スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linoの冬支度完了

一週間RVランドに里帰りしていたLinoを迎えに行って来ました。

それにしても一週間Linoがいないとホント淋しいですね(^_^;)



さて、今回里帰りしていたのはFFヒーターの取付けの為。

いよいよ我が家のLinoにもFFヒーターが付く事になりました^^



01DSC07425.jpg

FFヒーターの取付けた場所はセカンドのFASPシート下の台輪内部。

RVランドさんに無理を聞いてもらい標準のリアヒーターを移設して頂き、台輪内部にFFヒーターも一緒に付けて頂いたのでした。

この場所に付いてくれるとラウンジシート下の収納を潰さずに済むのです。

RVランドのスタッフの皆様、有難う御座いました。

(ちなみに現在販売中のLinoでは、後付けでもこの部分に簡単に付けられるように予め標準のリアヒーターが画像の位置に付いているようです。)




02DSC07429.jpg

FFヒーターからはダクトを分岐して吹き出し口を前後に振り分け。





03DSC07419.jpg

ラウンジシート側の吹き出し口の様子です。

グレーの部分が標準のリアヒーターの吹き出しで、黒い部分がFFヒーターの吹き出しです。

運転席側も同じ状態となっています。





04DSC07420.jpg

延長ダクトを設置したところ。

標準のヒーター用とFFヒーター用で2本になっちゃいました(笑)





05DSC07441.jpg

可動式テーブルの脚金物も設置したところ。





06DSC07445.jpg

ラウンジシートのマットとラグマットを戻したところです。

2本の延長ダクトが顔を出しています。

足を伸ばしてもぶつからないので邪魔でもありません。





07DSC07448.jpg

これが無いとリア側の温風はすべてシート下に出てしまうのでせっかくのラウンジシート部が温まりません。





08DSC07453.jpg

FFヒーター用のリモコンも取付けました。

と言うよりも、このリモコンが発売になったのでFFヒーターを取り付ける決心が付いたのです。

お出掛け前に家のリビングでリモコンをピッとしておくと、車に乗る時には中が暖かいなんて最高です。

車中泊時以上に使用頻度が多いと思われます^^




09DSC07433.jpg

アンテナはセカンドシート下の台輪に取付けられています。





10DSC07459.jpg

台輪に付いていたメイン・サブデジタルバッテリーメーターはWEBCON-2(FFヒーター・タイマーコントローラー)に交換。

FFヒーターのスイッチを押すと作動開始となります。




11DSC07460.jpg

モードボタンを押すごとに、温度設定





12DSC07461.jpg

停止タイマー設定




13DSC07462.jpg

開始タイマー設定

のモードに切り替わります。




14DSC07463.jpg

車外の排気ダクトはこの位置に。


いや〜、キャンピングカーなら殆ど付いていて当たり前状態のFFヒーターが2年経ってようやく取付けられました(笑)



そして、もう一つ取り付けた物が・・・。

Linoの里帰り中にRVランドさんのガレージセールがあり、中古のスタッドレスタイヤが売りに出ていました。

速攻でゲットです(笑)



15DSC07469.jpg

スチールホイールに純正のS-GL用のホイールキャップ付き。




16DSC07472.jpg

九分山以上残っていてとても良い品物でした。

こちらも急遽無理を言って付け替えもして頂いちゃいました(^_^;)

有難う御座いました。

本当はスタッドレスタイヤは必要ないかな? と思っていたんだけど、タイミング良くガレージセール品が出たので妻に買ってもらいました(笑)

FFヒーターのお金も妻に半分出して貰っちゃいました。

頭が上がりません、感謝感謝であります( ´ ▽ ` )ノ


FFヒーターとスタッドレスタイヤの導入によって、より高い所・より寒い場所に出掛けられるようになりました^^

息子もスキーに行きたいと言い出したので、久しぶりにスキーにも行ってみようかと。

これで冬も怖くなくなったね。

あとは真夏の暑さ対策かな・・・。

これは少々厄介そうだね。

まあ、いずれそのうちに(笑)

スポンサーサイト

サブバッテリー強化のシュミレーション

FFヒーターの取付けにより快適性がグンと増したLinoですが、次に必要となるのはサブバッテリーの強化でしょうか?

現在LinoのサブバッテリーはFIAMMの100Ahが一つですが、二年間の使用で不足を感じたことはありませんでした。

RVランドの社長さんからも、FFヒーターを取り付けたからといって直ぐに強化する必要はないとのお話しも伺っていました。

これからの使用状況に於いて強化が必要と感じるようであれば順次考えていこうかと思っております。


とりあえずサブバッテリーをツイン化・大型化した時のシュミレーションだけしてみました(笑)




01_20130205223558.jpg

ダブルサブバッテリーにする場合はこちらのFIAMM 12SPX100

サイズは長さ329mm×幅172mm×高さ214/221mm

現状付いているのもこれではないかな?




02_20130205223558.jpg

大型化する場合はこちら。

FIAMM 12SPX205

サイズは長さ500mm×幅226mm×高さ220mm

かなりビッグサイズですね。





03_20130205223557.jpg

いつもの様にダンボールで実物大の箱を作ってみました(笑)

左が12SPX100で右が12SPX205です。

並べてみると数値以上に大きさの違いを感じます。




04_20130205223556.jpg

Linoのサブバッテリーは、ラウンジシートの助手席側奥の座面の下に設置されています。




05_20130205223556.jpg


06_20130205223555.jpg

マットを外すとサブバッテリーが顔を出します。




07_20130205223705.jpg

Linoのシートは左右対称なので反対側の収納部で検証してみます。



09_20130205223704.jpg

12SPX100をダブルで設置したところ。

シート下は長尺物も入るようになっているので二つ並べても問題なく設置出来そうです。




10_20130205223704.jpg

12SPX205を設置したところ。

こちらの方がスペース的にコーナーの座面下のスペース内にピッタリ納まりそうです。

どちらにしてもインバーターの位置はズラさないとダメですけどね。


サブバッテリーは小さい物を二つ繋げて設置するよりも大きい物を一つ設置した方が良いという話も聞いたので、強化するとなると12SPX205の方がいいかな?


そう考えると、左右のコーナーの座面下にそれぞれ12SPX205を設置(12SPX205のダブル)する事も可能という事ですね!

重量配分も良さそうだし(笑)

そうなるとランドホームと同じサブバッテリーシステムの構築も出来るんではなかろうか?(笑)

家庭用エアコンなど本当に設置するとなるとそれ位考えなくてはいけないんだろうな~。


とりあえずお金が全くないので、その話しはまたいずれ(笑)



ジャパンキャンピングカーショー2013

2月8日(金)より11日(月)まで幕張メッセでジャパンキャンピングカーショー2013が開催されています。



s-2013makuhari.jpg


Linoでいつもお世話になっているRVランドさんも初めて出展されます。

Land wagon Linoも展示されるので、興味のある方は是非ご覧になってみて下さい^^


RVランドさんでは『 オーナー様ボランティア営業 』としてショー会場へお越し頂いたお客様へ、実際にキャンピングカーを購入して使用されているオーナーさんが自身の体験談・キャンピングカーの魅力を話してくれるという事もされます。

素晴らしい試みですね。

実際に使用されている方のお話しは良い点も悪い点もぶっちゃけて聞けるかもしれないので、とても参考になると思います。

Linoに乗っているオーナーさんもボランティア営業で参加されているかもですね。

実は私も少しやってみたりしたかったりして(笑)

Linoの事を話し始めたら一人でしゃべり続けて止まらないかもね(笑)


私は土曜日と月曜日は仕事なので、日曜日に行って見るつもりです。

土曜日の夜、仕事が終わった後に日光 戦場ヶ原に星空を見て車中泊に出掛ける予定なので、キャンピングカーショーを見に行けるのは日曜日の午後になるかな?

妻と凛&麗を連れて出掛けてきます。

戦場ヶ原にて

土曜日の夜仕事を終えた後、予定通り日光戦場ヶ原に行って来ました。

スタッドレスを履いたので意気揚揚と向かったけど、いろは坂にも雪は無くちょっと残念(笑)



02DSC00564.jpg



s-DSC07575.jpg


戦場ヶ原に着くとそこには満天の星空が広がっていました。






04_20130211011439.jpg

最近ハマっているコンポジット撮影(笑)

一分間×60枚のコンポジットです。





05_20130211011438.jpg




06_20130211011438.jpg

雪は少ないけど寒いこと寒いこと。。。

やはり外にいるのは三時間が限度でした。


撮影している間はFFヒーターを動かしていたので車内はポカポカ。

取り付けて良かった^^




07_20130211011558.jpg

FFヒーターのおかげで暖かく眠れたので朝は7時45分まで寝てしまった。




08_20130211011557.jpg


09_20130211011556.jpg

朝も冷え込みますね~。





10_20130211011556.jpg




11_20130211011555.jpg




12_20130211011555.jpg

帰り途中に日帰り温泉に寄って朝風呂に浸かって帰ります。

これがまた気持ちいいこと^^


一度家に帰って、午後からはキャンピングカーショーに出掛けます。

キャンピングカーショーに行ってきました

11時半に戦場ヶ原から戻ったあと、少し休憩して13時前に自宅を出発。

幕張で開催されているジャパン・キャンピングカーショー2013に向かいました。

午後になれば少しは入りやすいかと思ったけど、駐車場に入るのに1時間・チケットを買うのに20分並びました。



01SC07655.jpg

なぜか麗がノリノリでGOGO!

凛を押し潰してるし(笑)



02DSC07657.jpg


やっと会場に入れたのでRVランドさんのブースを目指します。




03DSC07676.jpg

おなじみのロゴマークを発見。




04DSC07688.jpg

沢山のお客さんで賑わっていました。




05DSC07723.jpg

Linoもばっちり展示されています。




06DSC07670.jpg

私もLinoを見ているお客さんの反応に興味津々(笑)




07DSC07682.jpg

08DSC07679.jpg

09DSC07680.jpg

10DSC07681.jpg

アピールポイントもしっかりと明記されていました。

分かりやすくて良いですね♪




11DSC07731.jpg

Linoを見ているお客さんに、思わず『この車使いやすいですよ~♪』と声を掛けてしまいそうでした。

いや、声を掛けてしまっても良かったかも(笑)


私もとりあえず場内の他のブースもチラッと見て回りましたが、やはりここに戻って来てしまいます(笑)

今回はネタ探しも無かったんでね。



121DSC07678.jpg

RVランドさんのブースでLinoの隣にハイマーが展示されていました。





13DSC07705.jpg

『この車素敵だから見てきたら?』と妻に言ったら、車内に入ったまましばらく出てきませんでした(笑)

ベッドの快適さや内装のオシャレさに惹かれたようです。





14DSC07726.jpg

私も前から気になっていた車だったので、良い機会なので細かなところまで拝見しちゃいました。




15DSC07700.jpg

運転席&助手席が回転して後ろ向きになるのが素晴らしい!

運転席周りの高級感も抜群です。




16DSC07729.jpg

17DSC07730.jpg

とにかくオシャレで質感の高い内装がポイント。

日本車とは考え方が根本的に違いますね。

何人乗れて何人寝れるなんて考え方ではないんですね。

この巨大なボディーで4人乗車で就寝3名ですから(笑)



18DSC07693.jpg

洗面・トイレもまるでホテルみたい。。。






19DSC07697.jpg

シャワーもちょっと狭いけどこれまたオシャレ。

この車だったらシャワーやトイレも使っちゃうかな~。




20DSC07692.jpg

とにかく最高なのがこのベッド。

もちろんサブマットを嵌めこめば巨大なキングサイズのベッドとなります。

寝心地抜群!

まさにスウィートルームの寝室です。



21DSC07689.jpg

荷室もこれまた巨大。

スクーターも入りそうです。

この車にスクーターを積んで京都に行き、どこかの駐車場に車を停めてスクーターで京都市内を観光なんて使い方も出来そう。




22DSC07702.jpg

お値段はコチラ。

思わず来月のLinoの車検をキャンセルして下取り査定をしてもらおうかと思っちゃったりしたけど、一気に現実に引き戻されました(笑)




23DSC07728.jpg

それでもこの背面の大きなスペースには何を貼ろうか?などと考えていたりもします(笑)




さて、現実的な話として(笑)スタビライザーの取り付けでお世話になったユーアイビークルさんも出展されていたのでちょいとご挨拶に。

名古屋店のかみむら店長さんはとても楽しい方です♪


24SC07710.jpg

25DSC07712.jpg

もうすぐ発売予定のエアサスも展示されていました。

早く発売してね♪




26DSC07733.jpg

17時の閉館まで会場にいました。

といっても会場にいたのは二時間半くらいだけど。

ほとんどRVランドさんのブースにいたかな?(笑)


今回初出展されたRVランドさんでは、このショーで何台売ろう!という事よりも来てくれたお客さんやオーナーさんに楽しんでもらおうという想いがとても感じられて嬉しかったです^^

社長をはじめスタッフの皆さんもとても楽しそうでしたね(かなり忙しそうでしたが)

ブースに入り浸っちゃうと営業の邪魔かな~なんて考えていたけど、オーナーさん用の席も用意して頂いていたりととても寛がせて頂きました。

ありがとうございました。

ハイマーの見積りはまたいずれ(笑)


FFヒーター外付け温度センサー取付け

FFヒーターの取付けによって快適性をグンと増したLino。

車中泊以外でも、朝お出掛け前にリモコンでピッとFFヒータースタート。

夜、車の中でイジっている時もFFヒーターONと大活躍してくれています。


先日戦場ヶ原で車中泊をした時も車内は暖かく快適でありました。


06_20130211011438.jpg

しかしネットで色々と見ていると、『 Tシャツ一枚でも充分なほど暑い 』という記述が目立ちます。


戦場ヶ原の車中泊時は温度設定35°にして23時から7時半まで着けっぱなしだったけどそこまでではありませんでした。

暖かいけど暑くは無い・・・。

(もっとも身体もキンキンに冷えきっていたんだけどね)


う~ん、お前のパワーはこんなもんじゃないハズだ~!!

って事でまたまたネットで色々と検索。

先日のキャンピングカーショーでもベバストの人に色々と聞いてみました。


すると、やはりセカンドシート下の台輪に取付けると温風が台輪内にこもり、温度センサーが室内がもう暖かいと判断してしまっている可能性が高いとの事。

対応策として外付け温度センサーというのがありますよ♪ という話しを聞きました。

家に帰ってさっそく検索。

なるほどありますね、外付け温度センサー。


DSC07735.jpg

さっそく取寄せました(笑)

取付け説明書等はなにも無し・・・。

ネットで先人達の施工例を参考に取付けを開始してみます。




DSC07738.jpg

作業するのにシートが邪魔なのでFASPを取外し。

一人で外すには重い・・・。




DSC07741.jpg

まずはFFヒーターの配線から抵抗とやらを探し出してみます。

簡単に見つかりました。

黄色と青の線が繋がっているこいつが抵抗とやらの様です。

こいつをブチっとカット。






DSC07742.jpg

黄色と青の線を外付け温度センサーの配線と繋いで完了です。

試しにFFヒーターを作動させて吹き出し口前にセンサーを置くとヒーターが弱まり、スライドドアを開けて車内を寒くするとブフォー~っと強く動き出すのでセンサーは上手く作動しているようです。


さて、あとはこのセンサーを何処に取付けるか。

台輪の外に取付けるとして、足元の狭い空間ではやはり温風がたまって正しく感知しないのではと思い画像の位置に取付けてみました。



DSC07743_20130215163332.jpg

何処にセンサーが付いているか分かるでしょうか?(笑)




DSC07744.jpg

内張りの中を線を通して運転席後ろに取付けてみました。

カーテンを閉めても隠れないし、足元からの送風にも影響がないと思われます。


次の車中泊時に全開バリバリで作動してくれる事を期待しております♪

お前の本当の力を見せておくれ~(笑)


たまにはバイクでも②

仕事が余りにも忙しくヘトヘトなので日曜日も出掛ける気になりません。

昨夜も健康ランドに行き90分マッサージにあたってきました。

ヒマな時期と忙しい時期で、平気で仕事量が3倍違う業界はなんとかして欲しい・・・。


本当は凛と麗を連れてドッグランにでも出かけようと思ったけど、風も強く寒かったので結局家でまったりです(^^;)


久しぶりにガレージで眠っているCBR600FSを引っ張りだしエンジンだけ掛けてやりました。


01_20130224144142.jpg

もうかなり古い型で、´01年型のCBRです。





02_20130224144141.jpg

保安部品は全て取り外しレーサーカウルに換装。

タンク以外のペイントは自分で行いました。





03_20130224144140.jpg

04_20130224144140.jpg

前回走らせたのは5年前なのにバッテリーを繋ぐと一発でエンジンが掛かりました。

さすがインジェクションだね。キャブ車だとこうはいきません。

エンジンも軽やかにいい音出してました♪

また走りたくなっちゃうね。


このバイクで一生懸命走っていたのはもう10年も前になるでしょうか。

息子達も大きくなってきてやっとバイクに戻れた頃でした。


懐かしい写真など(笑)


05_20130224144139.jpg

06_20130224144138.jpg

07_20130224144259.jpg




08_20130224144259.jpg

調子にのるとこんな事も度々(笑)




09_20130224144258.jpg

10_20130224144257.jpg

ヘルメットもサーキット用にと派手目に自分でペイント。

初めてエアブラシに挑戦したヘルメットだったでしょうか。




11_20130224144257.jpg

いまではガレージで置物として鎮座しています。

売っても二束三文だし、車検も保険も全て切ってあるので維持費はゼロだしね。

エンジン掛けたら久しぶりに乗りたくなっちゃったけど、身体が動かないでしょうね(^^;)


昔の走行動画です。興味のある方はどうぞ。

  ①2003年 ベストタイムの時かな?

  ②2007年 ライパ 

  ③2008年 ライパ 


プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 50歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。