スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助手席用液晶時計取付け

ハイエースの時計は運転席のメーターの中にあり、助手席の妻からは見ることが出来ません。

ナビの時計表示も助手席からは見え辛い。。。

妻が助手席にも時計が欲しいと言っていたので何か良いものはないかと探していました。


カーショップにて丁度良い液晶時計が売っていたので買ってきました。







DSC07159.jpg

買ってきたのはカーメイトの液晶時計。

時刻・車外温度・車内温度・電圧・月日が同時に表示されます。

バーゲンのワゴンセールで1000円で売っていたので思わず買ってしまいました。












DSC07611.jpg

電源はシガーソケットから取りブルーのLEDバックライト付き。

なかなかクッキリ表示されます。










DSC07637.jpg

助手席から見やすいグローブボックスにマジックテープで貼り付けて取付けしました。

本当はグローブボックスに穴を空けて埋め込み、出っ張らないように取り付けようと思ったけど止めました。。。

時計が壊れたら困るからね(笑)








DSC07644.jpg

車外気温センサーは赤丸印のドア下のステップ下部に取り付け。

プチっとした黒い小さいものがセンサーです。

外気温が表示されるのは結構便利ですね。

これで1000円なら充分に満足です。

助手席の妻も時計が見やすいと喜んでおりました(^^)v

スポンサーサイト

ドアパネル張り替え

シートカバーの装着により一気に明るくなったLinoの運転席と助手席です。

自作コンソールとのカラーコーディネートも我ながらバッチリ(笑)




01DSC07745_20110703202249.jpg

しかし、ドアパネルに純正の表皮がそのまま残っていたのでここだけアンバランスな感じに。。。


ってな事でここも張り替えちゃいましょう。










02DSC07748.jpg

まずはドアパネルを外します。

ビス3本を外すだけなのでとても簡単。









03DSC07751.jpg

裏面を見るとプラスチックを溶かして接着しているようなのでこれを外して表皮部のパネルを取り外し。

裏面に貼ってある白い物は、断熱用の東レのペフです。








04DSC07753.jpg

こんな感じでここだけポコッと取れます。






05DSC07756.jpg

純正の表皮は簡単に剥がせます。









06DSC07757.jpg

余計な部分はマスキングして3Mのスプレーのりをスプレーしていきます。

同じくソフトレザーにもスプレーして半乾き状態で張り付け。










07DSC07759.jpg

余計な部分をカットすれば出来上がり。

とても簡単です。

同じ要領で運転席側も施工。







09DSC07763.jpg

内張りをドアに取り付けて作業は終了。










10DSC07764.jpg

更に車内が明るくなった気がします。

アイボリー一色では淋しいので、後々木目パネルを付けた時にでも別の部分にダークブラウンのラムースを張ろうかと思っています。










11DSC07780.jpg

運転席側もバッチリ。












12DSC07775.jpg

シートカバー、コンソール、ドアパネルが全て同じソフトレザーとなりトータルコーディネート完了。

あとはインパネかな。。。




制振・静音・断熱作業 【風切り音防止モール 】

運転席&助手席廻りのフロアの制振・静音・断熱作業が一段落ついたので、細かい所に手を付けてみました。






DSC07787.jpg

エーモンの風切り音防止モールという物を買ってみました。

ドアの開口部貼るだけというお手軽グッズです。

この手のグッズ好きなんです(笑)












DSC07789.jpg

施工方法はいたって簡単。

ドアに付いているゴムモールがボディに当たる所に貼り付けていくだけです。

ドアのヒンジ部分からスタート。

シリコンオフで良く脱脂してから貼っていきます。












DSC07791.jpg

コーナー部も簡単に曲げて貼ることが出来ます。












DSC07792.jpg

5分もあれば片側終了です。












DSC07796.jpg

貼り終わってドアを閉めてみると・・・・。

軽く閉めただけでは半ドアになり易くなりました。

それだけ気密性が上がってるという証拠ですね。

ドアのデッドニングの際にドアが閉めやすくなっていましたが、今回のモール取付けで少し閉めづらくなった分差引きゼロというとこでしょうか。

このエーモンの静音計画シリーズは色々なものが出ているので他の商品も試してみようと思います。













制振・静音・断熱作業 【途中経過】

納車後少しずつ進めてきた制振・静音・断熱作業の途中報告です。

現在まで進めてきた作業は、



04DSC06961.jpg

天井にレジェトレックス+東レペフ貼り。








11DSC07012.jpg

運転席&助手席ドアにレジェトレックス+インナーパネル用制振動貼り。

内張りに東レペフ貼り。











DSC07734.jpg

運転席&助手席フロアにレジェトレックス&レアルシルト貼りの上、全面オトナシート貼り。

その上に全面シンサーレート敷き。

エンジンフード裏にエーモンのエンジンルーム静音シート貼り。










DSC07792.jpg

運転席&助手席ドア開口部にエーモンの風切り音防止モール貼り。


といった作業内容です。


現段階までの効果はといいますと。。。。


はっきりと激変です。(個人の感覚ですが)

ハイエースではなくなった感じです。

具体的に書きますと、

  ① 雨天時、天井を雨が打つ音が全くしなくなりました。

    フロントガラスに当たる音はもちろんしますが天井に雨が当たっているのは感じません。

  ② ドアを閉めた時の音が高級車のようなドンという重低音に激変。

  ③ 半ドアが少なくなりました。

  ④ 純正のチープなスピーカーでもクリアーに響くようになりました。

    走行中でも音量を上げなくても良くなりました。

  ⑤ エンジンが何処かに行ってしまったかのよう。

    もちろんエンジンの音はしますが、エンジンの存在がかなり遠くに感じられます。

    アイドリングでのエンジン音は全く気にならず。

  ⑥ エアコンのコンプレッサー作動時の音がとても静かになりました。

  ⑦ シート下にエンジンの熱が伝わりにくくなりました。

  ⑧ 走行中もタイヤのパターンノイズ位しか気にならなくなりました。

  ⑨ スライドドア部や後席からの音の方が聞こえて来るようになりました。



と、上記の様な感じです。

一言で言って高級感がかなり増しました。(もともと高級感ないですが・・・笑)

ハイエースの様な車には制振・静音・断熱作業はかなり効果があると言えると思います。

Linoの前に乗っていたV6のアルファード程とはさすがに言えませんが、毎日乗っている私のWISHよりは静かになったのでは??? という位です。

まだまだ作業したい部分はあるので引き続き制振・静音・断熱作業を続けて行きます。


休みになると天気が悪いし、この暑さで凛もバテバテなのでなかなかお出掛け出来ず車ばかりイジっている状態です。

しかし、確実に効果が出るので面白いです。

制振・静音・断熱作業 【スライドドア部ステップ】

運転席廻りの制振・静音・断熱作業も一段落しLinoに乗って走っていた時、ちょっとした作業の際にスライドドア部のステップカバーを付け忘れ外したままの状態で走ってしまっていました。


すると・・・・。

運転中にスライドドア部からエンジン音とロードノイズがかなり聞こえてきました。

運転席廻りが劇的に静かになったので余計耳に付くようです。

あのプラスチックのカバーでも結構音は抑えられているんですね。

・・・・と言う事は、その部分もしっかり施工すれば更に静音に効果があるかもしれない・・・。

と思い早速作業に入りました(笑)








DSC07806.jpg

ステップのカバーを外した状態ではこんな感じ。

一番最初に練習を兼ねてレジェトレックスだけ貼っていたのでした。

今回はしっかり作業しようと思います。











DSC07808.jpg

立ち上がりの白いボディ部に全面オトナシート貼り。










DSC07812.jpg

その上にニードルフェルトの様な物を貼り付け。

隙間の奥の方にもしっかりと詰め込んでおきました。








DSC07814.jpg

踏面部の黒い鉄板部はカバーとのクリアランスが少ない為、インナーパネル用の制震材の余りを貼っておきました。










DSC07818.jpg

例によって見た目は全く変化なし(笑)


作業終了後に走ってチェックしてみると、カバーを外して走っていた時とは大違いでステップ部からエンジン音・ロードノイズは全く聞こえなくなりました。

結構こんな場所からも音は入り込んでくるんですね。

ついでなので次はスライドドアの制振・静音・断熱作業に入ります。


ご覧になっている方はもう気づいていると思いますが・・・・・。

私、既にムキになっております(笑)

徹底的に行きますよ(笑)

制振・静音・断熱作業 【スライドドア】

毎日毎日暑いですね。。。

昨年の真夏の暑さが既に頭をよぎっています。

早々に制振・静音・断熱作業を終わらせなくては。。。


という事でスライドドアの施工に入りました。








01DSC07820.jpg

パワースライドドアなのでしっかりした内張りが付いています。

この内張りからまた外していきます。











02DSC07822.jpg

内張りを外すとビニールシートがブチルゴムで張りついていました。

このビニールを完全に取っちゃうとブチルゴムの処理が面倒なのでビニールはそのまま残しておく事にします。









03DSC07823.jpg

スライドドア上部は内張りを外すとただの鉄板が剥き出しです。












04DSC07824.jpg

少しずつ部分的にビニールを剥がして作業に入ります。










05DSC07827.jpg

レアルシルトを細かく切って貼っていきます。











06DSC07830.jpg

サービスホールから手を入れアウターパネルにも可能な限り貼っていきます。











07DSC07834.jpg

レアルシルトを貼った後はビニールはそのまま張り付けておきました。











08DSC07833.jpg

スライドドア上部はアウターパネルには貼れないのでインナーパネルにのみレアルシルトを貼り付け。


スライドドアは重くしたくなかったのでオトナシートは貼りませんでした。

スピーカーが付いている訳でもないのでサービスホールも塞いでいません。











09DSC07836.jpg

内張りには吸音・断熱の為に東レのペフを貼り付け。

本当はフェリソニでも貼りたい所ですが予算の都合上断念です。。。











10DSC07838.jpg

上部の内張りにもペフを貼っていきます。











11DSC07844.jpg





12DSC078451.jpg

次にペフの上からシンサレートを貼り付け。

ダブル断熱にしておきました。









13DSC07840.jpg

レアルシルトでボディの制震、ペフとシンサレートでダブルの吸音・断熱の処理をして内張りをもとに戻します。










14DSC08109.jpg

最後はエーモンの静音マルチモールで風切り音対策をして終了です。











15DSC08100.jpg

スライドドアの、ボディ側のゴムモールが当たる部分に貼り付けて行きます。











16DSC08111.jpg

グルリと一周貼っていきます。

3m巻を2本で丁度スライドドア一周分使い切りました。


モールを貼り付けるとドアが閉まりづらくなりますが、パワースライドドア&イージクローザーのおかげでウィ~ン・ガチャンと閉まってくれました。

先日運転席&助手席のドア開口部に風切り音防止モールを貼り付けましたが、洗車機で洗車した時にドアを開けると貼り付けたモールの内側は全く水が入り込んでいませんでした。

それだけ気密性が上がっているのだと思いスライドドアにも使いました。

確かにロードノイズの侵入を抑える効果は大きいと思います。


これでやっと運転席・助手席周りとスライドドア周りの施工が終わりました。

あとはバックドアか・・・・・。

断熱フィルムも貼りたいな~。。。

目指せ・追い越せ、トイファクトリーのトリプル断熱。。。(笑)






東京キャンピングカーショー①

ビッグサイトで開催された東京キャンピングショーに行ってきました。




01DSC01178.jpg

暑さ爆発で妻と凛はお留守番。

一人でLinoに乗ってお出掛けです。









02DSC01181.jpg




DSC01355.jpg


9時半に駐車場に到着。

既にかなりの台数が駐車しています。

東京湾の潮の香りがかすかに漂ってきます。









03DSC01182.jpg

さてと、会場に移動しましょう。










04DSC01183.jpg

チケットを買って列に並びます。








05DSC01185.jpg

10時ピタリに開場。










06DSC01338.jpg

とりあえず一回りしてみましょう。








07DSC01206.jpg










07DSC01204.jpg

子供達向けの催しもあるので子供も楽しめそうですね。










07DSC01205.jpg








07DSC01325.jpg










08DSC01189.jpg

出店も多くはないけど色々と見て回れました。







09DSC01193.jpg

冷たい水も頂けまして(笑)

車載用の小型の物もありましたがそれでもやはりデカイ。

積めれば便利そうなんですけどね。

ちょっと無理か。。。。







さて、今日やって来たのは二つの目的の為。

一つは今後のLinoの快適化に向けて何か良いものはないかと思い各ビルダーさんのアイデアを見学。

ま、はっきり言ってパクれる物はないかと(笑)



10DSC01197.jpg

ビルダーさんはオリジナルで色んな架装をされています。

これはベッド展開時の外したヘッドレストの収納例。


外したヘッドレストって結構じゃまなんですよね。




10DSC01266.jpg

パイプを使ったり家具の空いたスペースを利用したりと色々でした。










11DSC01200.jpg

折りたたみ式のテーブルもちょっとした小物を置くのに便利かも。

ワンタッチで跳ね上げられるのはいいね。








12DSC01201.jpg

電子レンジの収納例。

Linoもインバーターを設置したので電子レンジも使えるようになりました。

参考にさせてもらいます。










13DSC01217.jpg

妻が喜びそうな傘置き場。

意外とあると便利なんですよね。

Linoは家具がないからちょっと難しいか?










14DSC01231.jpg

こちらはFIAMMAのターボキット ファン 

換気扇ですね。

駐車中の車内の熱気を排出するのに良さそう。

逆回転させると扇風機としても使えるそうです。

私の中では結構気になっている品物です。








15DSC01227.jpg

窓枠に引っかけているだけ。

設置も取り外しも簡単そうです。







16DSC01304.jpg

外から見たところ。

乾電池でもDC12Vでも使えるのが魅力的。







17DSC01218.jpg

さて次は車内の細かい部分を観察。

以前、Linoのラウンジシートの座面を自分でスイングアップするように金物を取付けたけど、座面の重みでちょっと下がってきてしまうという事がおきました。

ビルダーさんではどんな金物を使って架装しているのか興味があったので勉強させてもらいましょう。


スイングアップを使っている車輌を探して細かく観察。

ビルダーさんも、この客何を見てるんだろう?と不思議顔(笑)






18DSC01219.jpg

なるほどなるほど、こんな金物を使っているのか。。。

これは確かスイングアップ金具(大)という品物のハズ。










19DSC01222.jpg











20DSC01245.jpg

トイファクトリーでもビークルの車輌でも同じ物を使っていました。

やはり座面の重さに対応するには(大)でなければダメなんだね。

私が購入したのは確かスイングアップ金具(小)の方だったかな。


金具を購入したロータスさんも出店していたのでデジカメで撮ったこの画像を見せて聞いてみたら、やはりスイングアップ金具(大)との事。

残念ながら本日の出店にはもって来ていないそうで。。。

後日またお店の方に買いに行きましょう。








21DSC01242.jpg






22DSC01246.jpg

トイファクトリーでは外したテーブル&脚金物をシート下に収納する方式を取っていました。

これも参考になりそう。

外したテーブルも置き場に困るもんね。

さすがビルダーさんは考え抜かれています。









23DSC01232.jpg

こちらは可動式のシートバック。







24DSC01233.jpg

ワンタッチで背もたれが水平に倒れベッドとして使用できるようになっています。

しかも背もたれの角度調整式。








25DSC01234.jpg

どんな金具を使っているのか興味津々。

Linoには使えなさそうだけど色んなやり方があるもんですね。

勉強になるわ~(笑)










26DSC01249.jpg






27DSC01250.jpg

アム・クラフトではロゴ入りのオリジナルマットが。

さすがプロが作るものは縫製もしっかりしていて良い品物です。

負けてられないね~(笑) ・・・って勝負になってない?(笑)







31DSC01283.jpg

こちらは小物の収納例。

結構車内では細かい物の収納場所に困る事があります。








32DSC01261.jpg






32DSC01262.jpg

なるほど、パイプ金物で収納用の袋を吊り下げているのですね。

シンプルだけど中々良いですね。







32DSC01320.jpg

こちらはネットを壁に固定した小物入れ。

このネットはロータスさんでも売っていました。







28DSC01271.jpg

内装のドレスアップにも興味はあります。

ダッシュマットも良い感じだね。







29DSC01275.jpg

Linoだったらダークブラウンが似合いそう。

自分では作れないかな???







30DSC01273.jpg

エンジンフード後ろの足置きボードもいいなと思うけど、セカンドシートの足元が狭くなってしまうか???

これも作ってみようかなリストには入っています(笑)









33DSC01327.jpg

ワンコの乗るコンソールを作っているビルダーさんもありました。

ワンコのスペースがたっぷりですね。

アームレストもしっかり付いていて実用性も高そう。










33DSC01330.jpg

ナラの集成材のテーブル天板ですね。

ドリンクホルダーも付いていて小口は面取りされていてカッコイイ。

車名が彫ってあるのがミソですね。

作ってみようリストに追加しておきます。








34DSC01263.jpg

テーブルも各社様々です。









34DSC01265.jpg

こちらは乗り降りの邪魔にならないようにスライド式。










34DSC01333.jpg

こちらは折りたたみ式。








34DSC01334.jpg

簡単にテーブルが広くなります。

なるほどね~。









35DSC01331.jpg
バックドアの内張りに生地を貼った車輌も。

マネしてみようかな。。。









36DSC01342.jpg

液晶テレビモニターの取り付け方法もチェックチェック。








37DSC01345.jpg






38DSC01351.jpg

ラウンジシート用の液晶テレビもいずれ付けたいけど来年かな。

Linoではたぶんテーブルの天板に載せるだけになってしまうかもだけど。








39DSC01347.jpg

ラウンジシートにはレースのカーテンが似合うのではと思っていた私。









40DSC01349.jpg

カーテンの取り付け方法も要チェックです。






41DSC01294.jpg

これは良く見かける車名のロゴステッカーをボンネットに貼っているもの。

白いハイエースは正面から見てもホントにただのバンなので、これはキャンカーだよ~とアピールするのには効果的。

Linoでも自作して貼ろうかと思っています。


Linoを購入する前と後ではキャンピングカーショーの見方も変わって面白いです。

細かい部分はチェックし終わったのでもう一回り全体をゆっくり見てまわりましょう。

東京キャンピングカーショー②

快適化の為のアイデア探しの次は再度ゆっくりとキャンピングカー全体を見て廻ります。

納車から3ヵ月半Linoに乗ってきましたが、ここで他のキャンカーと見比べてみてLinoを再確認してみようと思ったのです。

自分でもよく分かんないけど(笑)


01DSC01190.jpg

まずは我家から15分の距離のビークル。









01DSC01312.jpg

今回は残念ながらご縁がありませんでしたが、ビークルの車造りは素晴らしいですね。









01DSC01276.jpg

決して派手な造りではなく、でも天然木の仕上がりがとても綺麗です。










01DSC01315.jpg

こちらの車はシートの背にLED照明が入っていてちょっと素敵(笑)











04DSC01248.jpg

トイファクトリーは流石に完璧。

シックな内装はLinoでも真似てみようかと思ったほど。








04DSC01339.jpg

テレビ撮影かな?












04DSC01340.jpg

トイファクトリーはじっくり撮影していたような?









05DSC01259.jpg

お次はアム・クラフト。

DOLQです。








06DSC01252.jpg

まさにキャンピングカーの王道。

この車を買ったら他には何も付けなくて良いくらい。

私もこの車を買っていたら何もイジってないかも・・・・ウソばっかり(笑)








07DSC01253.jpg

レイアウトもベッドスペースも隙が無いですね。

ほんとキャンピングカーって感じです。










10DSC01215.jpg

ナッツRV のリーク。

DOLQと似た感じのレイアウトだけどシートの色使いがとても好み。

トイのシックなカラーも好きだけど、これくらい大胆な明るい色使いも良いですね。










11DSC01288.jpg

こちらの車は内装が真っ白でワンルームマンションみたい。









12DSC01289.jpg

冷蔵庫も私の学生時代のアパートの時の物よりはるかに大きいですよ(笑)







13DSC01286.jpg

一生懸命見入っているお二人さん。

まるで新婚の新居でも探しているかのようでした。










DSC01213.jpg

こちらの車は結構私の好みにピッタリ。

セカンド&サードシートにFAPSを装備して更にその後ろは一面ベッドスペースで寛ぎ感満点。

小さな子供達も『 パパ~、この車がいい~♪ 』と大はしゃぎ(笑)








14DSC01194.jpg

都会暮らしではなくて、土地とお金と時間に余裕があったらこんなのも最高ですね。








15DSC01300.jpg

年配のご夫婦も多かったです。











16DSC01317.jpg






17DSC01318.jpg

特に力が入っているように見えたのが軽自動車がベースのキャンピングカー。

スペースが限られているからビルダーさんのアイデア満載。

軽キャンカーも年配の方から注目を浴びていましたね。








21DSC01298.jpg

このスーリーのオーニングはカッコ良かった。

使う機会は少ないだろうけど付けたい・・・(笑)









19DSC01268.jpg

ハイエースもドレスアップするとカッコよくなりますね。







20DSC01270.jpg

リップスポイラーなんかもいつかは付けたいけど、外装は最後かな。













22DSC01306.jpg


定番のFFヒーター。

これを付ければLinoも完璧。。。

でも我家は冬に車中泊するのか???






さて、ゆっくり一人で見て廻ったのでそろそろLinoに戻りましょう。



DSC01364.jpg

色々な車を見てLinoに戻ってきましたが、やはりLinoが一番落ち着きますね(笑)












24DSC01365.jpg

ガンガンに効くリアクーラーを効かせながらラウンジシートで冷たいジュースで一息。


色々なキャンピングカーと改めて比べてみて、『我が家では』Linoがやはり一番最高でしたね。

もちろん、トイファクトリーやアム・クラフトの車は素晴らしいキャンピングカーです。

まさに住めるような感じ。


Linoにはそれらの装備はありませんがそのかわり『大いに寛げる空間』があります。

Linoはやはりキャンピングカーではないのでしょうね。

乗っている本人がキャンパーではないのだから(笑)

しかしこの寛げる空間が我が家にはドンピシャなのでした。








25DSC01367.jpg

ハイエースの乗り心地の悪さや騒音の煩さ、造りのチャチさなんてのは自分でどうにかします。

この最高に寛げるLinoという空間を造ってくれたRVランドさんに感謝感謝です^^

軽井沢をお散歩

久しぶりにLinoで出掛けてきました。

最近イジってばかりだったからね(笑)


行き先は軽井沢。

避暑地の代名詞です。

毎日毎日暑いので軽井沢なら涼しいだろう?と思って出掛けたのでした。





01DSC07872.jpg

軽井沢手前の横川SAで小休憩。

最近のSAは本当に設備が充実していますね。









02DSC07882.jpg

ワンコがお散歩できるスペースがあるのが助かります。

アスファルトの上じゃ暑くて可哀想ですからね。










03D02SC07877.jpg

はい、久しぶりに登場の凛です(笑)

【 凛とLinoの徒然日記 】というブログタイトルなのに最近は 【 Linoの改造日記 】になっていました。


凛も既にアチ~顔になっています。








04DSC07895.jpg

Linoのラウンジシートで冷たいコーヒーで一休み。

お店で飲むよりよっぽど快適で美味しいです。









06DSC07954.jpg

軽井沢ではショッピングモールなどをお散歩。

避暑地とはいえ暑い暑い。。。








07D09SC07927.jpg






08DSC07935.jpg

凛もすぐに舌を出してアチ~顔。







09DSC07961.jpg

木陰Linoの写真でも。








10DSC07970.jpg

木陰でもとても暑かった。。。







11DSC07985.jpg









12DSC07898.jpg

レイクニュータウン。

昔は賑わっていたけど、今は寂れて寂しかったですね。








13DSC08058.jpg

いつも立ち寄るお気に入りのカフェでランチ。

木陰が気持ち良いテラスです。










14DSC07890.jpg










15DSC08061.jpg

木陰なら凛も元気いっぱい歩きます。









16DSC08073.jpg









17DSC08074.jpg

歩き疲れて大あくび(笑)


旧軽井沢をお散歩しましたが、雨が降ってきたのでこれまたお気に入りの中山のジャムを買って帰路につきました。



そうそう高速道を走った際の制振・静音・断熱作業の効果ですが・・・・。

外環自動車道に乗るなり助手席の妻が、

『 あ~、車かなり静かになったね~♪ 』 と。

やっぱり分かる? 全然違うでしょ^^

『 加速する時、まえはエンジンが頑張ってる感が大きかったけど今は凄く静かだね♪ 』と言っていました。


車をイジってもあまり変化を感じない妻が違いをはっきり感じられたので効果はかなり大きかったのでしょう。

毎晩毎晩、アッチ外しこっちバラシて作業していた意味がやっと分かってくれたようです^^

ルームランプ交換

ハイエースのとても気に入らない部分があります。。。




01DSC08133.jpg

これです、運転席のルームランプです。








02DSC08127.jpg

納車後からどうにもこれだけは気になってました。

このルームランプはないよな~と。

あまりにもチャチい

ラゲッジのランプじゃないんだから・・・。


私のWISHや妻のタントでさえもっとまともなルームランプが付いています。

ファ-ストカーのLinoがこれではちょっと寂しい。



ってな事で交換開始です。










03DSC08113.jpg

Linoの前に乗っていたアルファードのルームランプを取り寄せました。

ポイントはサングラス入れも付いているところ。










04DSC08162.jpg

ルームランプ・ボディー側に加工を施し二日がかりでようやく取付け完了。

やっぱりこれくらいのルームランプがちょうど良い感じがします。










05DSC08163.jpg

ワンタッチで開くサングラス入れが使いやすいです。

アルファードで見慣れていたので違和感なし。












06DSC08166.jpg

これだけで高級感がワンランクアップした感じがします。

これが純正でもいいくらいだと思います。









08DSC08170.jpg

ルームランプ本体をバラして切り詰め加工しているので薄いLEDでなければ入りません。

とりあえずエーモンの三連フラットLEDを入れておきましたが十分な明るさです。

そのうちPIAAのフラットLEDに交換しようかと思います。



取付けは無事完了しましたが問題が一つ。

このルームランプは左右独立になっていて運転席と助手席側が個別に点灯できるしなものですが、何故か助手席側のスイッチを入れると運転席側も一緒に点灯・・・???

運転席側のスイッチを入れると運転席側のみ点くのに何故???

もともとの配線をそのまま使っているのに???

妻曰く 『 点かないより両方点くのなら別にいいじゃない 』・・・と。

女性の方が太っ腹ですね(笑)

確かに実用性には全く問題はないのですが、そのうち配線をもう一度見直してみます。


丸沼高原で車中泊

カメラ片手に一人で夜のドライブに出掛けてきました。


宇都宮から日光・金精峠を抜けて丸沼高原に向かいます。




DSC081961.jpg


時間は既に夜中の0時過ぎ。

金精峠は真っ暗です。

車を停めて星空を撮っていると野生のシカの鳴き声が。

走っていると途中でも何頭か道路に出てきているのを目撃したので結構な頭数が生息してるのでしょうね。

熊が出ないか怖かった(笑)









DSC082041.jpg


丸沼。

深夜の沼も怖いわ。。。

あ、車の中でホラー映画を見ながら走っていたから余計ね(笑)









041DSC082132.jpg


丸沼高原スキー場です。


Tシャツ一枚ではちょっと寒い。

バイク用のジャケットを持っていておいて良かった。



誰もいないスキー場に入り写真を撮っていると、シカかイノシシが真っ暗な中をタッタッタタ~~と走り抜けていきます。


こっちに向かってこないか怖々です。。。






DSC082335.jpg




DSC082351.jpg


丸沼まで来れば満天の星空が見えるかな? と思ったのだけど、思いのほか月明かりが強くて星があまり見えなかった。








06DSC082184.jpg


今夜は丸沼スキー場の駐車場で一人車中泊です。








DSC082213.jpg


お休み前に星空とLinoの写真など。







08DSC082584.jpg


時刻は既に2時半。

そろそろ寝ましょう。

Linoのラウンジシートはいつもお座敷モードになっているのでカーテンを閉めてゴロンと寝るだけ。

いつでも何処でも手間いらずで心地よく寝れるのはとても便利です。


朝方の4時、寒くて目が覚める。

さすがに朝方は冷えますね。

日の出の写真も撮ろうかと思ったけど、寒いので毛布を出してもう一度包まって寝ます。








09DSC08273.jpg

朝7時半、暑さで目が覚める。。。

さっきは寒かったのに。

今日も暑くなりそうです。






10DSC08275.jpg

ロープウェイで頂上まで上がろうと思ったけど午前中には帰りたかったのでまた次の機会にとっておきましょう。







11DSC08271.jpg



12DSC08274.jpg



13DSC08276.jpg

来た道をまた戻り金精峠を抜け日光から高速で帰ります。

夜に車で引かれたらしいシカが倒れていました。

可哀想に。。。







14DSC08287.jpg





15DSC08290.jpg

戦場ヶ原ではトレッキングの人が沢山いました。

今度トレッキングを始めてみようかなとも思っていますが、今日は時間もないし暑いのでパス(笑)








16DSC08297.jpg

竜頭の滝。








17DSC08300.jpg




夏真っ盛りですね。

この季節は夜のお散歩が良いです。

次は何処に行こうかな?

テーブル高さ補正

Linoのラウンジシートはいつもテーブルは出したままで中央のマットを嵌めこみお座敷モードにしています。




24DSC01365.jpg

何時でも何処でも後ろにいってゴロンと出来るようになのですが、このテーブルの高さが少し低く感じていました。









01DSC08302.jpg

車中泊の時などラウンドしたシートにもたれ足をデ~ンと投げ出して寛いでいますが、テーブルの天板に膝をよくぶつけます。

寝ている時も寝返りをうつ時に天板が邪魔に感じる事もありました。


いちいちテーブルを外すのも面倒だし、もう少し天板の高さを高くしたいなと思っていたので夜も涼しかったので作業しました。








02DSC08305.jpg

まずはパイプ脚から天板を外します。

天板はパイプに差し込まれているだけなので強く引っ張れば外れます。

パイプ脚金物を交換しても良かったのだけど、配線の穴加工をまたするのも面倒なので板を挟んで高さを上げる事にしました。











03DSC08309.jpg

まずは天板下の金物座の位置をマーキングしてから座金を外します。











04DSC08316.jpg

マーキングした座金の位置に座金と同じ大きさに切り抜いた厚み30mmの板を天板にビス止め。











05DSC08320.jpg


固定した板に座金をビス止めして終了。

簡単な方法ですね。










06DSC08322.jpg

パイプ脚に天板をグリグリ差し込んで作業は終了。

こんな感じで30mm持ち上げました。












07DSC08325.jpg

画像では分かり辛いけど30mm上がっただけで効果は絶大!

今までより天板を気にせずに寛ぐことが出来きます。

もっと早くやっておけば良かった。。。

凛の暑さ対策

とても暑がりな凛の為にちょいと暑さ対策を施しました。





01DSC08366.jpg

凛のベッドはセンターコンソール部に置いてあります。

現在は夏用のサラッとしたタイプです。

もっこりしてますが(笑)


このセンターコンソールはエンジンの真上になるのでエンジンルームから熱が伝わってきてとても暑くなっていまいます。

走行中はさほどでもないのですが、ちょっとアイドリングで停車していたり市街地のノロノロ運転ばかりだと凛のベッドにも熱が伝わってきてしまいます。

暑がりの凛にはこれはちとキツイ。






02DSC083681.jpg

ベッドを外したところ。

このセンターコンソールには底面に25mmのグラスウールと3mmの断熱発泡板で断熱処理をしています。

その下のフロアにはエーモンの『エンジンルーム静音シート』、レアルシルト、オトナシート、シンサレートで制震・静音・断熱処理を施してあります。

それでもコンソールのカーペットタイルが熱で暑くなっていきます。。。






03DSC08358.jpg

センターコンソールに敷いてあるのは8mm厚のカーペットタイル。








04DSC08361.jpg

裏面には断熱として東レのペフを貼っています。

それでもジワジワと伝わってくる憎たらしいエンジンの熱気。









05DSC08348.jpg

断熱処理としてはこれ以上どうしようもないのでスノコを作って凛のベッドを浮かせ熱気を逃がす事にしました。

ベッドの下に空気層を作ってやれば少しは違うだろうと・・・。


ホームセンターで買ってきた木材を使ってセンターコンソールに合わせてスノコを製作。









06DSC08352.jpg

裏面はこんな感じ。

材料費1000円弱、製作時間1時間弱でできました。









07DSC08371.jpg

センターコンソールにピッタリ嵌ります。

納まり具合は良い感じ。








08DSC08374.jpg

凛のベッドが滑らないように滑り止めのゴムメッシュのシートを敷いてベッドを載せまた。

ゴムメッシュのシートはただ敷いてあるだけなのにベッドがズレなくてなかなかの優れものです。









09DSC08377.jpg

35mm持ち上げているのでコンソールよりも少し上がっています。

熱気が逃げてくれればいいのだけど。。。

まぁ夏限定なのでなんとか凛も耐えられるかな?

もっとも暑くなると凛は妻の膝に逃げるのだけど(笑)


エンジンの熱気は冬はホットカーペット代わりでいいのにね~。。。


ガレージの大掃除

Linoが納車されて以来ずっとガレージ内で製作・加工作業が続いていて、ガレージ内が凄い事になっていました。

工具は散乱しているしゴミも溜まってきた。。。。

気合を入れてガレージの大掃除に掛かりました。


まずはガレージの住人のバイク達や息子たちの自転車を外にだしゴミを片付け、工具も整理整頓。

床も拭いて作業する事数時間、やっと綺麗になりました。

もう汗だくです。。。



s-02DSC08387.jpg

久しぶりにすっきりしたガレージ。




s-02DSC083901.jpg
        
このガレージは6年前にDIYで製作。

床貼り、壁の板貼り、クロス貼り、照明の取付け、家具の製作・組み立て・設置を全て自分一人で行い二週間掛けて製作しました。

あの時は死んだな。。。



簡単にガレージ内の紹介を。。。





05DSC08392.jpg

凛を撮るための簡単な撮影台を設置。




06DSC084011.jpg

学生時代にやっていましたが今はストレス発散の為に電子ドラムを設置。




s-07DSC08405.jpg

私の作業デスク。

一番好きな事が出来る場所ですね。

クーラーが無いので今の時期は死にますが。。。




s-08DSC08408.jpg

ヘルメットは捨てられないので溜まってしまった。

自分の被るヘルメットは基本的に全て自分でペイントします。

興味のある方はこちらをどうぞ。

http://www.k5.dion.ne.jp/~otn-life/DIYhelmet.html



09DSC08396.jpg

ガレージの住人達です。

今は置物と化しているCBR600FS

ツナギは今は着れるのだろうか???




s-10DSC08414.jpg

CB1300SF





s-11DSC08416.jpg

K1200GT &フォルツァ




s-12DSC084131.jpg

綺麗に片付いたので住人達を入れました。

涼しくなったら出動しましょう(笑)



s-DSC085301_20110724221657.jpg

ロゴステッカー製作

ハイエースのキャンカーで最近よく見かけるボンネットの車名ロゴステッカー。

ちょいとカッコ良いな~とキャンピングカーショーでも眺めていました。


Linoのもいっちょ作ってみるかと家にあったカッティングシートを引っ張り出し作ってみました。




01DSC08539.jpg

有り物のシートをちょちょいとカッターで切り抜き作ったのがこちらのステッカー。

シルバーとゴールドと黒を切り抜き重ねて貼ってすぐ出来上がり。








02DSC08540.jpg

とりあえず定番のボンネット部に貼ってみましょうか。










03DSC08541.jpg

シリコンオフで脱脂して、台所洗剤を1~2滴混ぜたお水をスプレーして貼り付け。

ゴムヘラで空気を抜いてリタックシートを剥がせば出来上がり。











DSC085611.jpg

LAND WAGONの文字が少し曲がったかな???と思って計ってみたけど1mmもズレてなかった。

目の錯覚なのかな?






DSC08569.jpg

もう一回り大きくても良かったかな~??? と思いつつも、まぁこんなトコでしょう。

とりあえず自分なりには気に入ってます。

ちょっとキャンカーっぽくなったかな(笑)


充電式扇風機

妻が便利な扇風機を買ってくれました。




01DSC08620.jpg

コードレスの充電式扇風機です。

ネットで見つけて便利そうだと注文していてくれたそうです。

嬉しいね^^






02DSC08572.jpg

ガレージのデスクにもぴったり。

小さなボディなのに風量はなかなかのもので充分役に立ってくれそうです。








03DSC08585.jpg

内蔵電池・乾電池・AC100Vと3WAY電源となっています。

6時間の充電で3.5~5時間のコードレス使用が可能です。

使用時の作動音もとても静か。







04DSC08596.jpg

ACアダプター使用時には充電も同時にされるので便利。









05DSC08588.jpg

風量は強弱の2種類。

近くに置けば弱でも充分。









06DSC08612.jpg


Linoでの車中泊時にも大いに役立ってくれそうです。





07DSC08601.jpg


テーブルに置いても邪魔にならない大きさ。









08DSC08604.jpg


乾電池を入れれば下が重くなって倒れづらくなりそうだけどね。










09DSC08605.jpg


なにより嬉しいのが角度が調節可能な事。






DSC08607.jpg


上向きの60°、下向きに60°と充分な可動域で好きな角度で止められるので、車中泊時にテーブルの上に置いて寝ても充分風が当たります。


軽くて薄くて収納にも邪魔にならないのでこりゃ~便利だわ。

妻に感謝感謝^^



プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。