スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりはま花の国

GW三日目、神奈川県のくりはま花の国にお散歩に出掛けてきました。

前日までの雨降りと打って変わって澄み切った青空でとても暑い一日となりました。




01DSC01312_20120506171821.jpg






02DSC01304.jpg







03DSC01302.jpg

鯉のぼりも泳いでいて五月らしい。









04DSC01285.jpg






05DSC01206.jpg

凛と麗もたくさんお散歩して満足気。





06DSC01207.jpg









07DSC01189.jpg







08DSC01292.jpg






09DSC012861.jpg

これはネモフィラだったかな?







10DSC01198.jpg






11DSC01221.jpg







12DSC01230.jpg






13DSC01244.jpg






14DSC01263.jpg





15DSC01275.jpg

とても暑い一日だったので凛と麗も終始アチ~顔(笑)

場内全てを廻るには暑過ぎたので今日はポピー園だけお散歩して帰る事に。







16DSC01322.jpg




17DSC01319.jpg

帰宅途中、大黒パーキングで小休憩。

ハイエースやスポーツカーなどオフ会が沢山されているようで賑やかでした。








18DSC01328.jpg




19DSC01342.jpg




今夜は月が地球に最接近するスーパームーンとやらで、NASAの発表によれば大きさは14%大きく、明るさは30%明るく見える・・・・との事。



DSC013674.jpg


自宅の玄関先で三脚を立てて月を撮ってみたけど・・・違いが良く分からない(笑)

確かに少しは大きく明るい気がするけど。

言われなければたぶん分からなかったと思います(笑)

スポンサーサイト

GW最終日

GWの最終日、トイファクトリーの横浜店に行って来ました。


01DSC01383.jpg




02DSC01373.jpg



03DSC01372.jpg


店頭には展示車がズラリ。

RV LandステッカーのLinoで思いっきり正面に乗り付けました(笑)


奥から出てきたスタッフさんが、『 こんにちは~、お乗換えですか~??? 』

と、いきなりの先制パンチ(笑)

いえいえ、ちょいと寄らせて頂いただけです・・・と。。。


本日トイさんに寄ってみたのはソーラーパネルに関して話を聞いてみたかった為。



04DSC01375.jpg

展示車にもトイファクトリー自慢のソーラーシステムが搭載されていました。



05DSC01376.jpg

このソーラーシステムの後付けに関して話を聞いてみると、ちょうど後付けタイプのソーラーの展示車があったのでした。

新車架装時にはルーフにボルト(ビス?)固定されるらしいのですが、後付けタイプはブラケットを使っての固定方法となりルーフには直接は固定しない方法との事。

配線用の穴だけはルーフに開けるけど本体の固定には穴も開ける必要も無くコーキングも打たないとの事でした。

個人的にはこのブラケットは無い方がスマートでいいかな~?






06DSC01377.jpg

色々と話を聞いていていつかは取付けたいな、と思いつつも後付けソーラーのお値段30万円弱と聞くと・・・。

家の電化製品が全て買い替えられますね(^^;)

ってな事でお話しだけ伺ってトイさんを後にしました。。。

LEDナンバー灯取付け

仕事で高崎まで行った帰りにティピーアウトドアデザインさんに立ち寄りました。




__.jpg

新工場が新しく出来た為、ショールームが広く改装されていました。

コーヒーをご馳走になりしばし雑談。

一つのパーツを購入してきました。





01DSC01562.jpg

買ってきたのはLEDのナンバー灯。

純正の電球と付け替えるだけのお手軽グッズです。







02DSC01555.jpg

帰宅後さっそく交換開始。

ナンバー灯が入っているカバーのビスを抜いて交換します。







03DSC01557.jpg

カバーのビスを抜くと簡単に外れます。






04DSC01558.jpg

カバーを外して電球を抜きます。








05DSC01561.jpg

LEDに付いているソケットを嵌め込むだけ。

LEDにカバーを被せて交換完了です。

LEDには両面テープが貼ってあるのでカバーに接着しています。






06DSC01564.jpg

交換前。

いかにも電球って感じですね。。。






07DSC01572.jpg

交換後。

白くシャープな光となりました。

光量も増してクッキリとしています。


う~ん、こうなってくるとLEDテールレンズも欲しくなっちゃいますね(笑)

しかし替えたい物があるので外装は一番最後かな。。。

我慢我慢。。。ヽ(´o`;

暑さ対策(ボーンバー)

先週の日曜日に深夜星空でも撮りに行こうと赤城山へ向かいました。

雲が出ていた為残念ながら星空は撮れず、道の駅で車中泊して戻って来ました。

夜は涼しく快適に眠れましたが、朝は暑さで8時過ぎに目覚めました。。。

カーテンを開けて窓を開けると眩しいのでバックドアを少し開けて風入れてまた寝ました(笑)


そろそろ夏に向けての暑さ対策が必要だな~と実感しました。

まあ、真夏に車中泊はしないかと思いますが、朝 暑さで目が覚めるのも辛いので暑さ対策を考えてみました。


車中泊中はエンジンを停止しているのでエアコンが使えません。

やはり車内に溜まった熱気を逃がす事を考えなくてはいけませんね。


ネットで検索していて見つけたのが下記のパーツ。



es_bone_bar.jpg

OGUshow【換気用バックドアフック】ESボーンバー という品物。

「このバーを車両のバックドアにセットし、カギを掛けてしまえばOK!」という謳い文句です。


先日の車中泊の際、バックドアを少し開けるだけでかなり涼しくなったのでなかなか役に立ちそうなグッズだと思いました。

ロック出来るので防犯機能もあるのは良いですね。

しかし、お値段は大小2本セットで8400円(税込)。。。

かなりいいお値段しますね。。。



ちょっと買うには抵抗のある金額だったので、それなら作ってしまえ~と、真似して作らせて頂きました。


ホームセンターで部材を調達してお世話になっている金物屋さんへGO。



DSC01574.jpg

部材を溶接してもらって出来上がり。

カラビナとリングは太さ15mmの鋼材丸棒で繋いでいます。

オグショーさんの実物は見た事ないけどまったく同じ形でしょ(笑)

せっかくなので大・中・小の3サイズを作ってみました。

大はスポンジチューブをブルーにしてみました。(ちょっと太めだけど)

オグショーさんのボーンバーはオールステンレス製ですがこちらはスチール製です。

強度的にはかなりしっかりしているので問題は無さそうです。

製造コストは3本で2400円也。

スチール製なのでお安く1本800円で出来ました。

私の考案した商品ではないので商売には致しません(笑)





DSC01578_20120523221431.jpg

さっそく取り付けてみました。

ボーンバーのカラビナを引っ掛けてからバックドアを閉めつつもう片方を取り付けます。







DSC01583_20120523221431.jpg

とっても簡単!








DSC01589.jpg

取り付けた状態でドアロックが掛けられるので防犯性もあるのが良いですね。

この状態からではカラビナを外す事は出来ません。

バックドアのロックを解除してボーンバーを横向きにしないと外せないのです。







DSC01591.jpg

単純な構造だけどこれを考えたオグショーさんは凄い~と思いました。

オグショーさん、パクらせて頂いてごめんなさい。。。








DSC015991.jpg

小を取り付けた状態。



DSC01598.jpg

中を取り付けた状態。



DSC01597.jpg

大を取り付けた状態。



バックドアからの換気はこれでOKとして、次は問題の車内の熱気の排出を考えようかと思っています。

今更ルーフに穴を開けてマックスファンを取り付けるつもりはないので、ソーラーベントを使って簡単に排出出来るようにしてみようと思います。




暑さ対策(ソーラー換気扇①)

暑さ対策の続きは、熱気の排出を施してみようと思います。

一般的なのはFIAMMAのターボキット ファンでしょうか。



0114DSC01231.jpg

最初はこれを購入しようかと思ったのですが、電源が乾電池or12Vという事でボツに。

サブバッテリーにあまり負担を掛けたくなかったのです。



色々と探して購入したのがコレ↓


sv02.jpg

ソーラー換気扇 ソーラーベントSV3000 という品物です。

『 昼間はソーラー パネルで発電した電気を内蔵の充電式電池に蓄電しながら稼動、夜間は充電された電池で稼動します。
AC電源や配線は不要。開口部を開けて設置でき、太陽の当たる場所ならば、どんな場所にも簡単に設置できます』

との事です。

ソーラー&蓄電というのに魅かれました。

性能的にはそんなに期待はしていませんが^^;




02DSC01611.jpg

ボディに穴あけ等の加工はしたくないので設置場所はやはりここになるでしょうかね。







03DSC01620.jpg

スライド窓を開けた網戸部分のこのスペースがやはり丁度良いでしょう。

問題はどうやってこのソーラー換気扇を取り付けるか。。。

◎ボディには一切の加工はしたくない。

◎網戸も外さずにそのままにしたい。

◎スライド窓を開けて簡単に設置したい。

等々の事を考え、寸法を測り納まりを考えました。


考えた挙句一つの方法を考案、早速試作の製作をしてみました。




04DSC01636.jpg


05DSC01637.jpg

まずは基本となるフレームの試作を木材で作って見ました。

今回の拘りはボディの微妙な曲面に合わせてR加工のフレームにしてある事。





06DSC01627.jpg

取付け方法は、スライド窓を開けて上下レールにケンドン式ではめ込むだけ。

ワンアクションでカッチャンと取付けできます。

採寸をしっかりやったので一発でしっかりと嵌りました。





07DSC01631.jpg

ボディの曲面にもピッタリ。

隙間もありません。







08DSC01635.jpg

試作なので有り物で作ったので大雑把ですが、基本この様に上下のレールに嵌めこんで固定します。




思ったよりも試作が上手くいったので本チャンの製作にかかります。

本チャンのフレームは金物の角パイプにするのでマンガ絵を描いて金物屋さんに発注します。

ソーラー換気扇も2~3日で届くので次の作業の段取りを進めていきます。

さて、上手く出来るかな?

暑さ対策(ソーラー換気扇②)

注文していたソーラーベントが届きました。



01DSC01653.jpg

いかにも外国物って感じのパッケージングですね(笑)

実物を見ないでネットで購入したのでどんな物か初めて見ました。






02DSC01640.jpg

表面のステンレス製のカバーは黒で塗装した方がいいかな?






03DSC01641.jpg

裏面から見たところ。





04DSC01642.jpg

LED照明・太陽光作動・吸排気切替・バッテリー作動の順でスイッチが付いています。

スイッチの奥に見えるのがファンです。






05DSC01646.jpg

横から見たところ。

ステンレスカバーの後ろの隙間から空気が排出されます。

動作音はとても静か。

殆ど音がしません。

これなら夜寝る時に動いていても全く気にならないかな。

ソーラーは太陽の方を向いていなくても充分動きました。

確かに空気は流れていますがファンが小さいので効果は程ほどなのかな???

ま、太陽光&内蔵バッテリーで動いてくれるからずっと動かせるから大丈夫かもね。






06DSC01647.jpg

構成されているパーツはこれだけ。

内側は大きく薄いパッキンのような物と、ゴムの押さえカバーのような物だけです。

取付けは接着しかないようですね。






07DSC01648.jpg

LED照明を点けるとこんな感じ。

結構明るいですね。

ちょっとお洒落?(笑)


あとは注文してある金物フレームとアクリル板が出来上がってくれば組み立てて完成です。

ボーンバーの効果

妻が旅行で留守の為、一人で凛&麗を連れて羽生水郷公園にお散歩に出掛けてきました。

一人で2匹を連れているのでデジカメは持って行かず携帯画像ですが(^^;)



4_20120527215844.jpg

とても暑く凛&麗もアヘアヘ顔(笑)

木陰で30分ほど寝ていたら凛&麗がいつの間にかお腹の上に乗って寝てました。。。

どうりでお腹が苦しいと思った(笑)





5_20120527220043.jpg

1時間少々お散歩してLinoに戻って来ました。

先日作ったボーンバー(大)を使用して、スライド窓を一か所開けて網戸の状態で出かけてました。

気温も30度前後になっていたと思うけど、Linoに戻って車内に入って見るとム~っとした感じは無くいい感じでした。

やはり空気の流れは大事ですね。

ボーンバーによるリアゲートを少し開けておくのは効果大です。

これからの季節は大いに役に立ってくれそうですね。

早くソーラーベントも完成させなくては。







2_20120527220427.jpg

お散歩のあとは近くのお気に入りのドッグカフェでまったり。

凛&麗にもケーキを頼んであげたらペロリとたいらげてました^^

凛も麗も洋服が脱げかかってましたね(^^;





プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 50歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 5歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。