スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース車両入庫 ♪

2月、幕張のキャンピングカーショーに出掛けた際、会場でRVランドの担当の営業の方に会うと、

『 車両が入庫してますよ♪ 』との事。

早々にショー会場を後にしてRVランドへ向かいました。




001.jpg

展示場の片隅にでっかい新車が一台ありました♪





002.jpg

もうすぐ我が家にやって来るハイエース君とご対面です。






           003.jpg

さっそくリヤゲートを開けて中を見てみると・・・・。








           004.jpg

見事にドンガラ状態です(笑)










005.jpg

特装車というのは本当に前席以外何も付いていないんですね。

このまっさらな状態からLinoが出来ていくかと思うと楽しみですね。








006.jpg

パワースライドドアを選んだのでしっかりとした内貼りが付いていました。

ちょっと嬉しい部分(笑)









007.jpg

凜をちょこっと乗せてみました。





008.jpg

本人まったく関心なし(笑)


もうすぐ架装に入りますね~。

楽しみ楽しみ♪



スポンサーサイト

最終発注完了 ♪

話しが前後しますが、ベース車輌が入庫する前の1月末に内装の最終打ち合わせをしました。


結果的に茶木目ベースで決定!

妻の肩揉み2時間の約束で決定権をゲットしました(笑)


しかし、シートの柄に関しては妻とも相談の上、サンプルを何度も吟味して明るいオレンジ色をベースに決定。

明るいベージュとのツートンカラーとし、濃いブラウンのラインで引き締める事にしました。


雑誌で見ると外車のキャンピングカーなどでは使われている配色みたいですが、

日本の乗用車では見られない明るいシートになるのではと思います。





s-a0115050_9223684.jpg

マンガ絵を描いてシートの配色・スイッチの位置等々を打ち合わせ。

          
オーダーとしては生地・配色の変更と共にリヤのラウンドシートの背もたれを高さを10センチ高くしてもらいました。

       


通常Linoでは背もたれの高さが30センチで、背もたれのマットを中央に嵌める事でベッド展開します。

その為に背もたれの高さがおのずから30センチに決まってしまうのです。


しかし座った感じではあと10センチ高い方が座り心地が良いと考えオーダーで変更してもらいました。

そうなるとそのマットではベッド展開出来なくなる為、ベッド展開用の30センチのマットも追加注文。

これでベッド展開も出来るし座り心地も更に良いラウンジシートになると思います。

ベッド展開用マットは使わない時はラゲッジかシート下の収納の中に入れておきます。



は~、やっとこれで全ての製作打ち合わせが完了しました^^


2月の中旬過ぎから架装に入るようなので今頃は床や内張りが終わって家具が付いている頃かな~?。


そうそう、白木目が良いと言っていた妻の為に収納庫の扉には自分で白のダイノックシートを貼ってあげようと思います。

それとカーテンは妻に決定権をあげました~(笑)



ワクワクしません・・・

地震から10日が過ぎました。

被災された方々にお見舞い申し上げると共に亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。


埼玉でも品不足は解消に向かっているようですが、ガソリンなどは相変わらず長蛇の列で給油もままならない状態が続いています。


今週にもLinoが納車される予定なのですが、まったくワクワクしません。

いえ出来ません。。。


ブログに書き込む言葉も見つからない・・・。





納車されました

本日13:00 無事にLinoが納車されました。



職場から一時自宅に戻り到着を待ちます。

連絡を頂いていた時間通りにLinoが運ばれて来ました。





s-DSC03293.jpg







s-DSC03300.jpg







s-DSC03301.jpg

RVランドの渡辺さんがゆっくり、丁寧に降ろしてくれました。

地震以来まったくテンションが上がらない状態でしたが、

いざ目の前にLinoがやって来るとなるとやはり嬉しいですね。








s-DSC03294.jpg

注文から約4ヶ月、ようやく我家のLinoがやって来ました。

詳しい紹介はまた後日。



完璧な仕上がりです!

昨日無事納車されたLinoの内装をご紹介します。


発注時に私が描いたマンガ絵がこちら。



s-a0115050_9223684.jpg






そして仕上がって来たLinoの内装がこちらです。


sDSC034191.jpg







sDSC034161.jpg






03DSC03411.jpg


シートを全てフラットにするとこれだけのベッドスペースが出来ます。

さらに背もたれまで外すとセカンドから後ろは全てまっ平ら(笑)





sDSC034252.jpg

Linoの最大の特徴のラウンジシートです。






sDSC034271.jpg

背もたれマットは傾斜が付いていて、しかもコーナーはR型になっています。

この背もたれマットは座り心地重視の為オーダーで標準より10cm高くしてもらいました。

空間の解放感は少し減りますが背中がとても楽になりました。









sDSC033441.jpg

10cm高くした事によりスライドドアのハンドルが操作し辛くなるので端部は隅切りカット。
       






06DSC03432.jpg


セカンドシートはFASPの1200サイズ。

横方向にも30cmスライドするのでサイドマットを展開する事により

実質1500サイズのスペースが出来るので三人掛けでもゆったり。 

ラウンジシートへの出入りを考え1500サイズのFASPは選びませんでした。


通常はセカンドシートは前向きでラウンジは中央マットを入れベッド展開。

テーブルはそのままのお座敷モードでの使用となるでしょう。






06DSC03385.jpg

ナビ・TV関係もRVランドさんにお願いしました。  

                 
フロントナビはパナソニックのCN-HW860D。

リヤモニターはアルパインの新型のTMX-R2200。

LED液晶なのでとても綺麗に写ります。
                 
リヤスピーカーもいい音してます。





07DSC03388.jpg

集中スイッチはセカンドシート下に。

ラウンジシート下の物入れには扉を付けてもらいました。


また床材のクッションフロアーは強度の強い内装用の重歩行用タイプにしました。






           08DSC03392.jpg
  
ラゲッジから見るとこんな感じ。

自作で棚を一段作ろうかと考えています。




夜に撮った内部の写真ではあまり綺麗に撮れませんでしたが、本物はかなり良いです(笑)

自分でイメージしていたよりも素晴らしい仕上りでした。

           

          
細部の作りやシートの縫製も丁寧で、RVランドさんにお願いして本当に良かったと思います。

専務さん、奥様、渡辺さん、ありがとうございました。

これからはLinoで新しいライフスタイルを楽しんで行きたいと思います。



フロントWモニター取付け完了

LinoにはRVランドで架装して頂いた部分には何ら問題はありませんが、ハイエース車両その物に何点か不満があります。

まず第一点が、

≪ ナビモニターの取り付け位置がドライバー側に寄っているので助手席からテレビが見にくい事 ≫

納車してドライブに出掛けて早々に妻からも見にくいとの声が・・・。

この事は車が届く前から分かっていたので対策を考えていました。

車が届いたのでさっそく実行に移します。



最初はショップに頼んじゃおうかなと思って納車前にダブルモニター施工実績のあるショップを訪ねたのですが、

モニター料金別で加工・取付け費だけで85000円と言われました・・・・。

モニター代入れたら楽勝二ケタオーバーですね・・・。

しかも取付けに要する時間はパネル預かりで一週間だと。。。


んなら自分でやった方が早いし安いしとDIYで取付け開始です。





01DSC03480.jpg

まずは届いたばかりの車のパネル・ナビを取り外します。




02DSC03437.jpg

取り外したパネルです。

右側の開口部がナビモニター。

左側は小物入れBOXになっています





03DSC03441.jpg



04DSC03443.jpg

裏から見るとこんな感じ。

この小物入れBOXを取り去って助手席用のTVモニターを取り付けます。




05DSC03477.jpg

使用する道具はこんな感じ




06DSC03445.jpg

ホットカッターや電動リューターを使ってボックスを切り落としました。



07DSC03446.jpg

気を付けなくていけないのはカット部分の切り口を平らに仕上げる事。

電動リューターとヤスリを使って時間を掛けて平らに仕上げて行きます。


加工が終わったらいよいよモニターの取り付けです。



s-DSC03473.jpg
位置を調整し、ホットボンドで仮固定後シリコンコーキングで本固定します。




08DSC03451.jpg

一発勝負でしたがバッチリ上手く取り付け出来ました。

     
     

以前、モニターの原寸大でベニヤ板をカットしてショールームに持参。

展示してあるハイエースに合わせてみて取り付け出来そうな感じがしたのでモニターを購入していました。

さすがに展示車のパネルを外すわけにはいかず、内部がどうなっているのか分からなかったので不安だったのですが(笑)




09DSC03465.jpg




10DSC03468.jpg

ちなみにモニターの角がパネルに当たる部分があったのでモニターの角をカットしています。



さて、モニターの取り付けはこれで完了、車内の配線も済ませパネルを取り付けます。



配線をモニターに接続、パネルを嵌めて電源を入れると・・・・・。




13DSC03489.jpg

バッチリ! ナビモニターのTV映像が出力されました。


ナビからは既にフリップダウンモニターに向けて出力端子を使ってしまっているので

分配機を接続して新規のモニターに入力させました。




12DSC03487.jpg

普段は運転席側はナビ画面、助手席側がTV画面という映し方になるでしょうか。




15DSC03502.jpg

一人で乗る時など助手席側のモニターを消す時の為に配線を分岐して単独でスイッチを付けました。

モニター本体の裏側にスイッチがあるのでパネルを外さないとスイッチ操作ができないのです。

スイッチはLEDでON・OFFが光るのでなかなか良いです





14DSC03499.jpg


DVDもバッチリ。

妻も喜んでくれるでしょう^^



ちなみに掛かった金額はモニターに分配器、配線材料、AVケーブルを入れても3万円程度でした。

作業時間は、パネル取り外し、パネルの加工・モニター取付けで1時間半。

配線、スイッチ取付け、パネル取付けで1時間半。

合わせて3時間程度のDIYで出来ました。



助手席用フットレスト製作

助手席の妻が、凛を抱っこして乗る時に足元がもっと高い方が良いというので

助手席用のフットレストなるものを探してみました。

ネットで検索すると数種類販売されているようです。



1_1201938413_4_jp.jpg

このような物らしい。

お値段は12,000円前後と結構しますね。


ならばいっその事自分で作ってしまえ~と自作してみました。





DSC03562.jpg

ネットで見た画像を元に大よその寸法で作ったのがこちら。

会社の昼休み、3時休み、就業後を利用してチョチョッと作ってみました。


足を乗せる部分はタイルカーペット張り。





DSC03571.jpg

内部は物入れにして底面にもタイルカーペットを敷いてみた。






DSC03574_20110329230905.jpg

せっかく作るのならば、ただタイルカーペットを張るだけでは面白く無いので、

Linoのロゴを切り抜いて違う色のタイルカーペットを嵌めこんで象嵌にしてみました。





DSC03555.jpg

車に載せるとこんな感じ。

妻曰く、『楽になったけどもう少し高さが欲しい・・・・』 との事。

まあ適当な寸法で作っちゃったからね(^_^;)

高さを上げたら中に靴も入りそうだね。

追々バージョンⅡでも作りましょうか。

  
Linoの文字をアクリルに変えて中からLEDで光らしたらカッコいいかも・・・。

でも足で踏んじゃって見えなくなるからまぁいいっか・・・(笑)


東北道にて感じた事

本日仕事の打ち合わせの為、東北道を使って栃木県の西那須まで行きました。

昼食の為途中のSAに立ち寄ると神奈川の消防隊の車が十数台、隊員の方も百名くらいはいたでしょうか。

背中には横浜市消防局、藤沢市消防局、川崎市消防局等々・・・

恐らくはこれから福島、宮城地方に救援に向かわれる途中だと思われます。

隊員の皆さんに笑顔は無く神妙な面持ちで食事をされていました。


また高速道路上もタンクローリーが多いように思われ、大型トラックやダンボール箱を大量に積んでいるワゴンを見ると全てが救援物資を運んでいる車に思えてしまいます。


帰りの道中では泥だらけの埼玉県の消防隊の車や何台もの自衛隊の車両、荷物が満載で皆で車の中でおにぎりを食べている宮城ナンバーの車・・・。
宮城から避難しているのでしょうか。


この一週間、埼玉ではお店にはパンやお米が戻ってきてガソリンスタンドでも並ぶ事が無くなってきました。

テレビでもバラエティー番組が放送され始めいつもの日常にかなり近づいてきました。

まるで大地震が一過性のものであったようにさえ感じられてしまいそうです。


しかし今日の東北道での光景はテレビの画面を通してでは無く、今ここにこれから救援に向かおうとしている人達、被災地から戻って来る人達の姿がありました。


行きのSAで隣に座って昼食を取っていた消防隊員同士の会話がふと耳に入ってきました。

『おまえ、昨日眠れたか?・・・ 』



東京へ向かう帰りの高速、泥で汚れた自衛隊空挺団のトラック。

幌の付いた荷台の中で疲れ果てているように見えた自衛隊員の姿が印象的でした。



北へ向かう消防隊員の方に 『 頑張ってください 』 と声を掛けようと思ったけれど掛けれませんでした。


何も出来ない自分の無力さと、Linoが届いてからこの一週間、地震の事など忘れたかのように浮かれていた能天気な自分を痛感しました。


いつも遊びやツーリングで走っている東北道。

今は被災地に繋がっている一本の架け橋のように感じました。



プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
まつ毛育毛剤通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。