。。


でも気がついたら車高を落として18インチ突っ込んでいたりしてね・・・(笑)


ラ・クール設置のシュミレーション②

昨年、夏の暑さ対策でエアコン搭載のシュミレーションを色々と考えておりました。

家庭用エアコンを設置するのは大変だし、また市販の冷風扇・スポットクーラーもイマイチそうなので迷っていました。

やはり車内で使うにはラ・クールが一番良いのかな?と昨年ラクール設置のシュミレーションをしていました。

昨年の記事はこちら→ラ・クール設置のシュミレーション

昨年考えていた設置のシュミレーション画像です。

00_20130617103728.jpg

荷台には問題なく置けるサイズです。

000.jpg

室外機を車外に設置。

0000.jpg

室外機を荷台上に設置。

00000.jpg

排気ダクトウィンドウを使って排気は車外へ排出。


・・・と、ここまでが昨年のシュミレーションのダイジェスト(笑)


今年もまた暑くなってきたので再びラ・クール設置に向けて考えて見ました。

まず、昨年の設置シュミレーションを考察すると、

 ① いちいち使用する度に室外機を車外に設置するのは面倒。

 ② 荷台に載せると他の荷物があまり載せられなくなる。

 ③ 室外機を車内に設置した場合の排気ダクトがラウンジシートで寛ぐには邪魔。

といったマイナスポイントがありました。


そこで新たなラ・クールの設置場所を検討。

今年目を付けたのはセカンドシートの脇。


02DSC09027.jpg

この部分です。



03DSC09022.jpg

セカンドシートのFASPは横にスライドするので、スライドさせて補助マットを使うと幅300×長さ950のスペースが出来ます。

普段はあまりスライドさせて使用していません。

8~9名乗車でセカンドシートに3人掛けする時位かな。



04DSC090181.jpg

この場所にラ・クールの室外機と室内機が良い感じに納まります。

実際にこの場所に設置するとしたら、補助マットを外してサイドボード的な家具を作ってその中に収納するかな。

上手く出来れば夏の間は常設出来るかもしれません。

とりあえずこの場所に設置した時のシュミレーションをしてみます。



05DSC090161.jpg

ラウンジシートをベッド状態にした車中泊時モードの場合。

この様にワンルーム感覚で使っています。

寝転んだままテレビも観れて簡単な食事もOK。

学生時代の六畳一間のアパートを思い出します(笑)




08DSC09015.jpg

ラ・クールは全く邪魔になりませんね。

脚を伸ばすのも問題なし。

室外機からの排気は、排気ダクトウィンドウを使って排出。

この場所の方が排気ダクトも短くて済みますね。

このダクトも何とか隠せないかな?


09DSC09013.jpg

室内機の置き場所はセカンドシート上か?


10DSC09014.jpg

テーブルの上か?

テレビ観えないね(笑)




11DSC09025.jpg

デュアルベント・ウィンドウは後席でも使えるのでこの場所にセッティング。

カークファンが半分隠れちゃうけどカバーがあるから大丈夫かな?


まだまだ色々と考えなくてはいけない事があるけど、この位置でも充分使用出来そうですね。


 ◎ ラ・クールを囲う家具を作って見栄えはサイドボード的に。

 ◎ お出掛け前に排気ダクトウィンドウ(現在未完成)をカチャっと嵌めて排気ダクトを接続。

 ◎ 道の駅でも車中泊地でもスイッチONで直ぐに使用可能。

 ◎ 出発の時はスイッチOFFで撤収作業無しで直ぐに出発が可能。

 ◎ もちろん設置状態での走行が可能。

が理想的です。


何かを使用する時に、ワンアクションで直ぐ使えるのが理想です。

悪くてもツーアクションかな。

いちいちガチャガチャとセッティングしなくてはならないと使うのも億劫になってしまいます。

サイドボード家具の中にラ・クールが設置されていて、セカンドシートを前向き乗車時でも邪魔にならず、むしろセカンドシートのアームレストにもなって、小物も置けて、スイッチONで直ぐに冷気が出てきて・・・。

などと妄想だけが膨らんでいきます(笑)

駐車中に使えるクーラーがあると凛と麗を車に残しておかなくてはならない時も安心だし、色々と使えると思うんだけどね。

ラ・クールを使用するとなると、サブバッテリーの強化など他にもやらなくてはならない事も出てくるので直ぐには無理だけど、色々と考えている時間も楽しいものです。






フェリソニ追加(フロア&ダッシュボード奥)

前回、フェリソニの『エンジンルーム防音・断熱セット』を施工しましたが、足元及びダッシュボード奥の音が気になって来たので追加施工しました。

やるならとことん・・・ね(笑)


01DSC09158.jpg

運転席&助手席足元及びダッシュボード奥も、エンジンルームと同じく三層構造で施工していました。

フロアカーペットを捲って準備開始です。



02DSC09168.jpg

新たに購入したのはフェリソニのS-07(ビッグ)を4枚。

画像のもの(840×640)が4枚です。

品物的には『エンジンルーム防音・断熱セット』と同じ品物です。

バスケットゴールの影が邪魔だね(^_^;)



03DSC09175.jpg

フロア形状に合わせてカット。

カッターで簡単に切れます。



04DSC09186.jpg

あとは前回の様に敷いていくだけです。



05DSC09185.jpg

グローブボックスを外し、ダッシュボードの奥まで可能な限り入れていきます。

狭いところまで突っ込んだので腕が擦り傷だらけです(^_^;)




06DSC09200.jpg

そしてこちらはホームセンターで購入した『サウンドガードW』という品物。




07DSC09203.jpg

遮音材と吸音材の二層となっていて、サイズは910X600で厚みは50mmあります。

洗車用のスポンジみたいだけどね(笑)




08DSC09211.jpg

フェリソニを敷いた上に、押さえとしてサウンドガードを詰め込んでいきます。

空間が大きい所は二重・三重にして。





09DSC09216.jpg

それでも空間が余るところはシンサレートを丸めてギュッと押し込み。

余計な隙間は埋め尽くしていきます。

エアコンスイッチパネル裏側の隙間にも突っ込んでおきました。


グローブボックスを外したついでに一作業。


10DSC09230.jpg

以前買っておいたエアコンフィルターを交換しておきましょう。





11SC09232.jpg

左が2年間使用したもので、右が新品です。

かなり汚れていましたね。

毎年交換した方がいいかな・・・。





助手席側が終わったら続いて運転席側を施工していきます。



12DSC09219.jpg

要領は助手席側と同じです。




13DSC09226.jpg

頭を奥まで突っ込み、メーター裏の奥底までフェリソニとサウンドガードを突っ込んで行きます。

メーター裏の空間はペダルの上まで詰めまくりました(笑)


運転席・助手席側でフェリソニを3枚とサウンドガードを1枚使いきりました。

結構突っ込んだね(笑)




14DSC09239.jpg

余ったフェリソニをセンターコンソールのタイルカーペット下に敷いてやりました。




15DSC09246.jpg

タイルカーペットを戻しスノコを載せるとフェリソニの厚み分隙間が大きくなりました。

熱気が隙間から逃げやすくなるでしょう。


運転席・助手席廻りはこれ以上どうしようもありません。

完全にやりきりました(笑)


走って見たところ、なかなか良い感じです♪

エンジンルームを施工した時よりも効果が出た気もします。

もはや残るはタイヤノイズだけかな。

かなり抑え込まれているけどね。

信号待ちで停車中は・・・感激(笑)

めちゃ静かです。

フェリソニを全面に敷いたんだから、夏の暑さにも効果が出るでしょう。

出てくれないと困ります(笑)

富士山

富士山が好きです。


世界遺産だろうとなかろうと。

そんなことには関係なく。。。

16歳の頃からバイクでツーリングに出掛け、高校時代から妻とデートに出掛け、ただ『富士山見に行こうか』と。

河口湖でも山中湖でも何処でもいいのです。

富士山が近くに見えれば。

ただ大好きです。

私にとっては『心の遺産』であります。


01DSC073561.jpg

02DSC07361.jpg

いつ見ても雄大なその姿。




03DSC09185.jpg

04DSC06794.jpg

05DSC06854.jpg

06DSC06866.jpg

07DSC069042.jpg

春夏秋冬、365日、24時間、360°、いつ見ても何処から見ても見る度に違う表情を魅せてくれる。



08DSC06895.jpg

富士山を見ていると『日本人で良かったな』と思ってしまいます。





s-a0115050_12534080[1]

s-a0115050_12535256[1]


09DSC067463.jpg

100222.jpg

11DSC04113.jpg

12DSC05314.jpg

願わくば、歳をとったら富士山が見える場所で静かに暮らしたいです。


もう一つ願わくば・・・



噴火しないでね(笑)







プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。