スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンジシートのテーブル改造に向けて

久しぶりにDIY作業開始です。

前回の記事に書いた様に、まずはラウンジシート部のテーブルから開始します。


現在のテーブルの設置状況をマンガ絵で描くと↓となります。

s-img025.jpg

天板は30mmの板をスペーサーとして挟んで高さを上げており取付け位置もセカンドシートギリギリに移動させています。

これらによりテーブル下の足元のスペースは結構広がったのでかなり快適になりました。

しかしフロアからニョキッと出ているパイプ脚はそのままの位置なので、ラウンジシートで寝転がっている時にこのパイプ脚が微妙に邪魔になります。。。

そこでこのパイプ脚金物を変更して更に快適性を増して行こうと思います。


Linoのシート・テーブルの位置関係を正確に測って納まりを検討した結果、↓の形状に決定しました。


s-img024.jpg

標準の60mmのパイプに対して38mmのパイプに変更。

固定位置はセカンドシートの台輪部とし、セカンドシートの角度・ラウンジシートのマットに干渉しない形状に曲げ加工。

曲げパイプ上部先端のベースプレートに天板を固定します。

DIYと言っても金物は自分では作れないのでマンガ絵を描いて金物屋さんに発注しました。

曲げパイプ・プレート部もすべてワンオフの特注製作なので結構コストが掛ってしまいました。。。

しかし快適性には変えられません。


金物脚と共に天板も新たにDIY製作します。




s-img023.jpg

標準の天板サイズは700×450ですが、新しい天板は少し短くして600×450としました。

更に片側は半円形状とし、少しでもラウンジシートでの空間スペースを更に広げる様にしました。

我が家ではラウンジシートで本格的な調理・食事はしないので、テーブルはテレビが載せられてドリンクや携帯・ちょっとした物が置ければ充分なのです。

あくまでラウンジシートで快適に寝転がれる事が最優先です(笑)


さて、新しいパイプ脚を設置した状態のマンガ絵を見るとラウンジシートの足元は広くなる事は分かりますが、セカンドシートを対面にした時には逆に邪魔になってしまいます。

この事に関してはパイプ脚を簡単に取外し・可動式とする事によって対策を考えています。

もう一つ、この方法で曲げパイプ脚をセカンドシートの台輪に取付ける為にはヒーターの出口の位置を変更しなくてはなりません。。。

意外とやる事が多そうです(汗)

さてさて、上手くいくでしょうか??(笑)

スポンサーサイト

お花見散歩

とても気持ちの良い陽気の日曜日だったので、大宮第二公園にお散歩に出掛けてきました。





001DSC00319_20120410012401.jpg





00DSC00309_20120410012400.jpg

桜も綺麗に咲いていました。








01DSC002131_20120410012359.jpg





02DSC00219_20120410012358.jpg

大宮公園は第二公園の方がのんびり散歩できて好きです。








03DSC00220_20120410012357.jpg







04DSC00128_20120410012357.jpg








05DSC00131.jpg








07DSC00243.jpg






06DSC00232.jpg

凛と麗も気持ち良さそうに散歩してました。







08DSC001471.jpg









09DSC001762.jpg








10DSC00224.jpg








10DSC001381.jpg








11DSC00228.jpg









12DSC00257.jpg

ポカポカ陽気で朗らかな日曜日でした。


テーブル変更

テーブルのパーツが出来上がったので作業に入りました。



01DSC003891.jpg

現状のテーブル&テレビの状況です。

ラウンジシートではとても見やすく良いのですが足元のパイプ脚が微妙に邪魔になっています。

セカンドシートを対面にした時には向かい合って話すにはテレビも邪魔になってしまいます。

そこで考えた今回のテーブル変更作業。








02DSC003901.jpg

今回の案ではテーブル脚金物をセカンドシートの台輪部に取付けます。

リアヒーターの吹き出し口がちょうどパイプ脚金物を取付ける位置にある為邪魔になってしまいます。

そこでまずは吹き出し口の位置を変更します。

吹き出し口のパーツを取り外して裏のダクトも取外します。






03DSC004021.jpg

穴が残ってしまうので台輪の上にメラミン化粧板を貼って穴を塞ぎます。









04DSC004051.jpg

そして位置をずらして吹き出し口の穴を開けて、パイプ脚金物取付け用の鬼目ナットを埋め込みます。








05DSC003941.jpg

対座モードの時には運転席側の側面にパイプ脚金物を取り付けようと思っています。

しかし現状では下地となる物が何もありません。







06DSC004091.jpg

そこでパイプ脚金物を取付けるできる様にしっかりした部材を固定して鬼目ナットも埋め込みます。








07DSC004141.jpg

とりあえず設置完了しました。

リアヒーターの吹き出し口は15cmずらしたのでパイプ脚の脇からニョキっと顔を出しています(笑)








08DSC0041612.jpg

新規に製作した天板はこんな感じ。

基本イメージは標準の天板と同じ仕様にしました。

サイズは標準より10cm短くしてエンドは半円の形状としています。

ナラ材の集成材の上、石目柄のメラミン化粧板貼り。

カップホルダーも同じ物を購入して取付けました。









09DSC004201_20120413014104.jpg

天板の下にパイプ脚が無くなったので足を伸ばしやすくなりました。

これで真ん中でデ〜ンと足を伸ばして寛げます。

テーブルは小振りだけど我が家には充分です。

必要であれば標準の天板も取付けできるので問題ありません。






10DSC004231.jpg

側面から見たところ。

計算通りセカンドシートの角度とラウンジシートのマットをかわした僅かなスペースに収まっております。

我ながらバッチリ(笑)







11SC004271.jpg

対座モードにした所です。

今回は対座モードでの使用も重視して考えました。








12DSC004301.jpg

とりあえずこの位置なら邪魔にもならないし、
全員でテレビを見る事も出来るでしょう。

配線の処理等々細かな処理は残っていますが、概ね思い描いた通りの物が出来上がりました^^

こだわった部分

ようやく配線処理の作業も終わりました。

今回のテーブル製作でこだわった点としては・・・



DSC004421.jpg

天板に取り付けたコンセントの電源コード・フロントナビからのAV入力ケーブルはパイプ脚の中を通し露出させない。






DSC00450.jpg

パイプ脚の中を通ったコードはパイプの下から出て引き回されています。

私は電気の配線が大嫌いなのでなるべく目につかないように処理しました。



そして天板・パイプ脚金物は鬼目を打ち込んで化粧ネジ止めとして簡単に脱着できるようにしました。

天板下や台輪、側面に数カ所鬼目を打ち込む事により取り付け場所の変更が容易に可能になります。





そして一番考えたのが全てのシートレイアウト時において使用可能で邪魔にもならない様にする事。



07DSC004141.jpg

セカンドシート前向き。

通常はこのレイアウトでの使用が一番多いです。

とにかくこの状態での使用においてパイプ脚を無くしたかった(笑)






12DSC004301.jpg

セカンドシート対座モード。






DSC004572.jpg

フルベッドモード。






DSC004581.jpg

マット設置時にできるパイプ一本分の隙間からギリギリで出せました。

この状態で天板だけ90°向きを変えてテレビを前にも後ろにも向ける事もできます。



色々な使用状況に対応できて、且つ簡単で邪魔にならず便利な一品・・・・・

を目指したつもりであります(笑)

福岡堰に行ってきました

茨城県の福岡堰にお花見に出掛けてきました。

午前中は代々木にワンコのフェスティバルに行っていたのでやって来たのは午後2時頃になってしまいました。


01DSC00842.jpg

福岡堰さくら公園という大きな公園もありました。

チビッコ連れの家族が多かったですね。

凛と麗もお散歩中にいっぱい可愛がってもらいました。





02DSC00849.jpg







03DSC00885.jpg

水辺にはたくさんの桜が咲いていました。

昨日の雨で少し花が散ってしまったかな。









04DSC00886.jpg









05DSC00868_20120417001230.jpg


凛と麗も歩き疲れてカートINです。

アヘ〜顔になってます(笑)








06DSC008701_20120417001229.jpg





07DSC00918.jpg





08DSC008741_20120417001229.jpg






09DSC00923_20120417001228.jpg


桜をバックに写真も撮れました。






10DSC00620.jpg

いっぱいお散歩して満足そうです。










12DSC00937.jpg

カヤックをしている人も沢山いました。

この福岡堰は 『 我が家の移動別荘 オルビス 』のハラさんがブログでアップされているのを見て一度訪れて見たかったのです。

カヤックから眺める桜は綺麗で気持ち良いのでしょうね。





13DSC009391.jpg







14DSC00943.jpg

子供も頑張って漕いでいました。







15DSC00945.jpg

午後からだったので人出も多く駐車場も大変混んでいました。

でも桜の下をお散歩できて気持ち良かったです。


来年は前夜から車中泊で来ようかな。




16DSC00790.jpg

今日は沢山お散歩したね^^

雪の回廊

4月28日(土) 夜、自宅を出発し志賀高原へ向かいました。

深夜1時頃到着。

渋峠は満天の星空となっていました。


DSC009481.jpg



02DSC00949.jpg

私のヘタクソな技術では上手く撮影できないのですが、それは綺麗な星空でした。






02DSC009901.jpg

北斗七星も綺麗に見えました。






03DSC009872.jpg

45秒の露光の間に運良く流れ星が!

良い事あるかな?(笑)







DSC009571.jpg


今夜は渋峠で一人車中泊です。

静まり返った峠はとても寝やすかった。

山の上はさすがに冷えるので電気毛布のスイッチオンでした。








05DSC00999.jpg

早朝5時半に活動開始。

絶好の晴天に恵まれました。







06DSC01000.jpg

澄み渡る青空は最高です。






07DSC01073.jpg

お目当ては志賀草津道路の雪の回廊。

今年は雪が多いかと思ったけどまあまあでした。

4月25日が開通なのでいつも4月末の日曜日に見に来ています。










08DSC01049.jpg

早朝なので交通量がとても少なく写真を撮るには最高の時間帯です。

以前はバイクで来ていましたが、Linoで車中泊だととても楽ですね。






09DSC01092.jpg




10DSC01017.jpg




11DSC01075.jpg



12DSC01040.jpg





13DSC01129.jpg

やっと雪の壁とLinoの写真が撮れました。







14DSC01138.jpg










15DSC01105.jpg









16DSC01113.jpg

渋峠の日本国道 最高地点からの眺めです。 







17DSC01114.jpg






18DSC01143.jpg






19DSC01153.jpg






20DSC01145.jpg





21DSC01150.jpg





22DSC01159.jpg





23DSC01161.jpg






たっぷりLinoの写真を撮った後は渋滞回避の為、早めに帰路に着きます。

途中伊香保に寄って、お土産にいつものお気に入りのお饅頭を購入。





24DSC01165.jpg

伊香保では桜がまだ綺麗でした。




25DSC01175.jpg




26DSC01177.jpg

渋川伊香保ICから関越道に乗りますがニュースで報じられている観光バスの大事故で高崎から通行止めに。

前橋で一度降り北関東自動車道で東北道に迂回、館林からRVランドに立ち寄って13時に帰宅しました。


とても素晴らしい青空と景色に充分遊んで来た感を満喫。

やっぱり夜に出発して車中泊だと楽ですね。

先日取付けた新しいテーブル脚は寝る時に邪魔にならずバッチリ良い感じでした(^^)v

プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。