スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高ボッチ高原にて

土曜日の夜に急に思い立って長野県の高ボッチ高原に行ってきました。

22時半に出発、深夜1時半に到着。

辺りは真っ暗で雲が多く星も見えませんでした。。。

駐車場で車中泊をして夜明けを待ちますが残念ながら綺麗な夜明けは見れませんでした。



01DSC03323.jpg

夜明け前は全く見えなかった諏訪湖と富士山が少しだけ見えました。






02DSC03329.jpg



03DSC03346.jpg

青空だったけど一面雲に覆われていて残念。。。







04DSC03335.jpg

富士山の頭だけ何とか。。。






05DSC03379.jpg



06DSC03401.jpg

少し待ってみてもこれが限界でした。

諏訪の夜景と富士山の日の出を撮りたかったけどリベンジにまた来ます。






07DSC03357.jpg



08DSC03367.jpg



09DSC03415.jpg

他に10名くらい写真を撮りに来ていたおじさんがいたけど残念そうに皆んな帰って行きました。






10DSC03425.jpg

富士山を諦めLinoの写真を撮っていると、ボンゴフレンディに乗ったカメラマンのおじさんに声を掛けられました。

『 これってキャンピングカー? 』

『 中を見せてもらっていい??? 』

ってな具合で中をお見せするとLinoのレイアウトが気に入ってくれたみたいでした。


出先やサービスエリア等で『 これってキャンピングカーですか? 』と訪ねられる事が多いです。

実はこの質問って結構答えるの難しいです(笑)

『 ジャンル的にはキャンピングカーですけど本格的なキャンピングカーでは無くて、装備は少ないけどシート部を広く取ってある車です。』

・・・と答えています(笑)

でも車内を見た人は結構このレイアウトを気に入る人が多く、『 家具で狭くなるよりはスペースが広い方が良いですね♪ 』とおっしゃって頂ける方が多いです。

レイアウトはその人の使い方に依るところが多いので一概には言えませんが、Linoのようなキャンピングカーがあるという事に興味を持たれる方いらっしゃるのが嬉しいですね。


私もLinoに出会うまではキャンピングカーというと、二段ベッドにしっかりしたキッチンの家具といった【 動く家 】のイメージでしたから。

これは【 動くリビングです 】と言っています(笑)

いつか他のLino乗りの方にもお会いしてみたいですね。








11DSC03573.jpg


12DSC03441.jpg


13DSC03428.jpg


14DSC03423.jpg

高ボッチ高原の駐車場なら涼しく車中泊出来るかと思ったけど結構暑かったですね。

外は涼しく朝方は半袖では辛いくらいでしたが、車内は熱がこもっているんでしょうかね。

後ろの窓を網戸にして前でベントウィンドウで排熱、充電式扇風機を使って何とか寝られるくらいでした。


帰りに日帰り温泉に浸かって昼に帰着しました。


突発的な車中泊のお出掛けもLinoならレイアウトの変更も無く気持ち良く寝られるし快適です。

往復500kmのトンボ帰りもしっかりした直進性と向上した乗り心地で楽チンでした。

運転しながら『 乗り心地良いね~♪ 』と一人で喜んでいますんで(笑)


昼に帰宅後は直ぐに凛&麗を連れてワンコの集まりにGO。

私の日曜日はこんな感じでいつもダブルヘッダーです(笑)

スポンサーサイト

Linoの最終快適化に向けて

先月末の話しですが、仲良し家族と一緒に那須に旅行に出掛けて来ました。

日中は猛暑となり、とても避暑地とは言えない気温にチェックイン時刻に早々にホテルに入りました。


しかし、そのホテルの部屋が暑い。。。

エアコンを全開にしても全く冷えません。

時間が経てば冷えるだろうと思っていたけど、夕食から帰っても風呂から戻っても一向に冷えないまま。。。

廊下やロビーの方がはるかに涼しい程なんです。


さすがにフロントに電話を入れ、『 もう少し何とかなりませんか? 』と聞いたところ、ホテルマンが持って来たのが↓のコロナのどこでもクーラー。



02DSC03226.jpg

じつはこの商品、Linoの車中泊時に使えないかとちょっと興味があった品物だったのでした。

思い掛けないところでお試し使用出来ることになりました。





03DSC03224.jpg

背中の排気ダクトは洗面所のドアを開け、排気を洗面所内に排出する形で使用してみました。

スイッチをオンにして作動開始。。。


使ってみた感想としては・・・。


まったく役に立ちません(汗


出てくるのは少し湿気を帯びた臭い生ぬるい空気だけ。

新品ではないので何とも言えませんが、まるで使い物になりません。







04DSC03230.jpg

しょうがないのでLinoに積んである充電式の扇風機を持って来ました。

この扇風機の方がよっぽど気持ち良い風が出てきます。


深夜になり外気温が下がったからか、部屋のクーラーが少し効くようになったらどこでもクーラーからも少しだけ涼しい風が出てきました。

室内が冷えている状況下であればどこでもクーラーの真ん前にいれば少しは役に立つかもしれません。

しかしキャンピングカーの車中泊時に涼しくしようと思うと力不足だと感じました。

という事で、少しでも使える様ならLino用に一つ購入しようかと思ったけど止めました。。。





DSC01978.jpg

会社のデスクで使っている冷風扇。

恐らくこれも車内では使い物にならないかとは思います。

氷を使えばマシかもしれないけど、氷なんて直ぐに溶けちゃうしね。





s-07DSC08601.jpg

意外と役に立っているのがこの充電式扇風機。

家の中でも使っているけどコストパフォーマンスは抜群だと思います。


その他の夏の快適化グッズは、


DSC01574.jpg

DSC01597.jpg


ボーンバー。






DSC02969.jpg

ソーラー&12Vベント。

等々を使用していますが、どれも熱気を多少排出するだけの品物で決して涼しくなる物ではありません。



という事で、Linoの【最終快適化計画】として家庭用エアコンの搭載を検討しています。

理想はランドホームの装備です。




04DSC02040.jpg

ランドホームに搭載されている東芝の家庭用エアコン。






05DSC02039.jpg

なかなか小型で良いですね。






07DSC02044.jpg

問題なのは室外機の設置場所。

ランドホームではボディ左後部に搭載されています。


RVランドの社長さんに色々とお話しを伺ったところハイエースでの家庭用エアコン設置の実績もあるとの事でした。





08DSC02024.jpg

この画像はハイエースではないけれど、ハイエースではリアのスペアタイヤを外せばそのスペースに吊り下げが可能との事でした。




Linoでの家庭用エアコンの設置場所としては何処が適当か?


09DSC02048.jpg

助手席側後部に取付けられるかな?

この展示車では収納棚が付いているけど私のLinoにはこれが付いていません。





10DSC02049.jpg

こちらのスノーホワイトの展示車と同じです。






11DSC02049.jpg

イメージ図です(笑)

家具的な物で囲って扉をルーバー状にして家具の中から冷気が出てくるように出来ればかっこ良いかな?


チマチマと換気扇や冷風機をイジっているんだったらいっその事家庭用エアコンの搭載で全て解決です(笑)


Linoの現状の電装システムとしては、100Ahのサブバッテリーに自分で取付けたインバーターで100Vを使用しています。

そのシステムはそのままで新たな電装システムの追加という形です。

 ① エアコン本体を取り付け&室外機はフロア下に吊り下げ。

 ② エアコン稼動用に205Ahのサブバッテリー&1500Wインバーターを搭載。

 ③ 新たなサブバッテリー用の走行充電システム取り付け。

 ④ 外部AC入力/コンバーターチャージャー取り付け。


と言ったところでしょうか。

家庭用エアコンを取付けてしまえば車中泊時だけでなく普段のお出掛けの時にも役に立つのではないかな?。

日中車を離れお出掛けしていると車に戻った時に熱気が凄いけど、車に戻る時間の15分くらい前にエアコンのスイッチが入るようにタイマーをセットしておけばドアを開けた時には車内は冷え冷えですね。

205Ahのサブバッテリーでも家庭用エアコンの可動時間は数時間だろうけど、車に戻る前数十分の作動なら問題無いし車中泊時も充分ではないかな?


【家庭用エアコン】の搭載が厳しいようであれば【窓用エアコン】の搭載も視野に入れて考えております。

これにFFヒーターを搭載すれば完了だね。

ソーラーシステムも搭載できれば最高だろうけど、それはまたその後の話しとして。。。


予算の問題があるので直ぐには出来ないけどね(笑)


本格的なキャンカーでないLinoで本格的な快適性を目指します。

キャンプ使用では無く、全季節・全天候において快適で震災時も逃げ込める車に仕上ていこうかと思います。



家庭用エアコン設置のシュミレーション

家庭用エアコン設置のシュミレーションをしてみました。

s-photo1.jpg

東芝の一番小型のエアコンで考えてみました。






DSC03988.jpg

段ボールで実寸の模型を作って合わせてみました。






DSC03991.jpg

一応想定したスペースには納まるようです。

でも家具的な物で囲うともっと大きくなってしまいますね。

サイズ的には運転席側の収納より小さいのだけど、結構圧迫感が出ます。

ちょっと微妙・・・。

冷媒配管は左のパネルを貫通させて、ギャレー収納の中を通してフロアー下の配管すれば何とかなりそうですが。。。





次に窓用エアコン設置の場合もシュミレーションしてみました。


s-s-W020120323809500894037.jpg

このようなタイプの品物です。







DSC03993.jpg


DSC03994.jpg

スペース的には荷台のラゲッジトレイの上に置いてちょうど良い感じ。







DSC03995.jpg

使用時はこんな感じかな。






DSC03999.jpg

中央の方がいいかな?






DSC03998.jpg

背もたれを外した方が冷気が通るかな?








DSC04002.jpg

窓用エアコンの場合は問題は排気でしょうか。

ベントウィンドウで使っている窓枠をもう一つ作って使ったらいいかもしれません。





DSC040021.jpg

イメージ図です。

アクリル板に穴を開けて排気ダクトを取付けて排出すればいいかもしれません。

簡単なのはボーンバーでリアゲートを少し開けて隙間から排出っていう手もありますね。

夏季限定使用という事を考えると、窓用エアコンの方がコストも掛からず居住スペースを取らないかもしれませんね。

来年の夏までにじっくり考えましょう(笑)




室内灯スイッチの変更

以前製作したシーリングパネル&LED室内灯ですが。。。



02DSC02624.jpg

前後に取付けた円形のLEDランプがとても明るく、息子達から眩し過ぎる・・・との声がありました。

私が車内で作業をする時には大変明るくて重宝なのですが、明かりを点けて寛ぐには明る過ぎるようです。

んで、眩しいなら眩しく無くしましょう。

と言う事で、スイッチに調光器を取り付ける事にしました。






DSC04011.jpg


DSC04013.jpg

現状のスイッチです。

三連スイッチで円形ランプのホワイト・ブルー、中央 のランプを操作する様にしています。

調光器を取り付ける為にスイッチごと交換する事にしました。





DSC04003.jpg

用意したのは、AtoZの4連スイッチと調光ユニットです。




DSC04004.jpg

DSC04005.jpg

結構大型のしっかりしたスイッチです。





DSC04017.jpg

またまた大嫌いな配線作業です。

今度のスイッチは4連スイッチなので、間接照明のLEDテープライトのACC連動時のON・OFFを追加しました。





DSC04018.jpg

DSC04022.jpg

セカンドシートからもラウンジシートからも操作出来る位置です。




DSC04020.jpg

スイッチをONにすると小さなランプも点灯します。

ちょっとゴツめでキャンカーっぽくなったかな?(笑)


おっと、肝心の調光ですが・・・。

シーリングパネルのLEDランプに調光を掛ける為には一度シーリングパネルを取り外して配線を一本引き直さなくてはなりません。

時間の都合上今回はスイッチの交換だけ行いました。

意味ね~じゃん(笑)

涼しくなったらちゃんとやります(笑)

ふもとっぱら

土曜日夜、仕事から帰った後一人高速に乗り本栖湖へ向かいました。

深夜に到着、星空を撮ろうと思ったけどまたもや雲が多かったのでそのまま車中泊しました。




01DSC04026_20120827210309.jpg


日の出時刻に起き三脚・カメラをセットしますが、やはり富士山に雲が掛かっており綺麗な日の出の富士山は撮れませんでした(泣)

最近は不発が続いております・・・。

やはり冬の方が日の出を星空&日の出を撮るにはいいのかな???




02DSC04041_20120827210308.jpg


本栖湖の湖畔にはキャンプ場があります。

今日も沢山テントが張られていました。

キャンプしながら湖畔で写真を撮るのもいいですね。

でも湖畔は結構角度が付いているので寝るのが辛そうですね。。。



本栖湖を後にしてこの後はふもとっぱらキャンプ場へ向かいます。


03DSC04052_20120827210308.jpg


朝霧高原では富士山が綺麗に見えました。




04DSC04062_20120827210308.jpg


やっぱり富士山はいいね♪


時刻はまだ6時半なのですがふもとっぱらに到着したので中に入ります。

ふもとっぱらでは『 この指とまれ ドまんなか 』という集まりがあり、今回初めて参加させて頂く事になりました。

皆さんは金曜日から集まっていっらっしゃいますが、私は土曜日が休めないので日曜日の日帰りでの参加です。

お会いした事のある方は一人もいらっしゃらないのですが、今回思い切って参加の書き込みをさせて頂きました。





05DSC04065_20120827210308.jpg


場内に入ると凄いキャンピングカーの団体がいたので場所はすぐに分かりました。

まだ朝の6時半なのお休み中の方もいると思うのでゆっくりと入っていかないとね。

とりあえず集団の端に車を寄せました。


誰が何処にいるのかさっぱり分からない状況だったのですが、車を停めたすぐ横にブログでコメントさせて頂いていた気まぐれパパさんと流星号さんがいらっしゃったので声を掛けて下さいました^^




06DSC04063_20120827210308.jpg


お休み中の方も多いのでご挨拶を済まして場内を散歩してみます。




07DSC04068_20120827210612.jpg


澄み渡る青空^^

空気がとても気持ち良いです。





08DSC04085_20120827210612.jpg



09DSC04077_20120827210611.jpg


富士山もくっきり。





10DSC04070_20120827210611.jpg




11DSC04081_20120827210611.jpg



12DSC04113_20120827210611.jpg




13DSC04091_20120827210752.jpg


キャブコンも沢山来ています。


14DSC04093_20120827210751.jpg






15DSC04104_20120827210751.jpg



16DSC04109.jpg




17DSC04114.jpg




18DSC04116_20120827210751.jpg


まだまだ早朝なので場内は静かな雰囲気です。







19DSC04108.jpg


青空と緑の中のLino。

キャンカーっぽいかな?(笑)



20DSC04121_20120827211004.jpg


ドアを開けて天日干ししましょう(笑)






21DSC04124.jpg


写真だけズラズラと(笑)


22DSC04126.jpg



23DSC04138_20120827211003.jpg



24DSC04153.jpg




26DSC04140_20120827215029.jpg




27DSC04142.jpg



28DSC04157_20120827215028.jpg



29DSC04161_20120827215028.jpg


皆さん本日は撤収でお忙しい所を色々とお話しさせて頂きました。



30DSC04162_20120827215028.jpg




31DSC04171_20120827215410.jpg



32DSC04173_20120827215410.jpg



33DSC04176_20120827215409.jpg


かっこいいキャンカーを見せて頂いたり、使い勝手も大いに参考にさせて頂きます^^




34DSC04184_20120827215409.jpg



35DSC04192_20120827215409.jpg



36DSC04198_20120827215409.jpg


37DSC04164_20120827215743.jpg



38DSC04182_20120827215742.jpg



39DSC04206_20120827215742.jpg



40_20120827215742.jpg


流星号さんの明るく素敵な奥様^^

色々とお世話になりました。

朝食ご馳走様でした。




41_20120827215742.jpg


キャンプカーマガジンよりライターの乱丸さんがいらしていました。

ご挨拶させて頂き名刺まで頂いちゃいました。

乱丸さんが私のブログを見て頂いた事があるとお聞きしてビックリ。

こんなマイナーなブログなのに(笑)

感激しました^^



42DSC04210_20120827215742.jpg



43DSC04280_20120827220008.jpg



44DSC04301_20120827220008.jpg



45SC04341.jpg



46DSC04148_20120827220008.jpg



47DSC04197.jpg


子供達も青空の下、元気いっぱい遊んでいました。



最後に集合写真の撮影です。

48DSC04214_20120827220007.jpg



49DSC04221.jpg


ズラリと並んだバンコン。



50DSC04253_20120827220243.jpg



51DSC04274_20120827220243.jpg


後姿もパチリ。



52DSC04288.jpg


キャブコンもズラリ。


53DSC04298_20120827220242.jpg



54DSC04314_20120827220242.jpg



55DSC04323_20120827220505.jpg



56DSC04334_20120827220505.jpg


参加者の集合写真にも入らせて頂きました^^



57DSC04343_20120827220505.jpg



58DSC04345_20120827220504.jpg


全体の集合写真。

カメラに入りきりませんね~(笑)



59_20120827220504.jpg


集合写真の後は解散となります。

大御所のPAPASさん、流星号さんに続いての退場でした。

皆様、帰りの道中お気をつけて。



今回のオフ会では、丸っきりの初参加&数時間の滞在でしたが多くの方と楽しくお話しさせて頂きました。

車種もビルダーも関係の無い『 この指とまれ 』という集まりは素敵ですね。


お会いした皆様、大変お世話になりました。

名刺も沢山の方々に頂きありがとうございました。

私は何も用意していなかったので頑張って作って見ます(^^;

また次回是非参加させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。