スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初の車中泊

喪中につき新年の挨拶は控えさせて頂きます。


今年最初の車中泊は山中湖畔にて。

s-DSC067462.jpg



s-DSC069041.jpg

とても綺麗な富士山が見れましたがメチャ寒かった(^^;)




スポンサーサイト

今年二回目の車中泊は

野辺山に行って来ました。

昼間は家族と過ごし、夜は一人で夜空を求め出動です。

我ながらタフだな(笑)



01DSC069272.jpg


DSC069344.jpg



23時、野辺山に到着するも雲が出てきて星が見える部分が段々少なくなっていく。。。






03DSC06940.jpg

空を怪しい雲が覆っていくので、綺麗な夜空は諦めLinoとのコラボの写真を撮る事に変更。

最近Linoの写真が少ないからね(笑)




04DSC069421.jpg

オレンジの明るい光はスキー場のゲレンデのライトです。

営業は終わっているはずなのでゲレンデ整備中かな?

早く消してくれ~と思っていたけど、朝日の様な感じになったのでまあ良し(笑)

雲が残念。。。



雪が降り始めてきたので野辺山は諦め、清里丘の公園に移動。

清里ではまだ星空が見えていました。


05DSC069521.jpg



06DSC069711.jpg

公園の駐車場で写真を少し撮って車中泊です。

気温はー14°  電気毛布とガスストーブで意外と気持ちよく眠れました。




07DSC069832.jpg


08DSC069841.jpg

誰もいない夜のドライブは楽しいね^^


新機種導入

といっても車関係ではなくカメラの話しですが。

一人でカメラ片手に夜空を眺めに出掛けるのが最近の楽しみなのですが、今使っているカメラでは少々不便な点があるの思い切って新機種を導入しました。

新しく導入したのはSONYのα77という機種。


DSC071031.jpg

三脚を立てて星空を撮影する際に、現在使っているα900だととても夜空が見え辛いのです。

ライブビューも無いのでファインダーで夜空の星にピントを合わせるのは難しい。。。

このα77は背面液晶が3軸チルト式液晶モニターとなっており、ライブビューと相俟って非常に見やすいのです。



DSC071071.jpg

横から見るとこんな感じ。

この角度でファインダーを覗くのは辛いけど、液晶が可動式だからとても楽だね。




DSC07111.jpg

液晶パネルにはデジタル水準器も映し出されるのでこれもまた大変便利。





DSC02128.jpg

左がメイン機種のα900で右が新しいα77。

小さくて軽いので三脚固定も楽になりそうです。


センサーサイズの違いによりα900よりα77の方が画角が約1.5倍となるので 、普段はα900を広角〜標準にしてα77は望遠をメインに使うつもりです。



DSC071181.jpg

200mmレンズでも35mm換算で300mmになり、300mmレンズで更にスマートテレコンバーター機能を2倍にして使うと35mm換算で900mmの望遠となります。
(中央切り出しだけどね)

12コマ/秒の高速連写も出来るのでドックランでも役に立ってくれる事でしょう。



あえて比較するならば・・・α900は【 MINOLTA時代からのの写真機 】を感じさせてくれます。

ガシャンガシャンとシャッターの音も重たく、一枚一枚を大事に撮りたくなる感じ。


しかしα77は【 SONYのデジタル家電 】ですね。

シャシャシャシャと軽い感じ。

機能はテンコ盛りなんだけどね(^ ^;)

さて、夜空で役に立ってくれるでしょうか?



爆弾低気圧

13日(日)14日(月)で兄家族・母と車2台で熱海に一泊旅行に出掛けてきました。

宿泊はニューアカオ。

大人11名+子供2名で3部屋を予約していたのだけど、チェックインするとフロントから『 大部屋に変更して頂けませんか 』との事。

案内された部屋を見てビックリ。

インペリアルスイートルームという通常宿泊料金30万円の2フロアぶち抜きの部屋でした。


DSC00258.jpg


もちろん料金は予約時のままでOK。

石原元都知事も泊まった事があるという部屋だそうです。

ホテル側のダブルブッキングでもあったのだろうか?

まあ、とにかくラッキー(笑)

3部屋に分かれるよりも皆で快適に過ごせました。

夜はゆっくり温泉に入りマッサージ(笑)

母や息子・甥っ子と三世代マージャンでした(笑)


月曜日はホテルをゆっくり11時に出発。その時点で熱海では雨でした。

スマホで交通情報を見ると高速道路は軒並み通行止め&チェーン規制(驚)

いや、まいったね(笑)


真鶴道路は大渋滞。。。

西湘バイパスは通れたので平塚で遅い昼食。

この辺りから雨が雪になってきました。


さて、ここからが問題だね。

国道一号は藤沢付近で大渋滞、多分近寄れないでしょう。

海岸線を江ノ島まで走り、裏道攻撃で大船~日野~上大岡経由で横浜へ。

途中雪で放置された車があちらこちらに。。。

上り坂でスリップして道を塞いでいる大型トレーラーなどなど。。。


今は便利なもので常にスマホで交通状況をチェック、首都高は殆ど入口閉鎖されているものの奇跡的に空いている横浜駅西口入口を見つけひたすら高速入口を目指します。

19時頃ようやく首都高入口に到着。

良かった、ここはまだ空いていた。

交通情報では首都高は通行止めになっていないのでこれで帰れるはず。

首都高に乗ってみると。。。

そこは完璧に除雪されており車は殆ど走っておらずガラガラの貸切状態(驚!)

一般道の方がはるかに雪が多く走りづらい。

首都高は楽に80キロで走れます。

なんでこれで入口閉鎖にしているのだろう???と不思議に思いながらスイスイ~と帰ってこれました。

首都高に乗れたおかげで20時過ぎに無事川口に帰着^^


一時はどこかでもう一泊かとも思ったけど良かった良かった。

Linoも兄のエスティマハイブリッドも4WDのノーマルタイヤだったけどこれくらいの雪では全く問題はありません。

やはり4WDにしておいて良かったね。


Linoには大人7名乗車だったけど余裕です。

でっかい甥っ子や母も、乗り心地が良くて広くて快適だと喜んでくれていました。

一人でも大人数でも超快適なLinoは最高です。

今朝もLinoで出勤です^^

帰りに洗車して帰ろう(笑)



またまた富士山に行って来ました

土曜日夜、仕事を終えた後にまた夜のお散歩に出掛けてきました。

向かったのはまたもや富士山(笑)

大好きなんです、私。


20時半に家を出て、ゆっくり走って23時前に富士山スカイラインの西臼塚駐車場に到着。

富士山スカイラインに入ってからは積雪の為、予定より少し時間が掛かってしまった。



01DSC00429.jpg

西臼塚駐車場も一面雪が積もっています。

構わず中に入っていくと、最初は暗くて分からなかったけど目が慣れてくると暗闇の中にド~ンと富士山が正面に見えました。




02DSC00454.jpg

Linoと富士山を撮ってみるも失敗^_^;

WBや露出をもっと研究しないと・・・。






03DSC072711.jpg

ようやく少し慣れてきました。

一番の問題は寒さですね。

カメラも見る見る霜が着いて凍っていくしレンズにも霜が着いて曇って行きます。

レンズにも銀マットを切って中にホッカイロを入れて巻いておいたんだけどね。

私の装備は、毛糸の帽子・ネックウォーマー・ホッカイロを8ヶ貼り付け(手首・足首・胸・爪先)更にポケットに2ヶ。

バイク用のオーバーパンツを忘れて来てしまったのが痛かった。


真夜中の一面雪で埋もれた駐車場で、一人三脚を立てて動物の鳴き声にビビりながら佇んでいるのは何とも言えません(笑)

空を見上げれば満天の星空が最高です。


さて今回この西臼塚駐車場に来たのは星の軌跡を描いたコンポジット撮影に挑戦する為。

この場所からは富士山のすぐ近くに北極星も見れるので円形の星の軌跡が撮れるのです。



04013.jpg

初めてのコンポジット撮影。

20mm F2.0 30秒露光で120枚撮影したものを家に帰ってからフリーソフトでコンポジット。

ちょっと露出オーバーかな。

星も多すぎてちょっとハデ過ぎか。


レンズを変えて再度チャレンジ。

05022.jpg

今回はこれが限界でした。

限界だったのは私^_^;

この寒さの中、既に4時間も突っ立ってるのでもう耐えられません(笑)

それでも星景写真の取り方が少しは分かってきたので次に期待しましょう(笑)



富士山スカイラインを下って山中湖に向かいます。


06DSC00480.jpg

富士山スカイラインは積雪で『チェーン装着』と表示されていたけどノーマルタイヤで全く問題ありませんでした。



07DSC00485_20130121004732.jpg



08DSC00491.jpg

いい機会なので駐車場や車の来ない道路でわざと急アクセル・急ハンドル・急ブレーキを色々と試してみました。

ハイエースのノーマルタイヤって雪に強いですね(笑)

ノーマルタイヤの限界を知っておくのはいい事だし、ひと気の無い雪道で一人遊んでいました(笑)


このまま山中湖の日帰り温泉 『紅富士の湯』に行き駐車場で車中泊です。

車中泊というより仮眠かな?

今の時期は早朝6時から入れるので助かります。


一眠りして朝風呂に入った後は忍野村をお散歩して帰ります。





09DSC073931.jpg


10DSC073601.jpg


11_20130121004418.jpg

忍野村から見える富士山もお気に入りです。


ガラガラの高速道路を通って10時半に帰宅。

写真の整理をして、夕方から息子達とボーリングに行き、夜は凛と麗を連れて家族全員で焼肉屋に行き23時に帰宅。

長い一日でした(笑)

あ〜疲れた^_^;


隕石?と富士山のコラボ

今日Yahooのニュースで、『 関東上空に隕石? 大きな音と光、目撃情報相次ぐ 』なるニュースを見ました。

ニュースの画像を見ると、はて?見たような光が・・・。


昨日コンポジット撮影した富士山の星景写真。


05022.jpg

右下に流れる緑色の閃光が写りこんでいました。

流れ星にしては大きいし、パチンコ屋のライトでも無さそうだし(笑)

はて?なんだろうとは思っていました。


コンポジット撮影した写真を調べて見ると、60秒露光で60枚連続撮影したのうちの一枚に写っていました。

ずっとファインダーを覗いていたわけではないので気づきませんでしたが。



s-DSC0728711.jpg

撮影データを見ると、撮影日時が2013/1/20 2:39 となっていました。

カメラの日時設定を見ると現在時刻より4分遅れていたので実際には2:43頃の写真となります。

ニュースでは2時40分過ぎとなっているので時刻もドンピシャです。


という事で私的に隕石?に認定です(笑)

まったくの偶然ではありますが隕石?と富士山のコラボ写真が撮れて嬉しいです。

こんな事もあるから星空の撮影は楽しいですね。


でもこんな光を帯びて隕石?が落下してくるなんて考えたら怖いですね。

RVランドに行って来ました

RVランドに向かう途中のSAにて。

一台のキャンピングカーが止まっていて、バックドアの開いた荷台から何かがこちらを見ている・・・。


01DSC00512.jpg

近寄って見ると・・・。



02DSC00514_20130127163430.jpg

大きなワンちゃんでした(笑)

日向ぼっこの最中ですね(笑)

(オーナーさんに許可を頂いて撮影しました)




03DSC005271.jpg

さて、RVランドに到着すると今日もお客さんが沢山。

とても賑っておりました。



私も展示場内をお散歩。

久しぶりにLinoの展示車を見てみました。


04DSC00524.jpg

すると、ラウンジシートの座面がヒンジ付きに変わっていたり、



04DSC005401.jpg

ラゲッジの家具にヘッドレストが付くようになっていたり、



05DSC00533.jpg

大型のTVがフリップダウン式に付いていたり、


06DSC00539.jpg

吊戸棚の扉が2トーンカラーになっていたりと、色々と進化していました。

負けてらんないね~(笑)




08DSC00516.jpg

商談ルームにはこんなキャンピングカーのおもちゃもありました。

細部までしっかりした作りでほしくなっちゃいました。

おじいちゃんになったら孫にはこんなおもちゃを買ってあげよう(笑)



09DSC005191.jpg

Linoは今日から一週間RVランドにお里帰りです。

来週迎えに来るからね^^




LAND WGON Lino

Linoが里帰り中で寂しいのでLinoの話題など(笑)


RVランドの社長さんよりLinoが最近良く売れているというお話しを伺いました。

購入してから約二年、出先で他のLinoを未だに見かけた事がないのですが数多くのLinoがこの日本国内を走っているかと思うと嬉しくなります。

いつか他のLinoオーナーさんと語らってみたいですね。


以下、RVランドさんのHPより抜粋させて頂きました。

  
  ハワイ語で「Lino -リノ-」は「輝き」の意味を持つ言葉。
 
  室内に広がるその開放的な雰囲気は、まさに「輝き」溢れる空間です。
 
  いつまでも飽きのこないシンプルなレイアウトと、モダンなファニチャー。
 
  輝きの空間が、輝きの瞬間をつくります。


この言葉通り正に【「輝き」溢れる空間 】だと私も思っています。

キャンピングカーとして考えると装備も少なく物足りなく感じられるかもしれませんが、その空間の広さ・寛ぎ感はバンコンの中では突出していると思います。


LinoにはRVランド標準仕様で2パターンの内装色が用意されています。

staff-repo20111009p1.jpg

 こちらは茶木目&アイボリーの組み合わせ。



staff-repo20111009p2.jpg

 こちらは白木目&ダークグレーの組み合わせ。

 『 スノーホワイト仕様 』です。
 


オーナーさんの好みにより自分仕様のLinoを作る事も可能です。

staff-repo20111009p5.jpg

ホワイト&ブラックレザーでシックでかっこ良い仕上がりに(RVランドさんのHPよりお借りしました)




staff-repo20111009p6.jpg

木目ウッドとストライプレザーが絶妙な落ち着いた風合い。(RVランドさんのHPよりお借りしました)





DSC02999_20130130163856.jpg

そして我家のLino。

シートを3トーンとしています。

Linoは車内の印象がシートの配色で大きくイメージが変わります。




DSC03022_20130130163856.jpg


是非お好みのLinoをお作り下さい。

快適なラウンジシートが待っていますよ^^




プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。