スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センターコンソールの自作に向けて

ハイエースには運転席と助手席の間にセンターコンソールが付いています。



01DSC035901.jpg

ティッシュにドリンク、DVDを入れるのにとりあえずは事足りるのですが、

我が家では運転席と助手席の間は凛の指定席となります。


今までのアルファードだとコンソールボックスの上に凛のベッドを置いて丁度良かったのだけど、

ハイエースのコンソールボックスはこんもりとお山のようでベッドを置く事が出来ません。。。



・・・・・という事で純正のコンソールは外しちゃいましょう。




02DSC035881.jpg

ボルト6本で固定されているだけなので簡単に外れます。

コンソールを外すとかなり広いスペースが現れます。

人間がもう一人座れますね。






03DSC035911.jpg

横から見るとこのような状態。

シートと高さも同じで、凛のベッドを置くのには絶好のスペースです。






04DSC035851.jpg

凛のベッドを置いて見るとこんな感じ。


余裕のスペースですね。

しかしこのままでは凛も運転中に落っこちちゃう可能性もあるのでやはりコンソールボックス的な物が欲しいですね。


となると自作するしかありません。

あまり凝った物は出来ないけど、凛のベッドスペースがあってドリンクが置けてDVDが入れられて肘掛なんかもあったら最高(笑)

って機能満載ではないですか(笑)

仕上げは何にしよう?

木目調? レザー貼り?

後々取付けようと思っているシートカバーとも合わせたいしな~・・・。


とりあえず寸法を取って形を考えて、ダンボールで試作を作ってみるか。



スポンサーサイト

センターコンソール試作

昨日寸法取りをしたコンソールの試作を発泡スチロールで作ってみました。



DSC035931.jpg

外形寸法は純正コンソールに合わせ取りあえず形にしてみた。


フロア部のコンソールはセンターコンソールの形が決定後ゆっくり考えます(笑)

センターコンソールとつながったイメージで出来れば良いんだけど。





DSC035941.jpg

寸法・形状確認の為の試作なのでただのボテ箱です(笑)

アームレストの高さ&位置の確認、凛のベッドスペースの確認、ドリンクホルダーの位置の確認等々。


形はもっとRを付けた形状にしたいけど仕上げ材によって作り方が変わるからどうかな?




DSC035951.jpg

凛のベッド、ドリンクを置いてみて確認。







お嬢様、座り心地はいかかでしょうか?



DSC0360412.jpg


だそうです(笑)

でももう少し凛のスペースが広い方がいいかもしれないね。

アームレストの幅を狭くしてスペースを凜に少しあげようか(笑)



ま、何となくイメージは掴めてきたかな。

やはりDVDの収納はフロアのコンソールになりそうです。

アームレストの中にも収納を作れば少しは入るかな?




グラフィックシート貼り完了

コンソールボックスの製作は置いておいて(笑)、Linoのボディサイドにグラフィックシートを貼りました。



01DSC03632.jpg

Linoはパールホワイトのボディ色にしたのだけれど、傍から見たらただの白いバン(笑)


ちょっとアクティブに変えていきましょう。








02DSC03634.jpg

これがグラフィックシート。

デコラインなどとも呼ばれています。

前車のアルファードにも一時貼っていました。

キャブコンなどには良く使われていますね。




養生テープで仮止めし位置の確認。







03DSC03636.jpg

貼り付けた後はヘラでエアを抜いてゆっくりとリタックシートを剥がしていきます。









04DSC03638.jpg

貼り付け完了。










05DSC03639.jpg

このグラフィックは反射シートで出来ており、光が当たるとキラキラと光ります。

特にブルーの部分は鏡面反射シートなのでキラッと輝きますよ^^









06DSC03630.jpg


助手席側はスライドドアのレール溝があるので細かいカットが多く大変。










07DSC03627.jpg

一人で貼るのは大変ですがバッチリ上手くいきました^^

一目で自分の車だとわかりますね。


う~ん、こうなるとホイールも変えたいな(笑)




センターコンソール試作 Part 2

前回発泡スチロールでコンソールボックスの試作をしてみましたが、今度は木材にて試作をしてみました。



01P4090002.jpg

使うのはMDF材の12mmと15mm。

図面を書いて必要部材を切り出します。

MDFは加工は簡単なのだけど強度が弱い。

試作には適しているでしょう。








02DSC03644.jpg

組み立て中の写真は撮ってなかったので、あっという間に試作Part 2 完成の画像です(笑)







03DSC03652.jpg

前回の発泡スチロールでの試作よりアームレスト幅を狭くして凛のベッドスペースを広げ、

ベッド部の縁の高さも低くしました。


アームレストは最終的にはクッションを入れてソフトレザー貼りにするつもりですが、今回は集成材で代用。









<04DSC03660.jpg


試作なのであちこち正面ビス止めしたりしちゃってますが、全ての小口はR加工して背面もR型のラウンド形状にしてみました。








05DSC03656.jpg


アームレスト前にはドリンクホルダー兼小物入れ。








06DSC03653.jpg

後部はセカンドシート用のドリンクホルダーを2ヶ所。

ドリンクホルダーの底面に車内用のすべり止めマットを貼ってやるとドリンクがカタカタしません。








07DSC03666.jpg

アームレスト下部のボックスにはDVDが厚型ケースで12枚。

薄型のケースだったらもう少し入るかな。







09DSC03682.jpg

Linoに載せてみました。

発泡スチロールで一回試作して寸法取りをしているので納まり具合はバッチリ。

最終的には純正コンソールの取付け用ボルトを使ってしっかり固定します。


凛のベッドはエンジンの真上になる為、エンジンからの熱を遮断する様にベッド裏面には断熱材を貼る予定です






10DSC036852.jpg


アームレストの高さもいい感じ。

先端の斜めになっているところを肘を置いた時の手首の曲りに合わせてあるので手が楽です。

試作の木材では固いですけどね(笑)









11DSC036791.jpg

凛が移動しやすいように縁の高さを下げました。

これでもベッドは縁の中にスポッと入っているのでグラグラはしません。



寸法・形状は概ね今回の試作Part2で決定でしょうか。

しばらくこのまま使って見て改良点が見つかれば最終製作で変更していこうと思います。

そしてこのセンターコンソールに合わせてフロア部のコンソールの形取りをしてこちらも試作をしてみます。



アクリルとLEDをちょっと入れて光らせてやると面白いんだけどね。

凛が眩しがっちゃうかな?



桜はいいね

桜満開の上野公園をお散歩してきました。



sDSC03686.jpg










sDSC03715.jpg









sDSC03730.jpg

自粛ムードがありますがいやはや凄い人出でした。








sDSC03739.jpg







sDSC03746.jpg

桜は満開で素晴らしかった。







sDSC03751.jpg








sDSC03756.jpg









sDSC03762.jpg

桜と一緒に凛を撮ってみたものの微妙な表情(笑)










sDSC03841.jpg

上野の後は息子たちが秋葉原に買い物があるというのでちょいと立ち寄り。

私はLinoのラウンジシートでのんびり昼寝zzz








sDSC03875.jpg

凛もクッションに上りお外を眺めてました。






sDSC03867.jpg


Linoの広い室内は凛も快適そう。









sDSC03824.jpg

やっぱりLinoは最高に快適です^^

早く遠出したいね~。




大阪へ

Linoが納車して初めてのドライブに出掛けてきました。


凛のお里の親戚さんの集まりが大阪であるのでLinoの慣らしを兼ねてさっそく出動です。

金曜日夜、仕事を終わらせた後22時に自宅を出発。

東名高速を一路滋賀県の多賀SAまで。

夜中の3時過ぎに多賀SAに到着、ここでLinoでは初めての車中泊です。


翌朝7時半起床、シャワーを浴びて目覚めすっきり。

ワンコの集まりは夕方6時からなので一日大阪のショップ巡りに出発です。



10時のオープンと同時に到着したのはシートカバーのメーカーであるグレイス。






sDSC03953.jpg

Linoのフロントにこちらのシートカバーを取り付ける予定なのでショールームで現物を確認にきました。

他にも欲しいものがあるので注文はして来なかったけどレザーの現物サンプルを見せて頂き、頭の中ではシートカバーは決定しました。

せっかくやってきたのでウェストパッドだけ購入。






sDSC04020.jpg

取り付けるつもりのシートカバーと同じアイボリーのソフトレザーで出来てます。

シートカバーを付けたらお揃いとなります。


このウェストパッドがこれまたバッチグー!

ハイエースのシートはやはりアルファードに比べるとプアな感じなので座り心地が少し気になってたけど、とてもいい感じになりました。






sDSC04029.jpg

お次にやってきたのはカズキオート。

大阪に来たら一度は寄って見たかったショップです。





sDSC04025.jpg

店内にはシルクブレイズのハンドルやパネル等、これまた欲しいものが沢山置いてありました。

今回はシフトノブとハンドルカバーだけ購入。

ハンドルとパネルは迷っている最中なのです(笑)




sDSC04021.jpg

社長さんがLinoをピットに入れリフトアップし足回りの診断をして下さいました。

東名高速を走って来て気になった事を相談し今後の足回りのセットアップの方向性も親身に相談に乗って頂きました。


このカズキオートさん、社長や奥様を始めスタッフの皆さんもとてもいい人ばかりでびっくりしました。

それに常連のお客さんまでいい人なんですよ(笑)

凛も可愛がって頂いて、こんなショップが地元のあったら最高なのにな~。

大阪に来るたびに寄らせてもらおうっと(笑)



自分の車のショップだけでは何なんで(笑)妻の希望のワンコショップにも数件立ち寄り。



sDSC03994.jpg

ドッグカフェでは凛もウマウマをゲット。



一日中大阪市内を巡って18時からはワンコの集いに参加。

可愛いワンコ達とワラワラと遊んでいました。


23時半、大阪を出発。

帰路に着きますが、途中でもう一泊車中泊をして帰ります。

まっすぐ帰ってもいいんだけどせっかくのLinoなんだからゆっくり車内で過ごして帰りましょ(笑)


AM1時半、立ち寄ったのは東名阪自動車道の御在所SA。

2回目の車中泊開始です。

パーキングの隅の静かな場所を選んで就寝zzz。

たっぷりと眠れました。



sDSC04397.jpg


Linoはラウンジシートはいつもお座敷モードなのでシュラフを敷いてそのままゴロン。

ベッド展開も何もないので超楽ちんです。

妻と凛と私で川の字でゆっくり眠りました。


背もたれマットを外すともっと広いベッドスペースも出来るけど二人ならこれで充分ですね。


カーテンは遮光タイプではあるけど朝日はやはり透けて入ってきます。

マルチシェードが必要かな~?






sDSC04366.jpg



朝7時半に起床、のんびりして9時過ぎに出発。



sDSC04388.jpg

やはりLinoは我が家の使い方にぴったりでした^^





sDSC04533.jpg

浜名湖SAで凛のお散歩と食事タイム。






sDSC04523.jpg

凛もたっぷり寝たので元気いっぱい(笑)





sDSC04502.jpg

天気も良くて気持ちいいね~^^









sDSC045531.jpg

ドッグランのあるPAでは凛も元気いっぱい走ってました。







sDSC04706.jpg





sDSC04703.jpg

東名高速では妻に運転を変わってもらい、セカンドシートやラウンジシートでの乗り心地をチェック。

やはり後ろは突き上げも強く動きが激しいですね。


カズキオートさんでアドバイスして頂いたのを元にリファインしていくつもりです。

シートカバーやハンドル・パネルなど欲しいものは数あれど(笑) 足回りから先に始めましょ。



Linoでは初めての車中泊ドライブだったけど車中泊はともて快適でした^^

今後の方向性も定まったし、より快適になるようにしていくつもりです。




床タイルカーペット張り完了

Linoの床はクッションフロアーが張られています。

発注時に強度の強い店舗用の重歩行用タイプにしてもらってありますが、やはり後席では靴を脱いで寛ぐのでマットを敷きたくなっちゃいます。





03DSC04720.jpg







04DSC04724.jpg

見た目も結構高級感もあり気に入ってはいるのだけど、やはり靴を脱いでいると足元が冷たく感じちゃいます。


という事で、せっかくクッションフロアーが張ってあるのだけどその上にタイルカーペットを敷く事にしました。










01DSC04713.jpg

用意したのはサンゲツのカーペットタイル DT-802

サイズは500×500で厚みは8.7mm

ズシリと重いです。











02DSC047161.jpg

結構な値段がしますが、触り心地は最高!

触った感じがとても柔らかく、まるで絨毯みたいです。











05DSC047292.jpg

さっそくLinoのフロアーに合わせてカット、接着剤は使わず並べて敷いていきます。


ステップ部もなんとかステップボードに挟み込む事ができました。









06DSC04732.jpg

一枚が500mm角のサイズだけどぴったり並べて敷いてしまうと動く事はありません。

汚れたらその部分だけ張り替えられるのもお手軽でいいですね













07DSC04733.jpg

荷台も同じもので全て揃えました。











08DSC04740.jpg

荷台に置いた荷物も滑らなくて良さそうです。

荷台からラウンジシートの足元まで仕切りがないのでクッションフロアーだと滑って動いていっちゃうんですよ(笑)










09DSC047371.jpg

家具のR部もぴったりカット。

隙間は許しませんよ(笑)




タイルカーペットなので繋ぎ目が分かるっていえば分かるけど、まあそこは良しとしましょう。

座った感じも足元が柔らかくとてもいい感じになりました。

フロア下からの振動や音も少しは防ぐ効果もあるかな?


今日は時間の関係で後席のフロアーだけだったけど、後日ラウンジシード下の物入れの床にも張ろうと思います。


また一つ快適になりました(^^)V


やっぱりステッカーは目立たないとね

Linoが納車される前に、納車されたら貼ろうと思いRVランドのロゴステッカーを作っておりました。





sa0115050_091197.jpg




リヤウィンドーに貼ってみましたが・・・・。



01DSC04744.jpg

ガラスがスモークなのでグリーンの文字があまり目立ちませんね~。

特に夜は離れると何が貼ってあるんだかよく分かりません。



・・・・ってな事で貼り換え決定。







02DSC04747.jpg

ホワイトのベースの上にグリーンの文字で作り直しました。


文字の輪郭がハッキリして夜でもよく分かるようになりました。






03DSC04756.jpg

拡大するとこんな感じ。

ピンボケしちゃったけど(^_^;)








04DSC04757.jpg


木の部分もホワイトベースの物を作ったんだけど、とりあえず今までのままにしました。

木までやるとちょっとしつこいかな?・・・と。

貼り換えるのはいつでも出来るので様子をみましょう。

剥がすのは簡単だけど、やっぱり前の方が良かったとなると困るので。

この木のステッカーだけは手でカットするのは骨が折れるんです(笑)

あ~カッティングマシンが欲しい・・・。



ついでにもう一つ追加で・・・。






05DSC04769.jpg

ボディ両サイドの後部にグラフィックシートに合わせてダークブルーメタリックのシートで製作したものを貼り付け。






06DSC047671.jpg


ダークブルーとシャンパンゴールドの配色で勝手に作らせてもらっちゃいました(笑)

グラフィックにはグリーンよりこの方があってるかと思って。

夜だと黒に見えちゃうけどブルーのメタリックなんです・・・。


ん~なかなか宣伝してるな(笑)


ラゲッジトレイ製作完了

Linoは広い室内を持ちながらなかなか広いラゲッジスペースがあります。



01DSC04816.jpg

シート下も全て収納スペースとなっており必要十分。

しかしラゲッジに沢山荷物を積もうと思うと重ねて積まなくてはなりません。

そこでラゲッジトレイを使って荷物を二段に詰めるようにしようと思います。


ミニバン用のプラスチック製のラゲッジトレイも売っているけど、やはりここはLinoに合わせて自作していきます。







基本的には天板と脚という簡単な作りですが、ちょっとこだわりを入れてみましょう(笑)

02P4220003.jpg

木脚はホームセンターで買ってきた40mmの丸棒脚。

長さをカットしてLinoの家具の色に似た木目のダイノックシートを貼っていきます













03P4220004.jpg

右の二本がダイノックシートを貼った物。

ちょっと高級感出たでしょ(笑)





続いて天板も製作しましたが写真なし(^_^;)




04DSC04778.jpg

はい、あっという間にラゲッジトレイの完成です(笑)











05DSC04806.jpg









06DSC04784.jpg

天板TOPはフロアに敷いた物と同じカーペットタイルを張り統一感を出しつつ、

形状も家具のR型に合わせて加工しワンオフ製作感をかもしだす(笑)











07DSC04785.jpg

天板の小口はゴム製のソフトエッジを貼りました。

走行中に動いてもぶつかってもゴムなのでガタガタ音がしません。

色はカーペットタイルと似たダークブラウン色。










08DSC04797.jpg

トレイ下部にはクーラーボックスもピッタリ納まります。









09DSC04788.jpg

ギャレー用の給排水用ポリタンクの出し入れも問題なし。











10DSC04791.jpg





11DSC04794.jpg


シート下の収納用扉が付いていますが開閉も問題なし。










12DSC04803.jpg

トレイの高さはラウンジシートの座面の高さに合わせました。








13DSC04809.jpg

室内からラウンジシートを見たところ。










14DSC04810.jpg

センターの背もたれを外すと座面とトレイが同じ高さになります。












15DSC04812.jpg

そして外した背もたれを枕にして就寝スペースを延長する事もできます。


寝返りして両脇に頭がゴッツンしないとも限りませんが(笑)





とまあ天板と木脚だけの簡単な作りのラゲッジトレイですが個人的には満足な物が出来ました。

アウトドアでは車外に出してちょっとした荷物置きにもなるしね。

こんな物でもあると便利になりそうですよ^^



センターコンソールの本チャン製作開始

前回自作した試作品part2のMDF製コンソールを使用していますが、いよいよ本チャンのセンターコンソールBOXの製作に入りました。



02DSC03644.jpg

こちらがMDFで作った試作。

実際にLinoに載せて使って見て大体この形状で良いと思ったので基本はこの形で製作に入ります。

細かい部分の形状・寸法は変更があります。




製作状況の一部を紹介致します。


MDFで試作したパーツはすべてバラせる様になっているからそれを外して仕上げ材を張ってもいいのだけど、

そうすると作っている間はコンソールがなくなっちゃうのですべて新規で製作し直します。




DSC04820.jpg

新しく作ったドリンクホルダー部の下地部分です。

後側はやはり縦横にR型にラウンドさせ3次曲面になっています。

これを削り出すのが結構大変・・・。


丸い穴がドリンクホルダー部。


仕上げはソフトレザー張りにしました。

シンコールのソフトレザーを調達し木工下地に張り付けていきます。







DSC04821.jpg

ドリンクホルダー部にスプレーのりが入らないようにマスキングして下地とレザーの両方にスプレーします。










DSC04825.jpg

張っている最中は写真が撮れないので張り終わったところを。


ラウンドさせた所にしわが寄って大変だった(汗

ヒートガンで温めて伸ばしながらなんとか張れました。

両側は見えなくなるので少し巻き込んでカットしてあります。










DSC04826.jpg

ドリンクホルダー部はカッターで細かく切り込みを入れて内側に巻き込んでいきます。







DSC04831.jpg

Rが小さいのでもっと切り込む必要がありました。

巻き込んでヘラで入隅に押し付けていきます。






DSC04834.jpg

入隅でレザーをカットしたところ。

この部分は木工は段々にしてあります。







DSC04843.jpg

そしてこの部分に円形のリングをホットボンドで接着します。

このリングは、カーショップで売っている市販のドリンクホルダーを買ってきて分解・切断。

リング部だけ使えるようにしました。









DSC04848.jpg

レザーとの納まり具合もバッチリ。









DSC04849.jpg

内部は黒の艶有りのメラミン化粧板を使っているのでリングのクロームメッキがキラッと光って綺麗です。



といったところで、あとは底板を付ければ後席用のドリンクホルダー部は出来上がり。

続いてアームレスト&物入れ部の製作に入ります






センターコンソール組み立て開始

コンソールボックスの作業の続きになります。






DSC04852.jpg

アームレスト部の小物入れBOX・側板・凛のベッドスペースのフレーム部の部材を加工しソフトレザーを張っていきます。

小物入れBOXはダークブラウンのラムースを張ってあります。












DSC04856.jpg

昨日作ったドリンクホルダーBOXと一緒に組み立てに入ります。













DSC04860.jpg

大枠の形が出来上がりました。

まだ凛のベッドスペースの底板とフレームの内側は張ってません。












DSC04865.jpg

今回初めてレザー張りに挑戦してみましたが難しいですね。。。

特に角の部分が上手く処理出来ませんでした。

縫製が出来れば良いんだけどミシンも無いし・・・。

今後の課題ですね。


アームレストも作らねば・・・。


自作センターコンソール製作完了

やっとセンターコンソールボックスの製作が完了しました。




DSC04874.jpg



ぐるり360°からご覧ください(笑)






DSC04877.jpg







DSC04883.jpg








DSC04886.jpg



細かい部分は気になる所があるけど、概ね満足してます。

85点かな・・・。









DSC04891.jpg


アームレストの下は試作と同じく収納にしてあります。

アームレストは試作とは違って横開きにしました。










DSC04897.jpg


アームレストはウレタン二層下地の上レザーを張りました。

自分で針と糸で手で縫いましたよ(笑)。

針と糸なんて小学校の家庭科の授業以来かな(笑)









DSC04902.jpg


細かいところは見せたくないけど(笑)

ラムースは肌触りがとても良く、硬めのウレタンの上に柔らかいウレタンを張っているのでとてもクッションが良くなりました。

ミシンできちんと縫えてれば良かったんだけど・・・。









DSC04916.jpg


Linoに載せたところです。






DSC04922.jpg


試作よりも幅を20mm程広げたのでシート間いっぱいいっぱいかな。

シートの動きやシートベルトには支障はありません。


後ろ側のR型の形状は加工は大変だったけどちょっとお気に入りの部分。

ただの四角じゃ面白くないからね^^





さて、ハイエースのシートがダークグレーなのに何故コンソールをアイボリー&ダークブラウンにしたのかというと・・・。

後々取付け用と思っているシートカバーがこのアイボリー&ダークブラウンの配色なのです。


シートカバーのサンプルカタログから使っているレザーのメーカーが分かったので、同じ(ハズの)レザーを取り寄せコンソ-ルを作ったのでした。

ですので後々シートカバーを付けたらシートとコンソールが同素材で同色になりトータルコーディネートされるかな~なんて思ったのであります。




あと、もう一つこのコンソールにおまけ機能を付けときました。






DSC04939.jpg


はい、ドリンクホルダーの底部にブルーのLEDライトを仕込んでおきました(笑)






DSC04945.jpg


LEDの光を反射させる為にドリンクホルダー内部の仕上げを黒のツヤ有りのメラミン化粧板を張っておいたのでした。


なかなか妖しく光りますよ(笑)






DSC04951.jpg


ドリンクを置くとLEDの光が反射して綺麗です。


ま、スイッチひとつで消せますのでこんな遊び心があってもいいでしょ(笑)


プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。