スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島へ

社員旅行(総勢30名 男だけ・・)で二泊三日の石垣島旅行に行って来ました。

天気が悪いと聞いていたので期待しないで行ったけど着いたらピーカンでした(笑)

デジカメ持って来れば良かった・・・。

今回は全て携帯画像であります。


01_20120605103756.jpg


石垣島は二度目になります。

当社の社員旅行は終日完全フリータイムなので、石垣空港に到着後すぐにここで解散です(笑)

二日後にまた石垣空港に集合。

それまでは何処で何をしていようと会社は一切関知しません(笑)





02_20120605103755.jpg

宿泊だけは全員でフサキリゾートヴィレッジに。

こちらも二度目の滞在となります。

うちの会社は南の島が大好きで、社員旅行では沖縄本島・宮古島・石垣島合わせて7回目となります。




03_20120605103754.jpg




06_20120605103752.jpg

やはり石垣島には青空が良く似合う。

フサキリゾートヴィレッジは南国のリゾート感がいっぱいです。




04_20120605103754.jpg



05_20120605103753.jpg

プールで泳ぐも良し・・・






061.jpg

ビーチで泳ぐも良し・・・

離島に出掛けるのも、はたまた街へ繰り出すも良し。

全て自由であります。






07_20120605103948.jpg

もちろん夜も何処へ繰り出そうと勝手であります。

みんなは何処に消えて行ったのやら(笑)






08_20120605103948.jpg

二日目はフェリーに乗って竹富島へ。

今回、一番来たかった場所です。




09_20120605103947.jpg



10_20120605103946.jpg

島内をのんびりサイクリングしてきました。





11_20120605103946.jpg

集落より自転車で10分のコンドイビーチ。





12_20120605103945.jpg



13_20120605104108.jpg



14_20120605104108.jpg

そよそよと吹く風が気持ち良い。

観光客も少なくのんびりムードです。



三日目はレンタカーを借りて島内巡りへ。

15_20120605104107.jpg

バンナ岳からの眺め。

海と市街地を一望できます。



16_20120605104106.jpg




17_20120605104106.jpg

竹富島も綺麗に見えます。





18_20120605104105.jpg

川平湾

波も無く静かで綺麗な入り江でした。

島内をのんびり散策して満喫して来ました。






19_20120605104158.jpg

市街地の真上の凄いところを飛行機が飛んできます(笑)

音も凄い凄い。

台風の影響で帰りの飛行機が飛ぶか危うい所でしたが何とか帰って来れました。

すっかりリフレッシュ出来たのでまた仕事を頑張れるかな?(笑)




スポンサーサイト

暑さ対策(ソーラー換気扇③)

ソーラーベント・ウィンドウが完成しました。



01DSC01659.jpg

フレームはスチール角パイプ曲げ加工、ウィンド部はガラスでは無く透明グレースモークのアクリル板としました。

アクリル板に110mmパイの穴を開けソーラーベント SV3000を取付け。

取付けは接着&シリコンコーキングです。


ソーラーベントは目立たないように黒にペイントしました。





02DSC016641.jpg

内側のパッキン類も黒に変更。

スモークのアクリル板は透明なのでガラスと同じように外が見れます。





03DSC016661.jpg

横から見たところ。

ボディの曲面に合わせてフレームを曲げ加工。

上下のツメをスライド窓枠に引っ掛けて取付けます。

スチールフレームなので少し重いのが難点かな。

アルミフレームに出来たら良かったんだけど・・・。





04DSC01667.jpg





05DSC016721.jpg









06DSC01679.jpg

取付けた状態を外部から見たところ。

網戸も問題なく取付けられます。

この状態で目立たなくしたかったので黒にペイントしたのです。




07DSC01682.jpg

網戸を外した状態。

グレースモークアクリル板がウィンドウのガラスと色がピッタリと合っていい感じでした。

パッと見はスライド窓にソーラーベントが付いている様に見えます。






08DSC017051.jpg

車内側です。

なるべくウィンドと一体になる様に考えました。

フレーム金物の厚みの分だけ内側に出っ張りますが問題は無さそうです。






09DSC017271.jpg


10DSC017261.jpg

取付けはスライド窓を開けて・・・




11DSC017311.jpg

カチャっと嵌め込むだけで完了。

5秒も掛かりません。






12DSC016921.jpg



13DSC016961.jpg

R曲げ形状もウィンドうにピッタリ合わせていますが、更にクッションを付けているのでウィンドうとの間に隙間もできません。

取付けた状態での走行ももちろん問題無し。

隙間風の侵入も抑えられていました。





14DSC01714_20120606092624.jpg


スイッチ部のLED照明を点けたところ。

結構派手です(笑)






15DSC017381.jpg

ラウンジ側のスライド窓にも同じく取付け可能です。

レースのカーテンを閉めても換気には影響無いかな?






16DSC01741_20120605223608.jpg

収納はラウンジシート下部にピタリと入ります。





17DSC017431.jpg

そしてスライド窓の後ろにもピッタリ嵌ります。

通常はこの位置が便利かな。

使う時は一度外して、スライド窓の開けて、カチャっと嵌めて完了。

非常に簡単に設置出来ます。

欲を言えば、取付けた状態で車から長時間離れていても安心な様にロックを掛けられる様にしたいですね。

何か良いロック金物が無いかな?

探してみましょう。。。


この品物は製作コストがかなり掛かってしまったので、問題は費用対効果がどれ位あるかですね。

次回のお出かけ時に試してみます。





野球観戦

仕事の取引先から野球のチケットを頂いたので妻と見に行って来ました。




01DSC01746.jpg

気温も高く暑い一日になりそうだったので先日作ったソーラーベントをセット。




02DSC01760.jpg

網戸を付けていると太陽光の当たり方が弱くなるのかフィンの動きがイマイチですね。

網戸を外すと勢いよく廻り始めるので、やはり網が太陽光を遮ってしまうのでしょうね。

蓄電バッテリーで動かすことも出来るけど、ソーラーで蓄電もさせたいので網戸を外しました。







03DSC01763.jpg

やってきたのは東京ドーム。

野球を見ている間、ソーラーでファンを回しておきましょう。






04DSC01766.jpg

だんだん夏っぽい空になってきましたね。

先日行った石垣島の空に似てました。





05DSC01772.jpg

東京ドームに入るのは久しぶり。





06DSC01808.jpg

前回ドームに来たのはポールマッカートニーのコンサートでした。

ポールのコンサートは計4回見に来ています。

野球を見に来るのは小学生の時以来だから三十数年振りですね。

前回野球を見た時は後楽園球場だったから(笑)




07DSC01780.jpg



08DSC01790.jpg

ドームでの初めての野球観戦。





09DSC01812.jpg

今日の試合はジャイアンツ対マリーンズ。

三塁側の席でした。




10DSC01796.jpg

選手達がウォームアップを開始。

実は知っている選手ってあまりいません(笑)

阿部選手と坂本選手くらいかな?






11DSC01803.jpg



12DSC01806.jpg



13DSC01819.jpg

原監督、気合入ってますね。


偶然だけど長男が長嶋の後輩になり次男が原監督の後輩になったので、三男には王貞治の後輩を目指せばと言っております(笑)

ま、無理かな~(笑)


私は特にジャイアンツファンではなく、『長嶋茂雄』のファンであります。。。

息子達も野球やってないしね(^^;)



14DSC01820.jpg


15DSC01822.jpg


16DSC01823.jpg

今は選手紹介も派手なんですね。







17DSC01827.jpg

やっと試合が始まりました。





18DSC01842.jpg


19DSC01888.jpg

試合が始まる頃にはいつの間にか満員になっていました。






20DSC01850.jpg

よく分からないけど、ジャイアンツの選手はオレンジ色のユニフォームを着ておりました。



21DSC01865.jpg



22DSC01874.jpg

試合は特に盛り上げる事も無くジャイアンツの負け。

生で見る迫力はやはり違うけど、解説の声がないと淋しく思うのはテレビ中継に慣れすぎているせいか(^^;)

それにしても間近でみるプロの選手のプレーはやはり凄いですね。


試合終了後車に戻ると、雨が降りそうな曇り空だったのでソーラーベントは止まっていました。

いつまでソーラーで動いていたのか分からないけど、車中はそんなにム〜っとはしていませんでした。

ずっと動かしていようと思うとスイッチをバッテリー作動側にしておかなくてはダメかな?

色々と使用状況を変えて試してみましょう。。。






スタビライザー取付け

土曜日夕方、仕事が終わった後に夜の新東名高速を走って一路名古屋へ向かいました。

新東名は噂通りとても走り易い道だったけど、雨&霧で視界が悪く少し怖かった。。。


24時近くに県境の岐阜県の道の駅「 柳津 」に到着。

雨降りなのにパーキングは車中泊の車でほぼ満車でした。

多少蒸し暑かったからか、夜中に隣の車がずっとエンジンを掛け続けしかもラジオを結構な音で聞いていたのでうるさくて良く眠れませんでした。。。

夜中にトイレに出てみると、バンコンやキャブコンのキャンカーはエンジンを掛けている車はなかったけどファミリーカーやトラックは結構エンジン掛けっ放しが多かったですね。

雨が強く窓を開けられないので皆んなエアコンを使いたかったのでしょうね。





s-07DSC08601.jpg


私は、昨年妻が買ってくれた充電式扇風機のおかげで暑さは感じませんでした。







01DSC01911.jpg

さて、朝起きてやって来たのは一宮のユーアイビークルさん。

注文してあったパーツの取付けに伺ったのでした。





02DSC01933.jpg

イメージカラーのオレンジ色のショップとカッコいいデモカー。

今年の1月の東京オートサロンで店長さんとお話しさせて頂き、是非一度訪ねて見たいと思い5ヶ月経ってやっと来れました。





03DSC01923.jpg

まずはクスコ製 リアスタビライザー。

かなり評判の良い品物のようです。







04DSC01919.jpg

早速取付け作業開始♪





05DSC01929.jpg

そしてフロントはディーキャトロの強化スタビライザーに交換です。

フロント&リアの取付けが僅か一時間で終了。

テキパキと手際の良い作業はさすがプロですね〜。






06DSC01906.jpg




07DSC01907.jpg

色々なパーツが綺麗に飾られている店内。

取付け作業後もなんだかんだとしばらく色んな話しを伺いました。



お昼にユーアイビークルさんを出た後は近くのスーパー銭湯で入浴&マサージ(笑)

のんびりした後で帰路につきます。






08DSC01938.jpg

新東名のNEOPASA浜松で遅い昼食を。







09DSC01944.jpg





いつもサービスエリアではアメリカンドッグばかりなので、たまには美味しいものを頂いてみましょう(笑)


10DSC01941.jpg

名古屋コーチンの親子丼&きしめん

最高に美味しかったです♪

ここに来たら毎回これになりそうです(笑)




11DSC01946.jpg

ドッグランもありました。

凛と麗も遊べるかな。






13DSC01935.jpg

晴れている時は駐車中はボーンバーとソーラーベントで換気中。

ちなみにソーラーベントの効果の程は、使用前後の温度を測ったり等々の検証はしていません。

効果が出ている事を願いましょう(笑)

ユーアイビークルの店長さんも 「 効果あると思いますよ〜 」と言ってくれていたので。。。






12DSC01948.jpg



s-2.jpg

それにしても新東名は走り易いのだけど、空いている時は追い越し車線の車は140〜150でみんな走ってます。

ええんかいな? 取り締まりやってないのかな???




s-4.jpg


s-6.jpg

雲が多かったけど富士山や駿河湾も綺麗に見えました。

とても走りやすい高速道路ですね。


足廻りが進化したLinoは、片手をハンドルに添えているだけで車の流れを楽にリード出来る走行安定性を得ました。

細かなインプレッションはまた後日。

ステアリング交換

ユーアイビークルさんではスタビライザーの取付けの他にもう一点取付けをお願いした物があります。




DSC019681.jpg

シルクブレイズのスポーツステアリングです。

インテリアパネルと同じく茶木目を取り付けました。

そして画像はありませんが、ハンドル交換のついでにトヨタ純正のステアリング シェイクダンパーも取り付けてもらいました。

ハンドルも変わって感触が違うのであまり分からないけど、信号待ちなどでブルブルと伝わってくる振動が減ったような・・・気がします(笑)




DSC019591.jpg

ハンドル交換でやっとインテリアのコーディネートが完了しました。


インテリアメイクはとりあえずこれで一旦終了かな???

昨年から貯めていた小遣いも底をつきました(汗


あっ、レガンスのメーターリフレクターがまだだった~(笑)



冷風扇は車中泊で役に立つか?

会社で使っている小型扇風機の調子が悪くなって来たので、何かいい物はないかな?とホームセンターに行って来ました。


見つけたのは冷風扇という品物。




DSC01971.jpg


DSC01972.jpg

扇風機よりも少しまマシなのかな?と思い一番小型で安い物を買って見ました。





DSC01976.jpg



DSC01977.jpg



DSC01973.jpg

横から水を入れて使う様です。

早速会社に持って行って机の脇に置いて使ってみました。


水と一緒に氷を入れると思ったより涼しい風が出てきました。

氷を入れていないと扇風機+α程度ですが、氷を入れると結構ひんやりしてまあまあ良い感じです。



会社で使う分には充分役に立ちそうだったのでLinoでの車中泊でも使えるんじゃね??? と持ち帰ってみました(笑)





DSC01978.jpg

大きさはこの程度です。

どこに置くにも特に邪魔にはならないサイズですね。




DSC01980.jpg

Linoで車中泊時に使うとしたらこの位置かな。

センターの背もたれを外すとラゲッジトレイがマットと同じ高さなので丁度良い具合です。

丁度枕元にひんやりした風が来る感じ^^


車内全体を涼しくする事は出来ないけど直ぐ近くに置いておけば風は来るから涼しく感じるかな?

問題は気化熱を利用しているので湿度が上がる事でしょうか。

バックドアをボーンバーで少し開けておけば大丈夫かな>


DSC01983.jpg

風量は三段階、タイマーや風向き調整など一通りのものは付いています。



DSC01984.jpg

水を入れるのが面倒だけどLinoにもポリタンクは積んであるからそれに入れておけばいつでも補充できますね。

水量のチェック窓も付いていて水か無くなると警告音も鳴ります。




DSC01987.jpg

とても小型なので出掛ける時にラゲッジに置いても場所を取りません。

あくまでメインは会社用なのでね(笑)


今度車中泊の時に持って行って使ってみましょう。

期待はしてないけど少しでも役に立ってくれれば嬉しいかな。


足回りついて

Linoでは納車直後から乗り心地改善を試みて足回りの改良を行ってきました。

今までの経緯をまとめてみますと・・・。


【 納車直後のインプレッション 】

◎ 運転席 ・・・まあ予想通りの乗り心地。こんなものかなという印象。

◎ セカンド・・・何とか我慢出来るレベル。結構段差のショックを拾う。

◎ リア  ・・・全く話しにならない。
         バックミラーで見ると息子がピョコピョコ跳ねてる(笑)
         妻に運転してもらい後ろに乗ってみて我慢が出来ず足回りの改良を決意。


高速道路快適巡航速度 80km/h~90km/h・・・。



【 対策① 】

☆ フロント・リア ビルシュタインダンパーに交換。

☆ リア コンフォートリーフ タイプⅠに交換。

☆ フロント トーションバー調整により20mmダウン
s-09DSC06252.jpg


【 インプレッション① 】

リーフとダンパーの交換は乗り心地の改善に於いてとても効果的でした。

リアの突き上げがかなり解消され満足出来るレベルの乗り心地となりました。

友人の奥さんを乗せた時、『 前より凄く乗り心地が良くなったね♪ 』と言われ、

初めて乗った同僚は、『 ハイエースってこんなに乗り心地良かったんだ? 』と言う程。


高速道路快適巡航速度 +15km/h


* しかし、高速道路の走行に於いては相変わらず横揺れが凄い。



【 対策② 】

☆ フロント・リアにグランドエフェクターを取付け。


s-03DSC09260.jpg



【 インプレッション② 】

80km/h辺りから効果が出始め、100km/h~ではかなり体感できます。

車が自ら真っ直ぐ進んで行く様な感覚。

直進性が向上して高速道路運転が楽になりました。


高速道路快適巡航速度 +10km/h



*しかし、路面のうねりや横風などでの車体の横揺れはまだ収まらない。。。




【 対策③ 】

これでダメなら諦めるさ、という思いで強化スタビに交換&リアスタビを取り付け。

目指すは横揺れの解消。


☆ フロント ディーキャトロ強化スタビライザーに交換 & バンプストップ交換。

☆ リア   クスコ製 スタビライザー取付け & バンプストップ交換。

05DSC01929.jpg

03DSC01923.jpg


【 インプレッション③ 】

交換後、ショップを出て直ぐに挙動の変化に気が付きました。

???ハンドルが少し重くなったか?

車の剛性感が高まったかの様な印象を受けました。


一つ目の信号を右折する時・・・。

今までは右折信号で止まっていて発進する時に左フロントがグニャっと沈んでから曲がっていました。

それがロールせずにスッとフロントが動き出していきます。


街中では若干サスのバネレートが上がったかの様な感覚があります。

早い話しが少し乗り心地が硬くなった印象。

ほんの僅かだけどね。

しかし決してゴツゴツする様になった訳では無く、車の剛性が上がったような感じです。

不快な揺れが無くなったので全体的には乗り心地は良くなったと言えます。


操安性としては極めてフラット。


高速道走行では激変です。

あのグニャっとした横揺れが殆ど収まりました。

これは凄い!

今までは路面のうねりや横風に対しグォン、グォンと車体が泳ぐような動きでしたが、

終始フラットな感覚。

横風に煽られてもスッとフラットなまま水平に動く感じです。

嬉しいのがハンドル中立付近でのしっかり感。

直進性も抜群に良くなりました。


高速走行時での乗り心地には変化を感じませんでした。

路面の継ぎ目や段差でも硬くなった印象はありません。

段差を越えても、タンッと一発で揺れが収まるので安心感が抜群です。


試しに少し飛ばしてエンジンが唸っているような速度でも片手をハンドルに添えているだけで安定して真っ直ぐ走ってくれました。

100km/hでは指一本ハンドルに触っていれば充分。

80km/hではハンドルに触っていなくてもOK(笑)

ちょっと大げさかな(笑) 新東名だったからね。


一番効果を感じたのが、インターチェンジでの深く回り込んだ下りの長いコーナー。

いままではグニャ~っとロールして大回りしそうな走りでしたが、ロールが抑えられ車体をフラットに保ち曲がって行きます。

ガンガンアクセルを踏みながら曲がっていける足になった感じです(笑)



フロントとリアを一緒に変えてしまったので各々の効果が分かり辛いのですが、フロントの動きに対してリアが遅れる事無くスムーズについて来るので前後の相性は良いのだと思います。

街中で少しだけ硬くなった印象も後ろに大勢乗せた時にはまた違う印象かもしれません。


総じて言うと、あのドンガラの巨大ボディが良く走れる足回りになったな、という所です(笑)


ちなみに・・・タイヤの空気圧は フロント 3.5、 リア 3.25 に設定しています。


高速道路快適巡航速度 +20km/h






【 今後の対策 】

現状の足回りで全く持って充分だと思えますが、欲を言うならば・・・。

① ショックを減衰力調整式に変えてみたい。

  フロントを今より少しだけ柔らかく調整できればバッチリかも。

② 16インチの乗り心地の良いタイヤに替えてみたい。

   理想はレグノ。ロードインデックスの問題はあるけど・・・。



また一から小遣いを貯めなくてはいけないので来年以降の作業となるでしょう。

飽くなき乗り心地改善への探求は続く・・・かもしれません(笑)


----------------------------------------------------------------

 【 追記 】 

ショックアブソーバーをビルシュタインからオーリンズに変更しました。

オーリンズの乗り心地の良さにビックリです。

ビルシュタインで感じていた路面の小さな凹凸でのコツコツとした当たりが無くなりました。

20段階の減衰調整機構はダテではありません。


標準よりも弱めていますが、フワフワし過ぎる事も無くともて良い感じです。

最初からオーリンズを入れておけば良かったな。。。



----------------------------------------------------------------

 【 追記② 】 

フロントをトーションバー調整により更に10mm下げ。

トータルで30mm落としとなったので、スタビライザー固定ブラケットを取付け。

初期の車の動きが更にグッと落ち着きました。

ステアリングの座りも良くなり、一番最初のグニャっとした動きが抑えられています。


現在のオーリンズのセッティングは、

 フロント 最強から7段戻し (標準7段戻し)

 リア   最強から8段戻し(標準7段戻し)

に落ち着いています。



車中泊用シュラフ新調

Linoでの車中泊用に新しいシュラフを買ってきました。

私は足回りの改良で小遣いを使い果たしているので妻が買ってくれました(感謝)


買ってきたのはロゴスの布団型シュラフのアーバンスサノオ・2 という品物。


< メーカーHPより >


01_20120623193442.jpg

02_20120623193441.jpg



布団型というのがとても気に入りました。

オレンジ色っていうのもLnoのシートの色にあってるしね。



04DSC020011.jpg

Linoのラウンジシートはいつも中央のマットを嵌めていて、言わば常設ベッド状態です。

テーブルのパイプ脚も邪魔にならないようにしたので非常に寝転がるのが楽ちんです。





05DSC02008.jpg

新しいシュラフを敷いてみました。

一人での車中泊なら広々極まりないです。





06DSC02005.jpg

掛け布団と敷布団タイプなので楽でいいです。

内側の生地も結構サラッとしていました。

敷布団がもう少し硬めでしっかりしている方が好みだけど、シュラフという事で収納を考えたら仕方ないかな。


これからの暑い季節は上掛けはタオルケットを使用します。




07DSC02010.jpg

妻の分と二つ買って来たのでした。

Linoのラウンジシートはこの状態で幅が140cmなので70cmの敷布団がピッタリ二つ並びます。






08DSC02011.jpg

掛け布団は重なっちゃうけどね。

背もたれマットをどかすと超広々になるけど、この状態でも二人での就寝は狭くは感じません。

実際には頭の位置ははこんなに上ではありませんが(笑)




09DSC020141.jpg

サイドのジッパーは金具も大きく開け閉めし易い。





10DSC02013.jpg

今まで使っていた封筒型シュラフとの比較です。

子供達とキャンプに行ったりしていた時からだからもう10年位使ってるかな?

封筒型もしっかりしていて良かったんだけどサイドのジッパーが片方にしかなくて上・下が完全には分かれないのが不便でした。

比較すると新しい布団型の方が軽くて、古い封筒型の方が重く厚い感じです。

古い封筒型もジッパーを下げれば大きな一枚の上掛けとしても使えるので、真冬用にLinoには積んでおこうかと思います。



11DSC02016.jpg

収納袋に入れた状態での比較。

大きさ的には従来の封筒型の方が少し小振りかな。

重さは布団型の方が少し軽いです。



12DSC020221.jpg

とりあえず布団型二つと封筒型一つを常備品としました。

Linoのラウンジシート下収納にピッタリ入ります。

両サイドのシート下収納は結構収納力があるので助かります。

中央のマット下も全て収納として使えるのでラウンジシート下は全て収納庫になります。

家具としての収納は少ないLinoですが、収納力はかなりのものです。


次回車中泊時にさっそく布団型シュラフを使ってみましょう。

足を出して寝られるので楽になりそうです^^






シーリングパネル製作①

久しぶりに何か作りたくなったので、前々から製作しようかと考えていたシーリングパネルの製作を始めました。

イメージとしているのはオートサロンで見た、セカンドハウスのデモカーに取り付けられていたシーリングパネル。


24DSC01793.jpg

ちょっと個人的に好きなんです、このシーリングパネル。

どんな形で作ろうかと考えていたけど、良いアイデアが浮かばなかったので真似させて頂きます(笑)




           DSC02027.jpg

まずはベースとなるパネルの下地から製作開始。

照明器具は円形の薄型LED照明を使うので縁は少し細くしました。

円形のLED照明が200mmもあるんでね。。。





DSC02030.jpg

縁の部分にはアイボリーのビニールレザーを貼ります。

中央の落とし込んだところは木目のダイノックシートを貼るか木目のメラミン化粧版を貼るか思案中。

照明器具の形状によっては穴を開けて器具を埋め込む事も考えています。





DSC02035.jpg

裏側(天井に接する部分)です。

引っ込んだ部分にはLEDのテープライトを取付け予定。

とりあえずベースパネルは作ったけど照明器具や他の資材が揃ってないのでボチボチいきます。。。

プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。