スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は東京キャンピングカーショー2015

今週末は東京ビックサイトで 『 東京キャンピングカーショー2015 』 が開催されますね。





ショー①
ショー②



2月の「ジャパンキャンピングカーショー2015」は仕事で行けなかったので、ちょいと顔を出してみようかと思っています。


7月4日は第一土曜日で仕事も休めると思うので、土曜日に朝から見にいってみようかな。








今回のキャンピングカーショーの出展車両で気になっているのがこちらのお車。


オプティマ①

Hobby Optima T65HFL であります。

スタイリッシュでなかなかカッコ良いです♪

全長6999mm が微妙なサイズかな・・・。

もう少し短い全長6734mmのV65GEが良さげですが。






オプティマ②

こんなベッドで寝覚めてみたい・・・(笑)


いまや車を選ぶ基準が、どれだけスタイリッシュで走りも良いか。

そしてどれだけベッドが快適か。

になっています(笑)



買えるわけはないのですが、ちょいと見てこようかと思っています(笑)










普段使いにもサイズ的にちょうど良いと思われるのがこちらの車両。


デスレフ

デスレフ GLOBEBUS T (東京キャンピングカーショー2015では出展無し)

全長5990mmは、日本では使い勝手が良さそうなジャストサイズではないでしょうか。


これくらいのサイズで車内がLinoの様なラウンジシートだったら最高なのに。

トイレやギャレーは無くてもいい(笑)


そんな車無いね。。。








7mサイズになると魅力的な車が沢山あるんですけどね。


ハイマー③

ハイマー④

HYMER T-Class CL-554 

もはや溜息しか出ません(笑)

素晴らしすぎます。。。






アドリア②

アドリア①


アドリア CORAL PLUS S 600 SL

意外とお気に入りの一台です。





我が家には三人息子がおりますが、次男が来春に社会人となります。

三男もあと三年で大学を卒業して、晴れて全員社会人となる予定。。。

Linoのローンもあと4年で完済予定。


・・・・・となると・・・・あと4年すれば息子たちの学費も全く無くなり、Linoのローンも終わるわけだね(笑)



・・・・・自由じゃん・・・・・(笑)


いやいや、息子たちが手を離れたあとは老後に向けての貯蓄を始めなくてはいけないね(^^;

・・・・・でも・・・・・一台くらい・・・・・(笑)






現在Linoには全く不満も無く、完璧に我が家にマッチしております。

でも次に買い換えるとしたら、たぶんハイエースはないんじゃないかな・・・。

また一から制振・静音・断熱作業や快適化など同じ事をしなければならないのは、チト辛い(笑)

理由がそこかい・・って感じですが(^^;


ですから、今のLinoを大事にしていきます♪






輸入車のリゾートバカンス感溢れる内装は魅力的ですね。

ハイマーやアドリア、デスレフ・Hobby等なら、たぶんもう何にもしないと思うんだけどね。

たぶん(笑)


いつか夫婦でゆっくりとこんな車でお出掛けできたら最高だね。

奥方様、よろしく(笑)





スポンサーサイト

ハイエース用フライスクリーン(網戸)は自作できるか

RVランドさんに展示してある、ホワイトハウスのDOLQを見に行ってきました。


仕事中でしたので時間があまり無く、目的のDOLQだけ拝見して商談室にも顔を出さず失礼致しました(^^;

渡辺さん、わざわざお電話頂き有難う御座いましたm(_ _ )m





01_2015060109374010c.jpg

さてさて、目的のDOLQであります。

決して乗り換え目的ではありません(^^;






02_2015060109374088c.jpg

本日の目的は、このフライスクリーン。

スライドドア部に取り付けられた、スライド式の網戸です。



星空撮影中に機材の出し入れ等でスライドドアを開けておくと、結構虫が中に入り込んで来るのです。

気がつくとでっかい蛾がいたりして・・・。

なのでスライドドア部の網戸には興味を持っていました。

メジャーなところでは、ユーアイビークルさんの防虫ネットなどがあると思いますが、このフライスクリーンの方が使い勝手は良さそうに感じていました。


ですので、展示車のフライスクリーンを拝見しに行ってきたのでありました。



観察のポイントは、フライスクリーンを 【 DIY製作 】出来るかどうか。


まずはじっくりと細部を拝見致しましょう。






03_20150601093739c1b.jpg

前方上レール部

上レールが曲げ加工されています。






04_20150601093739619.jpg

前方隙間埋めゴムパッキン部






05_20150601093738f48.jpg

前方下部

ステップカバーがカットされ、新たなカバーが取り付けられています。





06_20150601093738d5a.jpg

後方上部

ABS樹脂? FRP?の様なもので上手く隙間を塞いでいます。





07_201506010938306cd.jpg

後方下部

一体式の隙間埋めカバーが下まで降りています。





08_2015060109382969f.jpg

下レール&ガイド部






09_20150601093829adc.jpg

ステップ全体






10_2015060109382881e.jpg

11_20150601093827d91.jpg

フライスクリーンを閉めた状態

ゴムパッキンが上手く隙間を塞いでいます。






12_20150601093827bf2.jpg

13_20150601093925a74.jpg

隙間無くほぼ開口部全体を塞いでいます。







14_201506010939254ce.jpg

15_201506010939245c7.jpg

16_2015060109392393f.jpg

後方車内側より




17_2015060109392341d.jpg

18_20150601093922cd8.jpg

19_20150601094014e09.jpg

車内側上部

上レールを固定する為に新たな幕板が取り付けられています。





20_20150601094014d94.jpg

21_20150601094013124.jpg

フライスクリーンを開けた状態


さてさて、このスライドドア部のフライスクリーン。

拝見した感じでは、非常に良く出来ていると思います。

よくもまあこんな複雑なパーツを作ったなという印象です(笑)


しかし、品物としてはとても良いです。

ビルダーさんの熱意と開発力を感じさせられますね。

Linoにも是非欲しい機能であります。


と言うよりトヨタがハイエースにオプション設定して欲しい品物であります。

現状ではホワイトハウス製のキャンカーにしか取付け出来ないのかな?

パーツさえ手に入ればDIY取付けは出来る品物だとは思いますが。




唯一の欠点としては、車内側からスライドドアを閉めるのがやり辛い事かな。



IMG_1277.jpg

IMG_1280.jpg



これは我が家のLinoの画像ですが、車内側からスライドドアのノブの操作がし易い様にと、背もたれマット上部を隅切り加工してもらっています。

我が家のLinoは、この背もたれマットをオーダーで標準よりも10cm高く製作してもらっています。

Linoの展示車を見ている時に10cm高くした事による弊害をイメージチェックしていて、スライドドアのノブ操作のし辛さに気がつきました。

フライスクリーンも開口部よりも出っ張って来てしまうので、どうしても車内側からの操作には影響がでてしまいそうです。




さあ、本題のDIY製作出来るかどうかですが・・・。


結論として 『 こりゃ無理だ・・・ 』 ですかね。

個人レベルで同じクオリティの物を製作するのは難し過ぎますね。




22_20150601094012b9f.jpg

これはLinoの画像ですが、まずフライスクリーンを閉める時にステップカバーが干渉します。

ホワイトハウスさんではステップカバーをカットして新たな下レール付カバーを製作して被せています。







23_20150601094012919.jpg

次に開口後部。

Linoではラウンジシートと下台の収納がパッキンゴムぎりぎりまで設置されてしまっています。

スペース的に厳しそうです。


フライスクリーン自体は、川口技研や三協アルミなどのアコーディオン網戸で流用出来そうですが。

レール・網戸縦框材の曲げ加工さえクリア出来れば製作は出来そうです。

ステップカバーもブッタ切れば何とか出来るかもしれない・・・。


しかし新たなステップカバーと後部の隙間埋めパネルの製作は難しいですね。



以上の事から、おとなしくフライスクリーンのDIY製作は諦めました(笑)

ホワイトハウスさん、凄いです(笑)


さて、何か他の方法を考えるか・・・(笑)








VEZEL リコール

6月初旬に納車になって以来、不自然さを感じていたVEZEL君。



01DSC03189.jpg


案の定7月11日にリコールのお知らせがあり、早速ディーラーにて処置して頂きました。

やっぱりおかしかったんだね。

自分がクレーマーで無いと判ってホッとしています(笑)


今回のリコールの内容は、『エンジン制御コンピューター(ECU)のプログラムが不適切なため対策プログラムに書き換え』

との事でした。


プログラム書き換え作業が終わった車を引き取って帰る時に、直ぐに以前との違いが分かりました。

ギア切り替え時、坂道等での発進時のタイムラグがかなり減って、自分の感覚にかなり近い感じでスッと出るようになりました。


嬉しかったのが、40~60キロ辺りで一定速度走行中に、エンジンが止まりEV走行に切り替わる時の挙動の改善。

以前はエンジンが止まりモーターに変わる時に変な減速感があり気持ち悪かったんだけど、それがほぼ無くなりました。

メーターのEVインジケーターを見ていないと気がつかないレベルになりました。


その代わりEV走行の割合が少し減った感じがします。

(これに関してはもう少し走って見ないと何とも言えませんが)

燃費にも多少影響があるかもしれませんが、改善後の方が気持ち良く走れるのでOKです。


先日の記事で、『もし私が開発責任者だったら、この状態では市販GOは出さない・・・』 と書きましたが、

これなら、とりあえずGOが出せる状態になりました(笑)


ディーラーにて車を受け取って帰る時に工場長さんに、『今の車って、直すのにスパナは要らないんですね』と言ったら苦笑いしていました(笑)

データーのアップグレードで不具合が直るのなら、発売前にしっかりとデーターを検証しておいて欲しいとメーカーさんにはお願いしたいですね。














VEZEL 納車

2月末に注文していた私の車が6月5日に納車になりました。

現在、納車後ちょうど一ヶ月で走行1200キロ。



01DSC03189.jpg

HONDA VEZEL(ヴェゼル)ハイブリッド Z であります。





02DSC03292.jpg

ボディーカラーは、ルーセブラック。

ボディスタイルは最近流行りの塊感のあるものです。






03DSC032561.jpg

内装色はジャズブラウンというブラックとブラウンのツートンです。






04DSC032461.jpg

このツートーンの内装色が気に入っています。

後席もなかなか広々としています。






05DSC03274.jpg

空調コントロールパネルはタッチ式。





06DSC032641JPG.jpg

シフトノブはもやはスイッチです。

パーキングブレーキもボタン式で、もやは家電の様です。






07DSC032091.jpg

Linoとのツーショット。



さて、このHONDAの新しいVEZEL ハイブリッドですが、かなりクセのある車です。

坂道ではアクセル踏んでも2~3秒発進しません(笑)

びっくりして、納車早々ディーラーに持ち込みましたが、『コンピューターには異常が感知されていないので、そういう仕様です』

とのありきたりの返答でした。

しかし、工場長さんが乗ってみて坂道発進でのあまりにもの不自然さを分かってくれて、

『パソコンに繋いでデーターを取り、メーカーに報告しておきます』

と言ってくれました。

もし私が開発責任者だったら、この状態では市販GOは出さない・・・レベルだと私は思っています。

早い段階でのファームアップを期待します。



先日、FIT ハイブリッド(走行3000キロの新車)をレンタルし700キロ走ってきました。

VEZELはFITハイブリッドがベースとなっているのですが、その走りはかなり違います。

どう違うかと言うと・・・・。


FIT ハイブリッドの方が全てに於いて良いです。

FITの方が軽いからか、明らかに速い。

乗り心地・出だしの加速感・中間加速の加速感・走行中のエンジンの騒音・EV走行からエンジン走行に切り替わる際のエンジン始動の振動等々

走行性能に関してはFITハイブリッドの方が気持ち良く走れます。

もちろん燃費も明らかにFIT ハイブリッドの方が良いです。


では、VEZELの魅力とは・・・?

FITより1ランク格上に見える内装、そしてちょっと立派に見える外装。

少し広い車内

それだけでしょうか(笑)


FIT ハイブリッドに乗ってみて『なんだよ、こっちの方が全然いいじゃん???』と感じました(^^;)

VEZELには辛口インプレッションとなってしまいました。

FITに乗り換えようかと思いましたが、VEZELの内装が気に入っているのでしょうが無いね(笑)


『どうしてもVEZELの内外装スタイルが気に入っている』という方以外は、正直FIT ハイブリッドをオススメします(^^;)





ジャパン キャンピングカーショー2014 に行って来ました

ベタな題名だね(笑)

2月9日(日) 幕張で開催されている、ジャパン キャンピングカーショー2014に行ってきました。



前日からの大雪の影響で交通混乱は必至。

前夜から車中泊で行こうかと思っていたけど、凛と麗を置いて行く事にしたので朝一に出発する事にしました。

朝はまだ交通量は少ないだろうと思ったけど、スリップして動けない車がいて渋滞にハマるのが嫌なので朝6時に自宅を出発。

首都高川口線から湾岸線で幕張を目指します。


ところが、湾岸線の千鳥町から先が通行止め。

出口の500m手前で渋滞に捕まりました。

この時、時刻は7時。

まだまだ余裕だと思っていました。


しかし、この500mを進むのに一時間!

一般道のR357に合流した時には8時を回っていました。


しかもR357は大渋滞!!

このままでは10時に絶対間に合わないと判断し、怒涛の裏道攻撃に。


20140210110633cdb.jpg




千鳥町から幕張メッセまでのルートです。

かなり遠回りになるけど、R357とR14は極力避けて交通量の少ない裏道へ。

4WD&スタッドレスのLinoはこんな都心の雪位では全く問題無し。

私も学生の頃からFFにチェーンで散々スキーに行っていたので雪道大好き(笑)

9時40分になんとか幕張メッセ脇に到着しました。


この日の千鳥町の渋滞がYahoo!ニュースにもなっていました。

Yahoo!ニュース 5分間の距離に6時間



幕張メッセの駐車場を横目で確認。

案の定ガラガラだね♪

駐車場入口のスロープを上って行くとチェーンを巻いたハイエースが悪戦苦闘・・・。

後ろからよく見ると、チェーンの中でタイヤが空転しています・・・。

チェーンはグリップしてもこれじゃ上がれないよね。

車から降りて押してあげようと思ったら、なんとか登り坂をクリア。

よかったね^^;


ところが・・・・・。

スロープを降りたところに係員が立っており、駐車場入口には『 閉鎖 』の文字が・・・。

除雪していないので今日は駐車場を閉鎖していますと・・・。

なんでスロープ上る前に看板を設置して立っていないのか???

腹立たしく思ったけど、こちらも急いでいるので他の駐車場を探します。

結局、展示会場から一番近い高架下のパーキングに停められたので良かった。

雪道を歩いて会場を目指します。






20140210110633708.jpg

10時ジャストに会場に到着。

お客さん少ない・・・。

RVランドの榎本さんに電話で連絡、会場にやっと入れました。




20140210110633bff.jpg

本日は10時から13時まで、ボランティアスタッフとしてお手伝いさせて頂くのであります。

素人だし、人見知りで話しベタな私なのでお役に立てるか分かりませんが頑張ります(笑)


しか~し、お客さんがいない・・・^^;

11時過ぎまでは、各ブース共明らかに関係者の方が多いです(笑)

電車も止まっているようだし、高速道路もあの状況、おまけにパーキングまで閉鎖とあっては仕方ないですね。





20140210110633b1d.jpg

お昼も過ぎてくると段々とお客さんの数も増えて来ました。

RVランドさんのブースにも、車をご覧になりに沢山の客様がやってきます。

もちろんLino プレミアムを覗いて行かれるお客様もいらっしゃるので、すかさずアタック。

・・・アタックではないな(笑)


さりげなく、『 こちらの車は、運転席の後ろが家具ではなくセカンドシートになっていて大勢でお乗り頂けるタイプも御座います♪ 』

『 私は営業マンではなく、この車に乗っているユーザーなので、お気軽になんでもお聞き下さい♪ 』


と、さりげなく、あくまでさりげなく標準Linoもプッシュ(笑)

もちろん、プレミアムも『 お二人でゆったりと寛げて、8名お乗り頂けますので使い易い車ですよ♪ 』とご説明。



興味を持って頂いて色々と聞いて行かれるお客様、チラッと見て立ち去るお客様。

色々ですね。

私も購入前はキャンピングカーショーを沢山見に行きましたが、レイアウトや内装の色味など、自分に合うかどうかパッと見た2~3秒で判断してしまいますからね。

この車は違うかな~と感じていても、営業マンさんが寄って来てプッシュされて困っちゃうって事もありましたからね。

こういう仕事も難しいんだな~と実感致しました^^;







20140210110633124.jpg

ハイマーに興味を持ってご覧になって行かれるお客様も多かったですね。

もちろん私もよ~く見ていましたよ(笑)






20140210110633e3d.jpg

岡モータースさんのミニチュアクルーズや、Aライナーもとても注目度が高かった様子でした。


あっという間に13時となり、3時間の任務完了(笑)

ホントあっという間でした。


ひと休みしに妻とフードスタジアムへ。


2014021011094945e.jpg

20140210110949304.jpg

空席が目立ち座り易かったです^^;

やはりお客さん少ないんですね。





20140210110949813.jpg

お腹が空いたので浅草今半のステーキ弁当を頂きました。

妻と二人だけなのでプチ贅沢です(笑)



食事の後は妻と一緒に会場内をひと周り。

お気に入りの車を見に行きました。


20140210110949b5a.jpg

アドリアのCORAL PLUS S600SLです。





20140210110949dd2.jpg

20140210110949d35.jpg

とてもお洒落でセンスある車内がお気に入り。




20140210111153c55.jpg

このサイズ、仕上がりで一千万円を切る車体価格はお買い得♪

と、妻に力説しましたがスルーされました(笑)





20140210111153ff5.jpg

展示車両のホイールもチェックチェック。

これは何というホイールか知らなかったけど、妻がカッコ良いと言っていました。

ホワイトボディのLinoにも似合うかな?





20140210111153015.jpg

日頃お世話になっているUIビークルさんのブース。

かみむら店長さんは接客中でお話出来ず残念。




2014021011115303a.jpg

20140210111153308.jpg

UIカラーの内装がお洒落。





2014021011115344f.jpg

お隣はティピーさんのブース。

久しぶりに神木さんともお話し出来ました。




20140210111326f31.jpg

展示車両のSW200SLはとても良いです♪

妻も気に入っていました。




201402101113266df.jpg

レカロシートについても色々とお聞きしました。

やはりレカロのオリジナル張替えオーダーは難しくそうですね。






201402101113260e1.jpg

201402101113265d7.jpg

その他、LinoのDIYに向けてのネタ探し(笑)

アクリル板の小口からLED照明をあてて光らす手法ですね。




2014021011132629d.jpg

なかなかカッコイイ(笑)





201402101113265a6.jpg

こんなオーバーヘッドコンソールもいいね。

Linoには取付ける場所が無いかな?




20140210112745a43.jpg

こちらは4型ハイエースの純正15インチのアルミかな?

『 これでイイじゃん♪ 』と思っている自分がいます(笑)




ぐるっと回ってRVランドブースに戻って来ました。


20140210113010d6c.jpg

20140210113010094.jpg

Linoをご覧になっているお客さんを見ると話し掛けたくてムズムズしてきます(笑)

午後もボランティアスタッフをさせて頂きたいところでしたが、凛と麗を受験生の三男に預けて来たので早目に帰らねばなりません。

スタッフの皆さんにご挨拶をして会場を後にしました。





20140210113010e69.jpg

オーナーズラウンジ&商談スペースも沢山のお客さんで賑わって来ましたね。


今日はいつもと違う視点でキャンピングカーショーを見る事が出来たので非常に良い経験になりました。

他のオーナー様ともお話し出来たし、久しぶりにメチャ楽しい一日でした。

社長・奥様・スタッフの皆様、何のお役にも立てませんでしたがとても楽しい機会を頂き有難う御座いました。





2014021011301061b.jpg

20140210113010f09.jpg

20140210113010f6d.jpg

帰り方向はR357も流れていたので、14時半に会場を出発して16時には帰宅出来ました。

下り線の千鳥町出口に向かっては相変わらず浦安辺りまで数珠繋ぎになっていたけどね。

キャンピングカーショー会場にたどり着けなかった人も多かったんじゃないかな・・・?



いや~本当に楽しい一日でした^^

もうちょっと喋って来たかったけどね(笑)


11日のキャンピングカーショー最終日も参加したかったけど、残念ながら仕事ですT_T




プロフィール

☆ hideki ☆

Author:☆ hideki ☆
1965年生 51歳 埼玉県南部

◇ 凛(チワワ 享年7歳 )
◇ 麗(チワワ 6歳 )

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。